お得情報研究家「まめ」が薄型テレビ・液晶テレビ情報をお届け

【2020年】テレビを安く買う方法|4K・8Kや有機ELテレビをネット通販で激安価格で手に入れる!

割引で安くお得に!テレビ 液晶・4K・有機EL
「4Kや有機ELテレビが欲しいけど高い!」

10万円を下回る液晶テレビが増えてきたものの、最新の4Kテレビや有機ELテレビは、まだまだ高いです。それに、できることなら新しい機能がついたテレビが欲しいですよね。

しかし、以下の方法ならテレビを安く購入できます。

・アイリスプラザで買う
・楽天市場で買う
・Yahoo!ショッピング・PayPayモールで買う
・Amazonで買う
・ヨドバシ.comで買う
・メーカーの公式サイトで買う
・オークションで中古品を購入する
・新製品の発売前に型落ち品を買う

我が家もLGの有機ELテレビを家電量販店の店舗よりも5万円近い割引価格で購入できました。

このページでは、割引、キャンペーン、クーポンなど、テレビを安くお得に購入する方法をまとめました。

スポンサードリンク

安いテレビを買うために知っておきたいこと

有機ELテレビと液晶テレビ
「何のテレビを購入していいかわからない」という方は、以下も参考にしてみてください。

テレビは、大きく分けて「液晶テレビ(HD・ハイビジョン)」「液晶テレビ(フルHD・2K)」「液晶テレビ(4K)」「液晶テレビ(8K)」「有機ELテレビ」の5つがあります。

▽液晶テレビ(HD・ハイビジョン)
解像度:1366×768ピクセル
解像度が最も低いテレビ。価格が安いです。「画質にこだわらない」「ニュースぐらいしかテレビを見ない」方は、ハイビジョンの液晶テレビでも十分だと思います。32インチ以下のテレビもあり、コンパクトなので、祖父や祖母の部屋、子供部屋、6畳のワンルームなどに設置しやすいのもメリットです。地上波やBS、CSにも対応している他、機種によっては外付けHDDで録画もできます。
▽液晶テレビ(フルHD・2K)
解像度:1,920×1,080ピクセル
現在の地上デジタル放送(地デジ)の画質です。地デジは、4K・8K放送にはならないため、地上波のみを視聴するなら、フルHDの液晶テレビでも十分といえます。50インチでも10万円を下回るモデルもあり、価格が安いメリットがあります。
▽液晶テレビ(4K)
解像度:3,840×2,160ピクセル
フルHDの4倍の画素数があります。2018年の12月1日から、新4K・8K衛星放送がはじまりました。これにより、家庭でもBS、110度CSが4K・8K放送で視聴できます。また、スカパー!4KやひかりTV、NETFLIX、YouTubeなどで配信されている4Kコンテンツをみたいなら4Kテレビを選びましょう。型落ち品なら10万円以下のモデルもありますが、フルHDよりかはやや割高です。
▽液晶テレビ(8K)
解像度:7680×4320ピクセル
4Kの4倍、フルHDの16倍の画素数があります。現在では8Kが最も解像度が高いテレビです。映し出される映像の臨場感はすさまじいです。8Kは、BSやCSで、2020年を目安に実用化される予定です。サイズが60型、70型、80型など大きいサイズしかなく、価格も30万以上と高額です。
▽有機ELテレビ
解像度:3,840×2,160ピクセル
解像度は4Kと同じです。違いは映像表示の方式です。有機ELテレビには、液晶テレビに必要なバックライトがなく、自発光方式です。そのため、液晶テレビの約1/10程度の薄さで、見た目もスタイリッシュです。映像としても、鮮やかで黒がきれいです。はじめてみたときは、映像の美しさに感動しました。ただし、液晶テレビよりは価格が高く、安くても20万円前後はします。

解像度は、画素数のことです。テレビは、ドット絵のような細かい点が集まって映像を映しています。画素数が多いほど、細かい部分もきれいに表示でき、美しい映像を楽しめます。

最も解像度が高いのは8Kです。ただし、種類が少なく、価格も高いので今は選択肢として、入れなくてもいいかと思います。現実的には、選択肢が多い、4Kか有機ELがおすすめです。

4Kコンテンツを見たい方は、4Kテレビを購入しましょう。

なお、地上波は2K放送が続きます。それでも、4Kテレビには「4Kアップコンバート」という機能がついているテレビがあります。これは、2K解像度を4K解像度相当へと変換する機能です。そのため、地上波もきれいな画質で視聴できます。

フルHD、4K、有機ELテレビの画質を気にする方は、どれくらいの違いがあるかを家電量販店などで見比べてみるのがいいかと思います。

テレビ
私も、テレビを買い替える時に、何を買うか迷いました。そこで、家電量販店にたくさん並んでいるテレビを地上波に切り替えてもらって、画質を比較しました。迷ったすえ、価格が安く、薄くてかっこよかったLGの有機ELテレビに決めました。

価格基準だと、以下のようになります。

・画質にこだわらないコンパクトサイズならHD(3万円~5万円)
・できるだけ安いテレビがほしいならフルHD(5万円~10万円)
・4Kコンテンツを見たい方は多少高くても4K(5万円~15万円)
・8Kコンテンツを見たい方は高額だけど8K(30万円~80万円)
・薄いボディと美しい映像が気に入ったら高くても有機EL(20万円以上)

なお、画面サイズは、小さい方が安くなります。4Kテレビであれば、視聴距離が近くても、大画面で視聴できます。詳しくは、最適な視聴距離|アイリスプラザが参考になります。

以下ページでは、安くてコスパのいいおすすめテレビを紹介しています。テレビ選びに迷っている方は、以下ページより大きさ別に参考にしてみてください。

通販で購入する際の注意点

テレビ設置
通販で購入する際は、「価格」「ポイント倍率」「送料」「保証」「搬入・設置費用」「リサイクル(回収)」の料金を確認しておきましょう。

テレビ本体の価格が安くても設置費用やリサイクル費用が、高い場合があります。不要な方は、気にしなくてもいいですが、必要な方は必ず確認しておきましょう。

テレビ 組み立て
ちなみに、私が55型の有機ELを購入した際は、自分で組み立てました。しかし、パネルは重いし、傷つけないようにしっかり組み立てるのは大変でした。不安な方は、料金を支払ってでも、設置をお願いする方がいいと思います。

割引キャンペーンやポイントで安く買う

アイリスプラザで買う|コスパがよく安い

アイリスプラザは、アイリスオーヤマの公式通販サイトです。アイリスプラザならではの以下のような特徴があります。

・コスパのいいフルHDや4Kテレビが多い
・アイリスプラザポイントが貯まる、使える
・設置工事可能

アイリスオーヤマのコスパのいいテレビが購入できます。例えばLUCA LT-65B628VCという機種は、65インチ4K対応で約13万円台の価格。音声対応リモコンで、話しかけるだけでテレビが操作できます。

また、アイリスプラザは、家電や家具などの購入時にアイリスプラザポイントポイントが貯まります。さらに、2020年6月1日~7月1日まで、家電製品などがセール価格で購入できる大感謝祭セールも開催中です。

43型~55型の大型テレビでも10万円以下で購入できるモデルもあります。安い大型テレビがほしい方に、おすすめのメーカーです。

以下ページでは、アイリスプラザのお得な利用方法を紹介しています。

楽天市場で買う|楽天ポイントを貯めたい方

楽天市場でも、家電量販店の店舗やディスカウントストアでテレビが購入できます。そして、楽天市場ならではの以下のような特徴があります。

・楽天スーパーポイントが貯まる・使える
・ランキングや楽天スーパーセールなど楽天市場ならではサービス
・アウトレット品の販売
・楽天市場の機能が使える(お気に入りや商品検索など)

楽天市場でのメリットは、なんといってもポイントです。楽天スーパーセールやお買い物マラソン、スーパーポイントアッププログラム、キャンペーンを駆使すると、ポイント10倍以上になることもあります。

例えば、10万円のテレビをポイント10倍時に購入すると1万ポイントも貯まります。

とはいえ、楽天市場には様々なショップがあります。ショップの選び方は「価格」「ポイント倍率」「送料」「保証」「搬入・設置費用」「リサイクル(回収)」を基準にするのがおすすめです。新品を購入する際に、おすすめのショップは以下です。

楽天ビック
Joshin web
エディオン楽天市場店
コジマ楽天市場店
ヤマダ電機楽天市場店

上記のショップは、大手家電量販店で安心感があります。また、ポイント倍率が高くなるキャンペーンを開催していることが多いです。

楽天カードで購入すれば、さらにポイントが貯まりやすくなります。

以下ページでは、楽天市場のお得な利用方法を紹介しています。

Yahoo!ショッピング・PayPayモールで買うで買う|Tポイントを貯めたい方

Yahoo!ショッピング・PayPayモールでも、家電量販店の店舗やディスカウントストアでテレビが購入できます。そして、Yahoo!ショッピングならではの以下のような特徴があります。

・TポイントまたはPayPayが貯まる・使える
・ランキングやセールなどYahoo!ショッピングならではサービス
・アウトレット品の販売
・Yahoo!ショッピングの機能が使える

Yahoo!プレミアム会員やソフトバンク会員なら、さらに還元率がアップし、10倍以上の還元になることもあります。

Yahoo!ショッピングで購入する際に、おすすめのショップは以下です。

Joshin web PayPayモール店
コジマ PayPayモール店
ケーズデンキ PayPayモール店
ヤマダ電機 PayPayモール店
エディオン PayPayモール店

上記のショップは、大手家電量販店で安心感があります。Yahoo! JAPANカードなら、クレジットカード払いでもTポイントが貯まるのでおすすめです。

以下ページでは、Yahoo!ショッピング・PayPayモールのお得な利用方法を紹介しています。


Amazonで買う|現金値引きで買いたい方

Amazon
Amazonでも、テレビが購入できます。Amazonならではの以下のような特徴があります。

・Amazonのセールやクーポン
・Amazonのポイントサービス
・プライム会員などAmazonのサービスが使える

Amazonユーザーには、利便性が高く、Amazonならではの安い価格も魅力です。

以下ページでは、Amazonのお得な利用方法を紹介しています。

ヨドバシカメラで買う|ゴールドポイントを貯めたい方

ゴールドポイントカード
ヨドバシカメラならではの以下のような特徴があります。

・ゴールドポイントが貯まる・使える
・送料無料

ヨドバシカメラは、家電やおもちゃの購入時に10%のポイント還元で有名です。

普段からヨドバシカメラで家電を購入している方は、ポイントがたっぷり貯まっているかもしれません。店舗でもネットでも、共通でポイントを使えます。ポイントを使うことで、お得にテレビを購入できます。

メーカーの公式サイトで買う|公式サイトならではのサービス

保証
メーカーの公式オンラインストアでもテレビを購入できます。

「公式サイトは定価販売で高い」と思われるかもしれませんが、公式オンラインストアは、以下のようなメリットがあります。

メーカー テレビ メリット
パナソニック ビエラ ・税込2,000円以上で送料無料
・会員限定の割引クーポンやお誕生月クーポン
・ポイントが貯まる・使える
・会員ランクに応じた特典
・延長保証オプション
・リサイクル可能
ソニーストア ブラビア ・会員限定の割引クーポン
・ソニーポイントが貯まる・使える
・長期保証
・基本設置無料サービス
・ソニーストア提携カード決済で3%割引
・送料無料商品あり
・リサイクル可能
Dynabook Direct レグザ ・会員限定の割引クーポン
・据付サービス
・延長保証サービス
・送料無料
・リサイクル可能
シャープ アクオス ・税込5,000円以上で送料無料
・ポイントが貯まる・使える
・会員限定の割引クーポン
・標準配送設置サービス
・延長保証サービス
・リサイクル可能
三菱電機 リアル オンラインショップなし
LG 液晶・有機EL オンラインショップなし
ハイセンス 液晶 オンラインショップなし

不定期ですが、割引クーポンが配布されることもあります。また、メーカーの公式なので、安心感もあります。

スポンサードリンク

お得な買い方

テレビのリモコン

オークションで中古品を購入する

ヤフオク!などのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリにも、テレビが、出品されていることがあります。

ヤフオク
モバオク
メルカリ

中古ですが、新品よりも安く購入できることがほとんどです。

「いくらが相場かわからない!少しでも損したくない!」という場合は、オークファンを利用すれば、ヤフオク!やメルカリ、モバオクなど複数のオークションサイトからの落札相場を一括検索できます。利用は無料です。

家電量販店のセールや型落ち品が安い

▽家電量販店のセール
・決算(3月・9月)
・年末年始(1月・12月)
・ボーナス時期(6月・12月)

家電量販店は、上記の期間中にセールを開催することが多いです。他店にまけじと安い価格を打ち出してくるので、テレビを安く購入しやすいです。

▽新製品の発売時期
春夏モデル:3~5月
秋冬モデル:9~11月

テレビは、およそ1年に1回~2回新製品が出ます。新製品が出るタイミングで、型落ちした旧製品が安くなっていることがあります。新製品の機能やデザインに、こだわりがなければ旧製品を狙うと安く購入できます。

クレジットカードで購入する


前項で紹介したオンラインショップでは、以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。

VISA、JCB、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード※店舗により異なる

ポイントが貯まるクレジットカードなら現金払いよりもお得ですね。以下ページも参照してみてください。

まとめ:テレビは安く買いやすい

最後にもう一度まとめます。テレビは、以下の方法で安く購入できます。

・アイリスプラザで買う
・楽天市場で買う
・Yahoo!ショッピング・PayPayモールで買う
・Amazonで買う
・ヨドバシ.comで買う
・メーカーの公式サイトで買う
・オークションで中古品を購入する
・新製品の発売前に型落ち品を買う

まずは「フルHD」か「4K」か「8K」か「有機ELテレビ」か、予算と使い方によってテレビを選びましょう。

コスパのいいテレビなら、アイリスプラザがおすすめです。

ネット通販なら、楽天市場 Yahoo!ショッピングで、ポイント還元率の高いショップで買うのがおすすめです。

現金値引きで、とにかく安く買いたいなら、Amazonメルカリなどのフリマアプリやオークションも探してみましょう。

公開日:2018年10月6日
目次