billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

楽天ポイントの貯め方の極意|実際に10万ポイント貯めた超お得術

スポンサードリンク

楽天ポイントの貯め方
「楽天スーパーポイントがザクザク貯まる!」

楽天のサービスを利用するときに、必ずといっていいほど目にしますよね。

「そんなにうまい話しはないだろう」「全然貯まらないよ」と疑う人もいるかもしれません。

しかし、楽天スーパーポイントが貯まりやすいのは本当です。


実際に私は10万ポイントを保有しています。楽天スーパーポイントは、1ポイント1円として使えるので、10万円分の価値があります。


そして、楽天会員の最上位ランクであるダイヤモンド会員を1年以上キープしています。

私は裏ワザやポイントキャンペーンに当選したわけではありません。価格が高い車や宝石を購入したわけでもありません。普段の買い物で貯めただけです。

つまり、あなたも貯められるチャンスは十分にあります。ただし、以下のように、ほんの少しだけ楽天スーパーポイントの貯め方のテクニックを知る必要があります。

▽キャンペーンで貯める
(1)ポイントアップキャンペーンで貯める
(2)お買物マラソンで貯める
(3)ポンカンキャンペーンで貯める
(4)その他のセールやキャンペーンで貯める

▽支払いで貯める
(5)楽天カードで貯める
(6)楽天ポイントカードで貯める
(7)楽天Edyで貯める
(8)楽天ペイで貯める

▽サービスで貯める
(9)楽天ツールバーで貯める
(10)楽天の関連サービスで貯める

ここでは楽天スーパーポイントが貯まりやすいテクニックを10個に厳選しました。これらは、特別なことをせずとも普段の買い物で誰でも実践できるお得術です。

このページでは、楽天スーパーポイントの貯め方を徹底的に紹介します!

※名称が長いので「楽天スーパーポイント」を「楽天ポイント」と表記します。

スポンサードリンク

楽天ポイントとは|貯め方の基礎

まず最初に、はじめて楽天のサービスを利用する人のために基本的な貯め方を紹介します。

楽天ポイントとは、楽天市場をはじめとする楽天の関連サービスまたは提携サービスで使える・貯まるポイントのことです。

元々は楽天市場で知名度が上がったポイントサービスですが、他のサービスでも併用できる機会が増え、利便性が向上しました。

楽天ポイントは、基本的には楽天市場で100円の買い物につき1ポイント貯まります(還元率1%)。貯まったポイントは、1ポイント1円相当として使えます。

そのため、10万ポイント貯めようと思うと楽天市場で1,000万円もの買い物をする必要があります。もちろん、高価な物を買う機会があれば、一時的に貯まるかもしれませんが、そこまでの買うものはないですよね。

しかし、ポイントがコンビニやガソリンスタンドで貯まればどうでしょうか?2倍、3倍と貯まればどうでしょうか?

それなら、貯まりそうな気がしてきますよね。次項からはそのテクニックを紹介していきます。

キャンペーンで楽天ポイントを貯める

(1)ポイントアップキャンペーンで貯める


楽天市場での買い物で最大で8倍のポイントが貯まる「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」キャンペーンが常時開催されています。

エントリー不要で、自動的に適用になります。ただし、ポイントを貯めるには以下の条件があります。

通常ポイント:1倍
楽天カード:3倍
楽天ブックス:1倍
楽天市場アプリ:1倍
楽天プレミアムカード:1倍
楽天モバイル:1倍

これらのサービスを利用することで、ポイントが加算されます。


実際に私も上記のようにポイントが貯まりました。楽天カード + 楽天市場アプリ + 楽天モバイル =計5倍

楽天市場のアプリはスマホ(iPhone/Android)を利用しているなら無料ダウンロードできます。アプリから購入すると+1倍のポイントが貯まります。

楽天市場

楽天市場
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

すべてを満たす必要がなく、どれか一つでも利用していればポイントがプラスされます。詳しくは以下ページをご覧ください。

(2)「お買物マラソン」や「買い回りキャンペーン」で貯める

「お買物マラソン」「買い回りキャンペーン」とは、楽天市場で複数のショップを買いまわることでポイントが貯まるキャンペーンです。

キャンぺーンの内容にもよりますが、最大で10倍以上のポイントが貯まることもあります。「1,000円以上の買い物が対象」「貰えるポイントに上限がある」など、利用条件があるものの欲しいものがある場合は、この期間は絶対にお得。


私も普段はそこまで買わないのですが、年末のボーナス時に家電や生活用品をまとめ買いしたときに、ちょうどキャンペーンをやっていて、がっつりと貯まりました。

お買物マラソンは定期的に開催されているので、開催中はこのページでも告知します。

(3)ポンカンキャンペーンで貯める


ポンカンキャンペーンは、楽天市場で買い物で、最大ポイント4倍になるキャンペーン。

「楽天市場」「楽天トラベル」「楽天ブックス」「ケータイ版楽天市場」「楽天GORA」「楽天Kobo」のサービスを利用することで、利用数に応じてポイントがアップします。

3サービス利用・・・ポイント2倍
4サービス利用・・・ポイント3倍
5、6サービス利用・・・ポイント4倍

楽天市場、楽天ブックスあたりは利用しやすいので、対象になりやすいです


うまく買えば1,000ポイント以上貯まることもあります。

ただし、楽天カードを持っているまたはキャンペーン期間終了までに新規で楽天カード発行した人が対象です。また、以下のページからのエントリーも必要です。

(4)セールやキャンペーンで貯める

楽天スーパーセールやショップが独自で行っているキャンペーンでもポイントが貯まりやすいです。


これらのポイントアップを見逃さないようにするには、検索結果画面か商品ページを見るといいです。ポイントが◯◯倍になる商品には、上記のように記載されています。

楽天市場は、同じ商品でも複数のショップで取り扱っている場合があります。検索結果なら比較がしやすいので「価格」「送料」「ポイント付与率」を天秤にかけると、最も安い商品がみつかりますよ。

スポンサードリンク

支払いで楽天ポイントを貯める

(5)楽天カードで貯める


楽天が発行しているクレジットカードです。楽天カードマンのCMでおなじみですよね。

楽天カードがすごいのは、普段の買い物でもポイントが貯まること。スーパーでもコンビニでも国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard)のクレジットカードが使えるお店で100円につき1ポイント貯まります。

私もメインのクレジットカードとして毎日のように利用してポイントを貯めています。

国際ブランドをJCBにすれば、nanacoへのチャージでもポイントが貯まりますよ。

楽天市場では(1)で紹介したように+3倍のポイントが貯まるので、楽天市場の利用者はかなりお得。

さらに、楽天カードの発行時にはキャンペーンをやっていて、ポイントもらえることがあります。主婦や学生でも審査に通りやすいクレジットカードとして人気なので、はじめてのクレジットカードにもおすすめです。

現在、楽天カードに申し込みで、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されていますよ。

(6)楽天ポイントカードで貯める

楽天ポイントカード
楽天ポイントカードとは、楽天のポイントを楽天ポイントカード加盟店で利用できるカードのことです。(5)で紹介した楽天カードは「クレジットカード」、楽天ポイントカードは「ポイントカード」なので別物です。ポイントカードは年齢制限がないので、誰でも気軽に持てるメリットがあります。

楽天ポイントカードは、ジョーシンや出光、ダイコクドラッグなどの楽天ポイントカード加盟店で楽天ポイントが貯まる・使えるサービスです。

お店によって異なりますが100円につき1ポイント貯まる場合が多いです。普段の買い物で貯まるので、効率よくポイントが貯まります。それに貯まったポイントを使えるので、楽天市場で買うものがない人も有効利用できますよ。

使える加盟店は多いので、以下ページでご覧ください。飲食からショッピングまで、有名なチェーン店ばかりなので、お近くにも必ずあると思います。

私は車に乗るので出光では必ず使います。ガソリン代は高いのでポイントが貯まるのはかなりうれしいんですよね。

楽天ポイントカードの使い方や貯め方は以下ページにまとめました。(2)の楽天カードに付帯することもできるので、私はそうしています。

(7)楽天Edyで貯める

楽天Edy
楽天Edyは、電子マネーです。クレジットカードと違って、使いたい金額だけ事前にチャージできるので、使いすぎる心配がありません。

また、クレジットカードと違って年齢制限がないので、子供に現金を待たせず、チャージした楽天Edyで支払いをしてもらうこともできます。

ポイントは、200円につき1ポイント貯まります。楽天カードと比較すると還元率が低いですね。それでも、現金で支払うよりは圧倒的にお得です。

利用できるのは楽天Edy加盟店です。セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニや家電量販店、マクドナルドなど多くのお店で利用できます。使える加盟店は多いので、以下ページでご覧ください。

楽天Edyは、単体で発行することも可能ですし、楽天カードに付帯することも可能です。私は楽天カードに付帯させています。

(8)楽天ペイで貯める


楽天ペイ(楽天ID決済)は、楽天以外のネットショッピングでも楽天ポイントが貯まる・使える画期的なサービスです。

例えば、無印良品やドミノピザ、TOHO CINEMASなど、ショッピングもグルメも映画も100円につき1ポイントが貯まります。

使い方はいたって簡単で、ネットショッピングの会計時に「楽天ID決済」を選択するだけです。支払いを楽天カードにすればポイントの2重取りも可能ですよ。

実際に、ドミノピザのネットショッピングで利用したので、使い方は以下ページを参考にしてください。

サービスで楽天ポイントを貯める

(9)楽天ツールバーで貯める


楽天ツールバーとは、ブラウザにインストールできる楽天ウェブ検索のことです。楽天ウェブ検索を使って、検索をすることで検索回数に応じてポイントが貯まります。商品を購入しなくていいのでお手軽。


上記は、私が実際に利用して貯まったポイントです。最大で約1~5ポイントほど貯まります。5ポイント貯まった場合、500円分くらいの買い物をしたのと同じ価値があるのでお得。楽天ツールバーの利用は無料です。

(10)楽天の関連サービスで貯める

楽天には楽天市場の他にも多彩なサービスを展開しています。ここでは、ポイントが貯まりやすくてお得なサービスをまとめました。

楽天モバイル

楽天モバイル
いわゆる格安SIMです。利用料金に応じて100円につき1ポイントが貯まります。また、支払いにもポイントが使えます。携帯電話料金にポイントが使えるのなら無駄がありませんよね。

私も楽天モバイルを利用しています。実際に利用してわかったメリット・デメリットは以下ページにまとめました。

私はソフトバンクに比べて月額料金が約5,000円程安くなったので、ものすごく気に入っています。

楽天ブックス

本や漫画、CD、DVDを取り扱っているショップです。送料無料でかつ100円につき1ポイントが付くので、Amazonよりもお得。私もよく利用しています。

さらに(1)で紹介した「スーパーポイントアッププログラム」も適用になるんですよね。本は基本的にどこで買っても同じ価格なので、例え数十ポイントでも貯まるとうれしいです。

ちなみに、DVDやブルーレイは、楽天ブックス限定の特典が付くものもあります。

楽天トラベル

国内・海外旅行ツアーやホテル、航空券、レンタカー、高速バスの予約で100円につき1ポイントが貯まります。旅行や宿泊は、大きな金額になるので、ポイントが貯まりやすいですよ。ポイント10倍などのキャンペーンもよくやっています。

楽天デリバリー

楽天デリバリーでは、ピザやお寿司、弁当など出前を注文すると100円につき1ポイントが貯まります。全国を網羅しているので、出前してくれるお店を探すときにも便利。

ただし、ドミノピザのように独自のオンラインショップを持っているなら、(8)で紹介した楽天ペイを利用した方がいい場合もあります。

なぜなら、クーポンや商品の割引が異なる場合があるからです。どちらにせよポイントは使えるので、注文前に比較してみるといいでしょう。

楽天レシピ

料理のレシピを投稿するサイトです。投稿したレシピが掲載されると50ポイントもらえたり、つくったよレポートを投稿すると10ポイントもらえたり料理が好きな人にはうれしいサービス。

私は利用したことがありませんが、主婦が楽天レシピでポイントを貯めている事例がテレビの情報番組で紹介されていました。

知ってて得する応用テクニック

ポイントを貯めるなら楽天カードは最強のカード

楽天カードと楽天Edyと楽天ポイントカード
私は(5)楽天カード(6)楽天ポイントカード (7)楽天Edyを一まとめにした楽天カードを愛用しています。

何枚もカードを持たなくていいので、便利なんですよね。それに、どんな場面でもポイントを貯められるので「カードを忘れた!」と損をする心配がないんです。

それぞれの違いがわかりにくい人は以下ページも参考にしてみてください。

ポイントでの支払いでもポイントが貯まる

楽天ポイントは、楽天ポイントでの支払い分でもポイントが貯まります。例えば、1,000円のケーキを全額ポイントで支払った場合でも100円につき1ポイント、つまり10ポイントが貯まります。

ただし、全額ポイントで支払った場合、当然ながら楽天カードは使わないので、スーパーポイントアッププログラム(SPU)の「楽天カード+3倍」は適用外になります。

あまりおすすめではないポイントの貯め方

あくまで個人的ですが、「当たれば10,000ポイント!」のような、ポイント山分けのキャンペーンやラッキーくじといったゲームはあまりやっていません。

たいていは、はずれの1ポイント。しかも、強制的に何かしらのメルマガに登録することになります。

以前は期待値を持ってやっていたのですが、当たらないし、時間の無駄なので私はやめました。

それよりも、このページで紹介したような確実にもらえるポイントアップキャンペーンの方が、お得で貯まりやすいです。日々、生きていくうえで何かしらの消費はあるので、それでポイントが貯まる方がいいですよね。

注意事項

期間限定ポイントに注意

貯まったポイントは、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。それぞれの違いは有効期限です。

通常ポイント・・・最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
期間限定ポイント・・・ポイントによって異なる

期間限定ポイントは、早ければ数日~数週間で有効期限が切れてしまうので注意しましょう。失効すると使えなくなります。

そうならないように、無駄なく使う方法を以下ページにまとめました。

ポイントが貯まる日時に注意

貯めたポイントは、すぐに利用できるわけではありません。正式に付与されるのは、数日から数週間かかることもあります。

前述した「期間限定ポイントの有効期限」「ポイントが貯まる日時」は、楽天PointClubで確認できます。

楽天PointClubは、楽天ポイントに関わるすべてのことがわかるので、定期的にチェックしておくとよいですよ。

まとめ

楽天ポイントを貯めるコツは以下です。

・ポイントアップキャンペーンを利用する
・楽天市場以外のサービスでも貯める
・支払いは現金ではなく楽天カードや楽天Edyを使う

楽天ポイントが貯まる・使えるお店はどんどん増えていて、明らかに利便性は向上しています。あなたがよく利用するお店でも楽天ポイントが貯まる可能性は大いにあるので、損をしないようにチェックしてみてください。

以下ページでは、楽天ブックスをお得に利用する方法をまとめました。

公開日:2017年3月22日