お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

シャークの掃除機を使ってわかった口コミ評価

シャークの掃除機 口コミ評価
「シャークの掃除機を買いたいけどどうなの? 評判は悪い?」

シャークの掃除機をいざ購入するとなると迷いますよね。

しかし、私はシャークの掃除機を試してみましたが、スリムで軽く、吸引力もいいです。

シャークは、ヘッドを交換できるコードレススティッククリーナーや持ち運びに便利なハンディクリーナーを多数ラインナップしています。

このページでは、実際に使ってわかったシャークの掃除機の口コミ・評価・レビュー情報を紹介します。

スポンサードリンク

シャークとは

シャークの掃除機
シャーク(Shark)は、シャークニンジャが展開するアメリカのシェアNo.1ブランドです。※1

※1 出典: The NPD Group, Inc. / Retail Tracking Service 2020におけるUSにおける売上金額合計。データにはキャニスター掃除機、電気カーペットスイーパー、ハンディ型掃除機、スティック型掃除機、直立型掃除機、業務用掃除機、ロボット掃除機やその他掃除機が含まれます。スチームモップは含まれません。

日本では、日本法人のシャークニンジャ株式会社が、日本の暮らしに合わせた日本向けの製品を開発し、販売しています。2020年には、家電量販店の充電式ハンディクリーナー市場で販売シェアNo1を獲得しています。※2

※2 2020年1-12月「クリーナ」のうち「充電式ハンディタイプ」を抽出 メーカー別販売数量・販売金額シェア(全国有力家電量販店の販売実績集計/ GfK Japan調べ)

私も、家電量販店で掃除機をよく見ますが、他の掃除機メーカーと比べて「吸引力がいい」「コンパクトで設置に場所をとらない」「付属品が充実していてコスパがいい」という印象。

日本の狭いマンションや一人暮らしの部屋でも、使い勝手が抜群にいい掃除機メーカーです。

スポンサードリンク

シャークの掃除機が優れている3つのポイント

使い勝手抜群のShark EVOPOWER SYSTEM

収納
Shark EVOPOWER SYSTEMは、シャークの主力商品であるコードレススティッククリーナーです。スリムな形状で、置き場所を取らないのが魅力。デザインもかっこいいです。

アクセサリードック
サイドに付属のアクセサリードックを取り付ければ、複数のノズルをセットすることもできます。付属品も含めて、コンパクトに収納できます。

ノズル
Shark EVOPOWER SYSTEMには「マルチノズル」「ブラシ付き隙間用ノズル」「布団用ノズル」「ミニモーターヘッド」といったノズルが付属しています。フローリングや家具の上、マットレス、ソファー、車内など、使いやすいノズルがセットになっていて、便利に使えます。

付属品の種類については、Shark EVOPOWER SYSTEMのモデルによって異なるので注意してください。また、バッテリーの数や価格も異なります。

CS200J CS401J CS501J CS601J CS651J
パイプが曲がる × × ×
ヘッド フローリング専用ヘッド マルチフロア用ヘッド・ブラシレスパワーフィン マルチフロア用ヘッド・ブラシレスパワーフィン マルチフロア用ヘッド・ブラシレスパワーフィン マルチフロア用ヘッド・ブラシレスパワーフィン
ブラシ付き隙間用ノズル
マルチノズル
布団ノズル
ミニモーターヘッド ×
バッテリー 1個 2個 2個 2個 2個
本体重量 約1.5kg 約1.9kg 約2.0kg 約1.9kg 約2.0kg
価格 33,000円(税込) 49,500円(税込) 55,000円(税込) 55,000円(税込) 59,950円(税込)

※価格は変更になることもございます。詳しくはシャークをご覧ください

吸引力は、思った以上に強力でした。細かいゴミやホコリも一気に吸い取ってくれます。

ハンディクリーナー
本体を分離させれば、ハンディクリーナーとしても使えます。家の中だけでなく、車内の掃除や家具、ベッドの掃除もできます。

Shark EVOPOWER SYSTEMは、1本持っておくと重宝する掃除機です。新モデルが発売されることもあり「駆動時間が長くなる」「カラー展開」「吸い取り機能の強化」など、進化しています。

これから購入を検討している方は、新商品がおすすめです。

Shark EVOPOWER SYSTEMについて、詳しくは以下ページも参考にしてみてください。

ハンディクリーナー専用のShark EVOPOWER EX

Shark EVOPOWER EXは、充電式のハンディクリーナーです。シャークらしいスリムな形状が魅力です。

充電式であることから、コードレスになっていて、狭い箇所や家具の上も楽に掃除ができます。充電は、付属のドックに掃除機本体を置くだけ。スタイリッシュな見た目で、インテリアの邪魔にもなりません。

私は、Shark EVOPOWER SYSTEMをハンディクリーナーにして使ってみました。吸引力もあり、目に見えにくい細かいほこりもばっちり吸えていました。

モデルによっては、隙間用ノズルやマルチノズル、布団用ノズルも付属しています。Shark EVOPOWER EXは、細かい部分を手軽に掃除できます。

WV406J ・限定カラーグレージュ
・標準モード、ブーストモード、エコモードを搭載
・隙間用ノズル、マルチノズル、ミニモーターヘッド、フローリング用延長ノズル付
WV405J ・限定カラーダークチョコレート
・標準モード、ブーストモード、エコモードを搭載
・隙間用ノズル、マルチノズル、ミニモーターヘッド付属
WV400J ・限定カラーダークローズレッド
・標準モード、ブーストモード、エコモードを搭載
・隙間用ノズル、マルチノズル付属
CH951J ・低価格のハンディクリーナー
・隙間用ノズル、ミニモーターヘッド付属

お手入れが簡単

シャークの掃除機で吸い取ったゴミは、ダストカップに貯まります。ボタンをスライドするだけで、ゴミ捨てが可能。

ダストカップに入るゴミの量は少ないですが、手に触れることなく、簡単にゴミ捨てできます。

お手入れ
フィルターとダストカップは、水のみを使用して、手洗いができます。

清潔に使いやすいという点でも、シャークの掃除機は優れています。

スポンサードリンク

購入はシャーク公式通販がおすすめ

シャークの掃除機を購入するなら、シャーク公式通販がおすすめです。

・プラス1年間のメーカー保証延長(製品登録が必要)
・お買い上げ合計2,200円(税込)以上で全国送料無料
・アウトレット品の販売あり

パッケージが破損した未使用の製品が、最大40%OFFのアウトレット価格で購入できることがあります。また、送料無料のハードルも低く、ほとんどの掃除機が送料無料になります。

製品登録をすることで、プラス1年間のメーカー保証延長も可能です。

まとめ:シャーク掃除機の評価

シャークは、アメリカで人気のメーカーです。日本でも、日本の暮らしに合わせた製品作りで、吸引力がありながらも使いやすいです。

特に、ハンディクリーナーは、コンパクトでスリム。使い勝手に優れたメーカーだといえます。

公開日:
目次