お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

イワタニ カセットガス炊飯器「HAN-go」レビュー・使い方|キャンプでもおいしいごはんが炊ける!

イワタニ カセットガス炊飯器 HAN-go
HAN-go(ハンゴー)は、イワタニが販売するカセットガス炊飯器です。

カセットボンベを取り付けることで、ごはんを炊けるカセットガス炊飯器です。キャンプやアウトドアなどの屋外でも、ガスの力でおいしいごはんが炊けます。炊き込みご飯も、具材を入れだけで簡単です。

今回は、イワタニ カセットガス炊飯器「HAN-go」のレビューや口コミ、使い方をブログ記事で紹介します。

スポンサードリンク

イワタニHAN-goレビュー

イワタニのHAN-goは、以下のような特徴があります。

イワタニ カセットガス炊飯器「HAN-go」の特徴
カセットボンベ1本でガス火炊きごはんが味わえる
屋外でも使用できる
1合で約12分、5合で約18分と速い
炊き込みご飯も作れる
持ち運びしやすいコンパクトなデザイン

次項から、詳しくレビューします。

使い方

HAN-goの本体と炊飯釜
HAN-goは、本体と炊飯釜がセットになっています。お手入れがしやすいように、本体を分裂したり、内ぶたを外したりできます。

HAN-go本体
本体は、差し込むだけで簡単に取り付けられます。

外寸サイズは、幅275mm × 奥行275mm × 高さ334mmです。コンパクトで、車にも余裕で積めます。オレンジと黒のカラーリングもおしゃれです。

取っ手
重さは、約5kg(容器〈ボンベ〉は含まず)です。取っ手が付いていて、持ち運びしやすいです。

ロック
持ち運ぶ際は、ロックをしておきましょう。ロックを忘れると、本体上部と下部が離れてしまうので注意してください。

HAN-goにイワタニのカセットボンベを取り付け
HAN-goは、イワタニのカセットボンベ1本を使うことで、お米を加熱できます。

HAN-goにイワタニのカセットボンベを取り付け
本体下部の扉を開けるとカセットボンベを取り付けるスペースがあります。

▽カセットボンベの取り付け方
(1)本体の器具せんつまみをOFFにする
(2)前扉を開け、マグネットに異物が付着していないか確認する
(3)カセットボンベのキャップを外す
(4)後ろ扉を開け、カセットボンベを切り込み凹部を上にして本体に載せる
(5)カセットボンベを水平にスライドさせ、切り込み凹部を容器凸部に合わせ、マグネットに密着するまで押し付けて装着

取り付け方も簡単です。

裏面
裏面は、ゴム製の台座があります。床が焦げ付くことはありませんでした。

HAN-goの説明書
使い方がわからなくなった場合も、日本語の取り扱い説明書が付属しています。

ごはんの炊き方

お米
ごはんの炊き方は、一般的な炊飯器で炊くときと同じです。まずはお米を炊く前の準備をします。

▽ごはんを炊く前の準備
(1)計量カップでお米を計る
(2)お米をボウルなどに入れて水でとぐ
(3)洗ったお米を炊飯窯に入れてメモリまで水を入れる
(4)吸水させる(白米:春~夏30分以上、秋~冬60分以上)
(5)本体に炊飯窯にセットする

一度に、1合、3合、5合炊きができます。家族やグループでキャンプをするときも、十分な量が炊けます。

本体のレバー
ごはんの炊き方は、本体のつまみとレバーを操作します。

▽HAN-goでのごはんの炊き方
(1)本体の火力調整レバーをお米の分量に合わせる
(2)器具せんつまみをONに合わせる
(3)点火レバーをいっぱいまで押し下げ数秒間保持して点火する

ごはんの炊き方もとても簡単です。

ガス火
ガス火が点火しているかどうかは、本体の穴から確認できます。火が付いているか確認しておきましょう。

炊飯
炊飯時間の目安は1合約12分、3合約15分、5合約18分です。とても速いです。炊いている最中は、本体の隙間から煙が出ますが、近隣に迷惑がかかるほど、量は出ません。音も静かです。

炊き上がると、自動で消化します。目を離してしまったときも、安全です。炊き上がった後は、フタを開けずに約15分蒸らします。

蒸し終わったら、フタを開けて、ごはんをほぐしたら完成です。細かい調整も不要で、めちゃくちゃ簡単においしいごはんが炊けます。

ガス火のごはんがおいしい

HAN-goで炊いた白米
HAN-goで炊いた白米を食べてみました。

HAN-goで炊いた白米
ふっくらした食感で、甘みもあり本当においしかったです。お米の芯まで炊けていて、1粒1粒が立っている印象。何杯もおかわりしたくなる味です。

なお、HAN-goには、保温機能は付いていません。食感がいいので、冷めてもおいしいですが、温かいうちに食べたい場合は、早めに食べ切りましょう。

炊き込みご飯もできる

炊き込みご飯
一般的な炊飯器と同じように、炊き込みご飯もHAN-goで作れます。今回は、市販されている炊き込みご飯の元で、炊いてみました。

炊き込みご飯
具材もしっかり炊けていて、タレもごはんに浸透していました。屋外でも、おいしい炊き込みご飯を味わえます。

HAN-goで炊いた炊き込みご飯
キャンプで釣った魚や野菜を入れるのもおすすめです。

ちなみに、おこげはできませんでした。

お手入れも簡単

HAN-goのお手入れ
使った後の炊飯釜や内ぶたは、外して水洗いができます。

本体の上部と下部を切り離せば、屋外で使ったときに付いた汚れも、キッチンペーパーなどで拭き掃除が可能です。清潔に使えます。

スポンサードリンク

ポケットマルシェで特別セットが購入できる

ポケットマルシェは、全国の生産者が作る果物、海鮮、野菜、お肉などを購入できる産直サイトです。

2022年3月1日~3月31日までの期間限定で、HAN-goと食材が3か月間届く、特別セットが購入できます。

▽特別セットの内容
HAN-go本体
4月お届け:ゆめぴりか1kg、ななつぼし1kg、無添加肉厚スペアリブ600g
5月お届け:つや姫2kg、無農薬栽培季節のきのこセット
6月お届け:南魚沼産のコシヒカリ2kg、ふっくら仕上げで無添加釜揚げしらす500g

ポケットマルシェの特別セットの価格は59,800円(税込)です。HAN-goのメーカー希望小売価格は59,800円(税込)。

特別セットは、食材が3か月分セットになっていることで、実質15,000円分がお得になります。

おいしいごはんと食材がセットで味わえます。

スポンサードリンク

まとめ:口コミ評価

イワタニのカセットガス炊飯器「HAN-go」は、カセットボンベでおいしいごはんが簡単に炊けます。

食材を足してアレンジすれば、キャンプやアウトドアで、炊き込みご飯も作れます。電気不要で、カセットボンベがあれば炊けるので、予備の炊飯器として活用したり、災害時に使用したり、遊び以外にも重宝します。

屋外で、おいしいごはんが食べたい方に、おすすめです。

公開日:
目次