お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

楽天モバイルでXperiaは使えない?対応状況や設定方法を紹介

対応状況 設定方法 楽天モバイル Xperia
Xperia(エクスペリア)は、ソニーが販売するスマホです。キャリアで購入した端末以外は、SIMフリー端末であるため、楽天モバイルで使えるか心配になるかもしれません。

しかし、Xperiaは、楽天モバイルの楽天回線対応製品に正式に含まれています。4Gまたは5Gで、データ通信や音声通話が使えます(端末により異なります)。ただし、古いXperiaは対応していないこともあるので注意してください。

このページでは、楽天モバイルのXperiaの対応状況や開通設定・APN設定を紹介します。

スポンサードリンク

楽天モバイルのXperia対応状況

楽天モバイルは、以下のXperiaに対応しています。

※内容は変更になることもございます。詳しくは、以下ページもご覧ください。

Xperia 10 III Lite

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2021年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン 62.0.A.5.61
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Xperia 1 III

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM
相互接続性試験完了年度 2021年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン 61.0.A.14.3
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Xperia Ace

対応回線 4G:対応
5G:非対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM
相互接続性試験完了年度
確認時のOSバージョン Android 9
確認時のSWバージョン 53.0.C.0.220
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Xperia PRO-I

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM
相互接続性試験完了年度 2021年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン 61.0.A.20.26
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Xperiaの未検証端末あり

「Xperia 1 II」や「Xperia 8」「Xperia 5」など、楽天モバイル公式での接続性検証の確認が実施されていない端末もあります。

現在の対応製品は、以下ページをご覧ください。

スポンサードリンク

設定方法

SIMフリー端末・SIMロック解除について

SIMフリーで購入したXperiaは、SIMロック解除は不要です。

ドコモやソフトバンク、auで販売されたXperiaは、SIMロックがかかっています。SIMロック解除が必要です。なお、2021年10月1日以降に発売された端末は、原則SIMロックが廃止されています。楽天モバイルで使う予定の端末が、SIMロック解除されているか、念のため確認しておきましょう。

nanoSIMまたはeSIMに対応

楽天回線SIMカード
楽天モバイルを新規や乗り換えで契約した際、届くSIMは「マルチSIM」です。「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類のサイズに切り離して、スマホで使えます。

Xperiaは、楽天モバイルのnanoSIMに対応しています。nanoSIMに切り離して使いましょう。

一部のXperiaは、スマホに内蔵された本体一体型のeSIMにも対応しています。eSIMで利用する場合は、物理的なSIMカードが不要です。

開通設定・APN設定

XperiaのSIMカードスロットに、楽天モバイルのnanoSIMを入れると自動的に設定され、開通します。

eSIMで利用する場合は、eSIM申し込み|楽天モバイル公式をご覧ください。

楽天回線対応製品のXperiaは、APN設定は不要です。

APN設定とは
APNはAccess Point Nameの略です。スマホからインターネットに接続するためには、中継地点(アクセスポイント)を経由する必要があります。APN設定をすることで、携帯電話事業者のネットワークであることを認識させることができます。MVNO(格安SIM)の携帯電話事業者でスマホを使う場合に、設定を要する場合が多いです。大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の場合は、自動的にインターネットに接続されるため、基本的にAMP設定は不要です。

設定後は、My楽天モバイルアプリを確認して「楽天回線エリア接続中」になっているかを確認してください。

「利用したいXperiaが楽天回線対応製品かどうかわからない」「APN設定を行う必要があるかわからない」という方は、利用製品の対応状況確認|楽天モバイル公式で確認できます。

楽天回線動作保証外のXperiaは、動作保証対象外ですが、APN設定を行うことで一部機能が使える場合があります。

詳しくは、APN設定|楽天モバイル公式をご覧ください。

スポンサードリンク

開通できない場合の対処法

nanoSIMをXperiaに挿しても、開通しない場合は、以下の方法を試してみてください。

・再起動
・機内モードのON/OFF
・ソフトウェアのアップデート
・電波がつながりやすい屋外や窓際で設定する
・楽天回線の圏内(パートナーエリア含む)で設定する

詳しくは以下ページをご覧ください。

まとめ

楽天モバイルでは、一部のXperia端末が楽天回線対応製品として、接続性検証が実施されています。4G・5Gデータ通信(5Gは対応製品のみ)、音声通話、テザリング、SMSにも対応しています。

Xperiaは多くの種類が販売されていますので、確実に使いたい場合は、楽天回線対応製品で利用するのが安全です。

これから、Xperiaを購入する方は、以下ページも参考にしてみてください。

おすすめの格安SIM

おすすめの格安SIM(MVNO)は、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:
目次