ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

Xperia 8を安くお得に買う方法|MVNOとMNOの価格を比較!

スポンサードリンク

安くお得に買う Xperia 8 スマホ
Xperia 8は、2019年10月に発売された2019年秋冬モデルのソニーのスマートフォンです。

同時期に発売されたXperia 5よりもややスペックは劣りますが価格は3万円台。ライトユーザーでも買いやすい価格が魅力です。

Xperia 8を購入できるのは、以下の携帯電話事業者です。

ドコモやソフトバンクでは購入できません。

携帯電話事業者によって、一括購入料金、分割料金、選べるカラーなどに違いがあります。もちろん、乗り換える場合は、月額料金や回線速度なども重視しなければなりません。

このページでは、Xperia 8をMVNO(格安SIM)とMNO(キャリア)で安くお得に買う方法を紹介します。

スポンサードリンク

安く買うコツ

Xperia 8
Xperia 8は、SIMフリー版はありません。中古が出回らない限り、MVNO(格安SIM)かMNO(キャリア)で購入しましょう。

新規契約はもちろん、のりかえでの端末セット購入や機種変更もできます。

ただし「新規契約 or のりかえ」と「機種変更」では購入価格が変わることが多いです。基本的には「新規契約・のりかえ」でXperia 8をセットで購入する方がお得。約1万円近く、総支払額が違うこともあります。

例えば、ワイモバイルのXperia 8購入価格は。以下のような違いがあります。

新規契約 一括購入代金:39,600円
のりかえ(ドコモ、au、MVNO) 一括購入代金:39,600円
のりかえ(ソフトバンク) 一括購入代金:54,000円
機種変更 一括購入代金:46,800円

そのため、以下のような方法で、買い替えをするとお得です。※ソフトバンクからののりかえは、少し高くなります。

(1)「新規契約 or のりかえ」でXperia 8を購入
(2)現在使っているスマホをSIMロック解除して使用
(3)調子が悪くなったらXperia 8にSIMカードを差し替えて使う

もちろん、そもそも機種を変えたい方は、(2)を飛ばしてすぐにXperia 8にSIMカードを使ってもかまいません。

Xperia 8の購入をきっかけに、月々のスマホ料金も見直したい方は、機種変更ではなくのりかえも検討してみましょう。その方がXperia 8自体が安く購入できます。

端末の割引上限は2万円まで

電気通信事業法の改正で、2019年10月から端末の割引上限2万円にすると定められました。

そのため、端末の大幅な割引は期待できなくなりました。ただ、各社によって割引率は違うので、安く購入したい方は、比較してみてください。

また、端末代金だけでなく「月額料金」「回線速度」「サービス」など、総合的に判断して購入するのがおすすめです。

スポンサードリンク

Xperia 8が買えるMVNOとMNOを比較

総合的なコスパで選ぶならワイモバイル

ソフトバンクの安定回線!店舗も全国展開で安心
ワイモバイルは、キャリア(MNO)と格安SIM(MVNO)のいいとこどりをした携帯電話事業者です。回線はソフトバンクの独自回線を使っているから、格安SIMよりも安定した速度の通信が可能。月額料金もキャリアより安く、コスパは抜群にいいです。また、全国に店舗を展開していて困ったときでも相談しやすいです。paypayやヤフー系のサービスでもワイモバイル加入者は、お得な特典があります。
メリット:おすすめポイント
ソフトバンク回線で速度が安定して速い
paypayやヤフー系のサービスでお得
全国に店舗を展開
回線
ソフトバンク
運営会社
ソフトバンク株式会社
月額料金・データ容量 ▽基本料金(音声通話付き)
・スマホプランS(3GB):月額2,680円
・スマホプランM(9GB):月額3,680円
・スマホプランR(14GB):月額4,680円
※新規割による割引あり
家族割引 2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引(最大9回線)
光回線割引 おうち割光セット(SoftBank 光またはSoftBank Airとセットで基本使用料割引)
通話 ・国内通話が1回10分以内無料
・国内通話かけ放題:スーパーだれとでも定額(有料)
サービス ・Yahoo!プレミアム無料
・故障安心パックプラス(有料)
・Enjoyパック(有料)
など
店舗 あり
販売端末(iPhone) ・iPhone 7(128GB・32GB)
・iPhone 6s(128GB・32GB)

Xperia 8の端末代金の目安(新規・のりかえ)

選べるカラー ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー
一括購入 39,600円
36回払い 頭金0円 + 月額1,100円
24回払い: 頭金0円 + 月額1,650円

※新規、他社(ドコモ、au、MVNO)からの乗り換えの目安です。
※価格は変更になることがございます。最新価格はワイモバイル公式サイトをご覧ください。

ワイモバイルは、月額料金が安いです。Xperia 8を分割購入しても、料金 + 端末代で月々3,000円台から購入できます。

ソフトバンク回線で、通信も安定しているので、ドコモやau、ソフトバンクのキャリアから乗りたい方にもおすすめです。

一括購入代金が安いUQモバイル

家族割引あり!auのサブブランドで回線も安定
UQモバイルは、auがサブブランドとして展開するau 4G LTEを利用した格安SIM(MVNO)です。月額料金の手ごろさが魅力。国内通話が1回5分以内無料の「おしゃべりプラン」や国内通話が最大60分~180分無料の「ぴったりプラン」など用途に応じて、選べるプランが豊富です。家族割引があり、家族で月々のスマホ代を安くしたい方にもおすすめ。
メリット:おすすめポイント
月額料金が安い
節約モードでSNSがデータ消費ゼロ
全国に店舗を展開
回線
au
運営会社
UQコミュニケーションズ株式会社
月額料金・データ容量 ▽スマホプラン基本料金(音声通話付き)
・スマホプランS(3GB):月額1,980円
・スマホプランM(9GB):月額2,980円
・スマホプランR(14GB):月額3,980円
※UQ家族割による割引あり

▽おしゃべりプラン・ぴったりプラン基本料金(音声通話付き)
・スマホプランS(3GB):月額2,980円
・スマホプランM(9GB):月額3,980円
・スマホプランR(21GB):月額5,980円
※通話料無料オプションあり、UQ家族割による割引あり、データ容量は増量オプション適用
家族割引 2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引(最大9回線)
光回線割引 UQ WiMAXとのセット割「ギガMAXあり」
通話 ・国内通話が1回5分以内かけ放題(おしゃべりプラン加入)
・国内通話が最大60分~180分無料(ぴったりプラン加入)
サービス ・UQあんしんパック(有料)
・家族みまもりパック(有料)
など
店舗 あり
販売端末(iPhone) ・iPhone 7(128GB・32GB)
・iPhone 6s(128GB・32GB)

Xperia 8の端末代金の目安(新規・のりかえ)

選べるカラー ブラック、ホワイト
一括購入 35,640円
36回払い 頭金0円 + 月額990円
24回払い: 頭金0円 + 月額1,485円

※新規、他社からののりかえの目安です。
※価格は変更になることがございます。最新価格はUQモバイル 公式サイトをご覧ください。

UQモバイルは、一括購入代金が安いです。Xperia 8を分割購入しても、料金 + 端末代で月々3,000円台から購入できます。

UQモバイルは、月額料金の安さが魅力です。家族割などで通信費を節約したい方に、おすすめです。

キャリアのサービスを選びたいならau

大容量のデータ通信プランが豊富!auの充実したサービス
auはKDDIが運営するキャリア(MNO)です。携帯電話契約数は約5,000万以上(2018年頃実績)。古くから人気のサービスです。データ容量使い放題の「auデータMAXプランPro」や「auフラットプラン」などプランも豊富。また、 auひかりとセットで割引の「auスマートバリュー」などau系サービスが充実しています。
メリット:おすすめポイント
auの安定回線
店舗が多くサポートが充実
auの関連サービスが豊富
回線
au
運営会社
KDDI株式会社
月額料金・データ容量 ▽スマホプラン基本料金(音声通話付き)
・auデータMAXプランPro(上限なし):月額5,980円~
・auフラットプラン7プラスN(7GB):月額3,480円~
・新auピタットプランN(1GB):月額1,980円~
※2年契約Nや家族割、auスマートバリューによる割引で変動
家族割引 基本使用料を割引、家族間の国内通話料無料or割引(最大10回線)
光回線割引 auスマートバリュー(auひかりとセットで基本使用料割引)
通話 ・国内通話が1回5分以内かけ放題(スーパーカケホ加入)
・国内通話がかけ放題(カケホ加入)
サービス ・安心ケータイサポート(有料)
・世界データ定額(有料)
など
店舗 あり
販売端末(iPhone) ・iPhone 11(256GB・128GB・64GB)
・iPhone 11 Pro(512GB・256GB・64GB)
・iPhone 11 ProMax(512GB・256GB・64GB)
・iPhone XR(256GB・128GB・64GB)
・iPhone XS(512GB・256GB・64GB)
・iPhone XS MAX(512GB・256GB・64GB)
・iPhone X(256GB・64GB)
・iPhone 8(256GB・64GB)
・iPhone 8 Plus(256GB・64GB)
・iPhone 7(128GB・32GB)

Xperia 8の端末代金の目安(新規・のりかえ)

選べるカラー ブラック、ホワイト、オレンジ、ブルー
現金販売価格 49,680円
36回払い 月額1,380円

※新規、他社からののりかえの目安です。
※価格は変更になることがございます。最新価格はau公式サイトをご覧ください。

端末代金は、ワイモバイルやUQモバイルと比較して、やや高めです。auで取り扱っている端末の中では、中間の価格帯なので、auを検討している方は買いやすい端末の一つです。

Xperia 8のスペックと価格の比較


Xperia 8は、日本で販売されているXperiaの中では最も安価です。

高価なXperiaを安価で購入できるようになったモデルとえます。

Xperia 1 Professional Edition 目安:約143,000円
Xperia 1 目安:約105,000円
Xperia 5 目安:約60,000円
Xperia Ace 目安:約49,800円
Xperia 8 目安:約39,000円
Xperia 10 海外販売モデル

※価格は一括購入した場合の目安です。各者によって異なるので、参考程度にご覧ください。

Xperia 8 ワイドディスプレイ
Xperia 8は、約6.0インチのワイドディスプレイ。21:9の縦長のディスプレイが特徴で、ネットやSNSが縦に見やすいです。

カメラ
約1200万画素と約800万画素のデュアルカメラを搭載し、光学2倍ズームやプレミアムおまかせオートなど、SNSにアップする写真も撮りやすいです。

ただし、上位機種と比較するとスペックは劣ります。

Xperia 5 Xperia 8
ディスプレイサイズ 約6.1インチ 約6.0インチ
サイズ 約W68×H158×D8.2mm 約W69×H158×D8.1mm
重さ 約164g 約170g
バッテリー容量 3,000mAh 2,760mAh
CPU Snapdragon 855
2.8GHz/1+2.4GHz/3+1.7GHz/4
SDM 630(オクタコア)
2.2GHz×4 + 1.843 GHz×4
ROM / RAM容量 64GB / 6GB 64GB / 4GB
カメラ メイン:約1,220万画素×3
サブ:約800万画素
メイン:約1,200万画素 + 800万画素
サブ:約800万画素
対応外部メモリ microSDXC/ 最大512GB microSDXC/ 最大512GB

サイズに関してはほぼ同じですが、CPUやメモリ(RAM)に違いがあります。ゲームや操作性を少しでもあげたいなら、Xperia 5がいいと思いますが、SNSやネットなど、日常使いするにはXperia 8で十分だと思います。

Xperia 8は、安くXperiaを持ちたい方にとって、ぴったりのモデルです。

まとめ

おすすめはワイモバイルです。端末の代金は、UQモバイルよりも高いですが、大きくは違いません。ソフトバンク回線を使っているので、安定のデータ通信でキャリアからののりかえもおすすめです。

UQモバイル は、月額料金が安いです。とにかく安く買いたいという方は検討してみましょう。

auは、少し高めの価格設定ですが、auの取り扱いスマホの中では購入しやすい価格帯です。

その他の格安SIMの割引キャンペーン

以下ページで、他の格安SIM(MVNO)の割引キャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

▽割引キャンペーン掲載格安SIM(MVNO)一覧
楽天モバイルUQモバイルmineoワイモバイルnuroモバイルIIJmioNifMoBIGLOBEモバイルイオンモバイルDMMモバイルOCNモバイルONEエキサイトモバイルリペアSIMQTモバイルDTI SIMLIBMO

公開日:
目次