お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

楽天モバイルの子供用スマホは子供名義でも申込できる|メリットやデメリットを紹介

更新 ※一部に広告表示

楽天モバイル
楽天モバイルを子供用のスマホとして持たせる場合、子供名義で契約または親名義で契約して子供に持たせることができます。

我が家は、小学生の子供用に持たせる楽天モバイルを子供名義で契約しました。機種がお得なキャンペーンで買えたり、家族割引が使えたり、メリットが大きかったからです。

このページでは、楽天モバイルの子供用のスマホを申し込む場合のメリットやデメリット、おすすめポイントを紹介します。

スポンサードリンク

楽天モバイルの子供用のスマホは子供名義と親名義どっちがおすすめ?

楽天モバイルの子供用のスマホの名義は、以下のメリットとデメリットがあります。

▽子供名義のメリットとデメリット
【メリット】機種購入のお得なキャンペーンが適用できる
【メリット】家族割引(最強家族プログラム)が使える
【メリット】最強青春プログラムが使える
【メリット】子供が大人になっても名義変更の必要がない
【メリット】子供名義で楽天ポイントが貯まる、使える(支払いに使える)
【デメリット】18歳以上が対象の一部のキャンペーンが適用できない
▽親名義のメリットとデメリット
【メリット】親が管理できる
【メリット】楽天市場のSPUが親名義で適用できてお得
【デメリット】親が楽天モバイル契約者の場合、機種購入のキャンペーンが適用できない
【デメリット】子供が大人になると名義変更の手間がかかる

我が家は、私(親)が楽天モバイルを使っています。子供用のスマホがなかったので、新しいスマホを購入する必要がありました。

楽天モバイルでは、随時、AndroidスマホやiPhoneがお得に購入できるキャンペーンが開催されています。

私が契約者であるため、スマホの新規購入の割引キャンペーンやポイント還元が受けられません。なぜなら、楽天モバイルのキャンペーンは、1回線のみが対象となっているケースが多いです。親がすでに楽天モバイルの場合、キャンペーンが対象外になってしまいます。

我が家は、スマホを安く購入するために、子供名義で契約することにしました。それに、将来的にも名義変更する必要がなく、後々、楽です。

どのみち、支払いは親のクレジットカードで支払うので、子供名義というだけで、子供が何かをする必要もありません。

迷っている方は、子供名義で契約するのがおすすめです。

スポンサードリンク

料金の上限があるからギガ数の超過も安心

子供にスマホを持たせる場合は、動画やゲームのしすぎで、データ容量を多く使ってしまう心配があります。

しかし、楽天モバイルの料金プランは「Rakuten最強プラン」の一つだけです。シンプルでわかりやすいです。

Rakuten最強プランの料金は以下です。

料金(月額) Rakuten最強プラン基本料金(音声通話付き)
・3GBまで月額1,078円(1回線目のみ)
・20GBまで月額2,178円(税込)
・20GB超過後はどれだけ使っても月額3,278円(税込)
※楽天回線エリア外は最大1Mbpsで使い放題

月々のデータ容量に応じて料金が決まる仕組みです。月3GB以下ならなんと月額1,078円です。SNSや通話用に2回線目のスマホとして楽天モバイルを選ぶのもおすすめ。

「外出先で地図やネットなどを時々使う」「自宅ではWiFiを使う。外ではほとんど使わない」「SNSやLINE、メールぐらしか使わない」という方にとってお得です。

たくさんデータ容量を使う方は、20GB超過後はどれだけ使っても無制限で追加料金がかかりません。※環境により速度低下する場合あり

そのため、子供用のスマホとして、楽天モバイルはおすすめです。ギガ数超過の心配もないです。

スポンサードリンク

家族割でお得


親も楽天モバイルを使用しているなら、子供名義で契約しておくと、最強家族プログラム(家族割引)が使えてお得です。

同じ苗字なら、一緒に住む家族や離れて住む家族も、最大20回線まで、家族割引を適用できます。

家族割引を適用することで、家族全員が毎月100円引き(税別)になります。

家族割も子供名義で契約するメリットになります。

子供用におすすめの機種

OPPO Reno9 A
子供用のスマホは、大人と同じように、Android端末やiPhoneを持たせられます。

我が家は、子供用スマホにOPPO Reno9 A(Android端末)を購入しました。OPPOやXiaomiといったメーカーは、国内メーカーよりも端末が安いです。

子供は、スマホを落として破損させたり、紛失したりするリスクもあります。iPhoneのような高価なスマホは、破損させたときのショックが大きいです。

ただ、安いスマホは、スペックが低く、ゲームや動画を見るときに、動作がもたつく可能性があります。

そのため、安くてスペックが高いOPPOやXiaomiの端末がおすすめです。

楽天モバイルで購入したスマホは、もちろん楽天モバイルで使えます。家電量販店で購入したSIMフリースマホや中古スマホを使う場合は、楽天回線に対応しているか確認しておきましょう。

子供名義での申し込み方法

楽天モバイルは、未成年(18歳未満)の子供でも、子供名義で申し込みができます。

必要書類

子供名義での申し込みは、「子供の本人確認書類」「子供の楽天ID」「クレジットカード/銀行口座」「保護者の本人確認書類(来店の場合)」「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」が必要です。

▽子供の本人確認書類
「マイナンバーカード」
「健康保険証」と「住民票」
「パスポート」と「住民票」

健康保険証とパスポートの場合は、補助書類として住民票が必要です。そのため、本人確認書類にはマイナンバーカードを用意するのが楽です。

学生証は不可となります。

▽子供の楽天ID
楽天会員ログイン用のユーザID/パスワード

楽天IDは、楽天市場や楽天トラベルなどを利用する際に利用するIDです。楽天モバイルでも使用します。

子供名義での申し込みは、子供用の楽天IDが必要となります。親が代わりに、新規で作成してあげましょう。本人確認書類と楽天IDが一致することで、申し込みが可能となります。

子供用の楽天IDは、将来的にも使用しますので、IDやパスワードは控えておくことをおすすめします。

▽クレジットカード/銀行口座
子供名義でも親名義でもOK

月々の支払いをするクレジットカードまたは銀行口座は、子供名義でも親名義でもOKです。

▽保護者の本人確認書類
運転免許証、マイナンバーカードなど

保護者の本人確認書類は、楽天モバイルショップでお申し込みの場合に必要です。

法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書

法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書は、楽天モバイル公式サイトよりダウンロードできます。

申し込み

子供名義での申し込みは、楽天モバイル公式サイト(Web)または楽天モバイルショップ(店舗)で申し込みができます。

楽天モバイルショップでお申し込みの際は、子供と保護者(親権者)が2人で来店する必要があります。近くに店舗がない方や店舗での待ち時間をなくしたい方は、Webから申し込みしましょう。

必要書類は、申し込み時にアップロードすればOKです。

あんしんコントロール by i-フィルターは必須

18歳未満の方が、楽天モバイルを利用する場合は「あんしんコントロール by i-フィルター月額330円」の加入が必須です。

あんしんコントロールを使用すると「子供のスマホ利用を管理できる」「フィルタリング設定で悪質なWebサイトを見せない」「子供の居場所がわかる」といったことができます。

18歳未満のフィルタリングサービスへの加入は、総務省より義務化されています。楽天モバイルに限らず、ドコモやau、ソフトバンクでも、何かしらのフィルタリングサービスに加入しなくてはなりません。

他のフィルタリングサービスを使いたい方や保護者が不要と判断した場合は、保護者が「フィルタリング・サービス不要申出書」を記入・郵送することで解約できます。

契約時には、一旦「あんしんコントロール by i-フィルター月額330円」に加入しておきましょう。

キャンペーン

楽天モバイルでは、スマホの割引やポイント還元でお得なキャンペーンが開催されています。

キャンペーン情報は、以下ページをご覧ください。

まとめ

楽天モバイルで、子供用のスマホを契約するなら、子供名義がおすすめです。

スマホが安く購入できる新規申し込みのキャンペーンや家族割引など、メリットが多いです。

将来的にも、子供名義で申し込んでおくと、名義変更する必要もないので楽です。

著者:まめ
Web制作会社に、12年間、勤務していた経歴があり、パソコンやセキュリティソフト、ガジェット、スマホのレビューが得意。クーポン、セール情報も配信。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ|ビリオンログ(パソコン用)

おすすめの格安SIM

おすすめの格安SIM(MVNO)は、以下ページも参考にしてみてください。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次