billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【2018年6月更新】最大限に安く!DTI SIMを割引で契約&利用する方法

スポンサードリンク

DTI SIM
DTI SIMは、ネットつかい放題プランやiPhoneの画面割れ修理サポート付きプランなど、お得なプランが充実している格安SIM(MVNO)です。

キャンペーンが開催されることは少ないですが、プランの安さが魅力です。

DTI SIMを具体的に安くするには以下の方法があります。

・ネットつかい放題プラン
・半年間0円で使えるお試しプラン
・iPhone画面割れ修理サービスが付いた20’s SIM
・10分以内の電話がかけ放題のおとくコール10
・通話料金半額のおとくコール
・データ容量の繰り越し可能

DTI SIMで、つかい放題と電話がかけ放題のプランを組み合わせれば、月々の通信費を大幅に節約できます。

このページでは、価格の観点からみるDTI SIMのお得さ、割引方法、キャンペーンなど最大限に安く契約、利用する方法を紹介します。

スポンサードリンク

必ずチェック!DTI SIMの最新キャンペーン情報

最新キャンペーン
現在、DTI SIM公式サイトで開催されているキャンペーンはありません。

過去には、Amazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンが開催さていることもありました。

最新情報は、公式サイトをご覧ください。

DTI SIMならではのお得な特典

ネットつかい放題プラン

スマホ
DTI SIMには、ネットつかい放題プランがあります。データ容量を気にすることなく、動画やゲームを楽しめます。

データプラン ネットつかい放題:2,200円
データSMSプラン ネットつかい放題:2,350円
音声プラン ネットつかい放題:2,900円

電話ができる音声プランでも3,000円以下の安さです。2台目、3台目のスマホにデータプランのDTI SIMを入れて利用するのもおすすめです。

「本当に好きなだけつかい放題なの?」と思われるかもしれませんが、つかい放題で間違いありません。

ただし、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは通信速度が一時的に遅くなることがあります(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)。

しかし、制御がかかったとしても毎日0:00時に解除されるので、何日も遅いままではありません。

半年間0円で使えるお試しプラン

DTI SIMをはじめて利用する方限定で、半年間0円で使えるお試しプラン(3GB)があります。

データプラン / データSMSプランであれば、半年間無料で使えます(ユニバーサルサービス利用料2円は毎月かかる)。7月目以降は、毎月月額基本料金がかかります。

ただし、お申し込み月に事務手数料として3,000円(税抜)とdocomo SIM 発行手数料394円(税抜)はかかります。といっても、事務手数料とSIM 発行手数料は、本契約時にも必ずかかるので、半年間無料で試せるのはお得です。

データプラン、データSMSプランには、最低利用期間がないので、解約料もかかりません。音声プランの場合は、最低利用期間内(利用開始月から12カ月を経過した月の末日まで)に解約すれば契約解除料9,800円がかかります。

iPhone画面割れ修理サービスが付いた20’s SIM


20’s SIMプランは、以下のオプションがセットになったプランです。

・YouTube、Twitter、radiko、マイナビサイトがノーカウント
・DTI Wi-Fi by エコネクト、DTI画面サポートオプションを含む
・おとくコール10

DTI画面サポートは、iPhoneの画面割れ修理が年に1回2,000円(税抜)で利用できるオプションです。iPhoneを落として、画面が割れてしまっても、2,000円で修理してくれるなら安いです。

仮に、Appleで修理を依頼した場合は、保証対象外なら1万円以上かかります。

10分以内の電話がかけ放題のおとくコール10

通話
おとくコール10とは、10分以内の通話なら、何度かけても通話料のかからないオプションです。

月額820円かかりますが、ネットつかい放題のプランと合わせても2,900円 + 820円で月額3,720円です。ドコモで、月額8,000円以上支払っている方なら、半額以下の節約になります。

家族間の通話や仕事の連絡など、短い電話をかける方に、お得なオプションです。

通話料金半額のおとくコール

おとくコールとは、通話が半額で行えるサービスです。楽天でんわなどと同じサービスですね。

DTI SIMの国内通話料金は、通常20円/30秒です。おとくコールを使うことで10円/30秒で電話がかけられます。

利用方法は、アプリが提供されているので、そのアプリで、通常電話をかけるのと同じように使うだけです。アプリのダウンロードは無料です。

長電話ならLINEなどの無料アプリを使う手もありますが、取引先のLINEを知らないときや固定電話にかけたい場面で役立ちます。

データ容量の繰り越し可能

カフェでスマホ
余った容量は翌月末まで繰り越しできます。

例えば、3GBのプランを契約して2GBしか使わなかった場合、翌月は3GB + 1GB(余り)= 4GB使えるようになります。

スポンサードリンク

結局いくらで契約できるか

最もお得感のある「ネットつかい放題プラン」では以下のようになります。

基本使用料:月々2,200円
初期費用:3,000円(1回のみ)
SIMカード発行手数料:394円(1回のみ)

注意したいのは、DTI SIMは、最低利用期間内(利用開始月から12カ月を経過した月の末日まで)に、解約または音声プラン以外にプラン変更した場合、解約金が9,800円かかること。

といっても、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のように2年縛りではないので12か月なら良心的です。

まとめ

以下の理由からDTI SIMはお得といえます。

・ネットつかい放題プラン
・半年間0円で使えるお試しプラン
・iPhone画面割れ修理サービスが付いた20’s SIM
・10分以内の電話がかけ放題のおとくコール10
・通話料金半額のおとくコール
・データ容量の繰り越し可能

DTI SIMは、料金が安いプランが充実していることが最大のメリットといえます。ドコモから乗り換えやネットつかい放題を安く利用したい方に、おすすめの格安SIMです。

その他の格安SIMの割引キャンペーン

以下ページで、他の格安SIM(MVNO)の割引キャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

▽割引キャンペーン掲載格安SIM(MVNO)一覧
楽天モバイルUQモバイルmineoワイモバイルIIJmioNifMoBIGLOBEモバイルイオンモバイルDMMモバイルOCNモバイルONEエキサイトモバイルリペアSIMQTモバイルDTI SIMLIBMO

公開日: