ビリオンログ billion-log

お得情報研究家「まめ」が、ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。1000以上のお得情報を掲載中!

【2019年11月更新】最大限に安く!楽天モバイルを割引で契約&利用する方法

スポンサードリンク

割引キャンペーンでお得 楽天モバイルを最大限に安く
ソフトバンクからMNPで楽天モバイルに乗り換えました。

楽天モバイルに決めた理由の一つが価格の安さ。元々、安いのが特長の格安SIMですが、そのなかでも1、2位を争うほど安いです。しかも、楽天ポイントが貯まったり、キャンペーンが豊富だったり魅力がたくさんあるんですよね。

さらに、申込の方法によっては、めちゃくちゃお得に割引を受けることができ、通常契約よりも初期費用をおさえることもできます。私も実際に契約するにあたって徹底的に調べましたよ!

具体的に安くするには以下の方法があります。

・キャンペーンを利用する
・スマホと同時購入で安い
・楽天モバイルならではのお得な特典
・楽天スーパーポイントが貯まる・使える

楽天モバイルはキャンペーンが豊富で、安く契約できるプランが充実しています。

それに、はじめての格安SIMならSIMフリー端末とセットで買うことで、大幅な割引が期待できます。私も端末とセットで契約したのですが、公式に推奨している端末なら必ず使える安心感もあるんですよね。

このページでは、価格の観点からみる楽天モバイルのお得さ、割引方法、キャンペーンなど最大限に安く契約、利用する方法を紹介します。

スポンサードリンク

これから申込みを考えている人は、以下ページも合わせてご覧ください。私が実際に1年以上使用した感想をレビューしています。

必ずチェック!楽天モバイルの最新キャンペーン情報

最新キャンペーン
楽天モバイルでは、随時、様々なキャンペーンが開催されています。概ねエントリーが必要になりますので、気になるものはエントリーしておきましょう。

ただし、ほとんどのキャンペーンが期間限定&条件付きであることには、注意してください。

手っ取り早くセール情報が見たい人は楽天モバイルの「セール情報」を確認してみてください。

ここでは、現在開催中の「これはすごい!」と思える最新のキャンペーン情報を紹介します。

スーパーホーダイ プランM・L・LL契約者特典


スーパーホーダイ プランM・L・LLで契約の場合、以下の割引が適用されます。

▽楽天会員以外
楽天モバイルの初月の月額基本料が2,980円
▽楽天会員
楽天会員割適用時は、楽天モバイルの初月の月額基本料が1,480円
▽ダイヤモンド会員
ダイヤモンド会員割適用時は、楽天モバイルの初月の月額基本料が980円
キャンペーン期間 2017年12月8日(金)10:00~終了日未定

プラス割


家族や自分用に、2回線目を申し込むと以下の特典がうけられます。

【2回線目が通話SIMの場合】
・SIMのみで契約した場合、5,000円をキャッシュバック
・スマホセットで契約した場合、スマホ本体価格から5,000円割引
【2回線目がデータSIM(SMSあり)/ データSIM(SMSなし)の場合】
・SIMのみで契約した場合、3,000円をキャッシュバック
・スマホセットで契約した場合、スマホ本体価格から3,000円割引
キャンペーン期間 2019年10月1日(火)0:00~終了日未定

端末割引キャンペーン

以下の端末を割引価格で購入できるキャンペーンが開催中です。

・Galaxy A7
・HUAWEI P30 lite
▽特典対象
キャンペーン期間中に「対象製品+SIM」を申し込み
キャンペーン期間 2019年11月7日(木)9:00~2019年12月26日(木)8:59

楽天モバイルならではのお得な特典

楽天モバイルには、様々な特典が用意されています。キャンペーンと違って、申し込みすることで必ずもらえるので他社と比較する時にも参考にしてみてください。

SIMフリー端末料金が安い

SIMフリー端末
楽天モバイルでは、SIMフリー端末(スマートフォン、タブレット)も購入できます。SIMカードとの同時購入で市場価格よりも安く買える端末もありますよ。

Huawei Ascend G620S
例えば、私が同時購入したスマートフォンHuawei Ascend G620Sは、10,779円(税込)。Amazonでは19,000円程。DMMモバイルは12,800円(税抜)でしたので、楽天モバイルは、破格の料金でした。

Huawei Ascend G620Sの詳しいレビューは以下ページにまとめました。

なお、セット販売端末の支払いには楽天スーパーポイントが使えます。普段からポイントを貯めている人ならありがたいですよね。私は、全額ポイントで支払いましたので、実質、無料で手に入れることができました。

それと前項で紹介したように、端末と同時購入で安くなるキャンペーンが豊富なので必ずチェックしてみてください。

スポンサードリンク

楽天スーパーポイントが貯まる・使える

楽天スーパーポイントを支払いに使える

楽天市場での買い物などで貯めたポイントは、楽天モバイルでの支払いに使えます。携帯電話の支払いに使えるなら、1ポイントも無駄にならないのでありがたいんですよね。

私はよく楽天のサービスを利用するので、全額ポイントで支払っています。

また、月々の支払いだけでなく、端末の購入にも使えます。私は楽天モバイルの契約時に全額をポイント支払いにして、Huawei Ascend G620SというSIMフリー端末を無料で手に入れることができました。

月々の利用料金分の楽天スーパーポイントが貯まる

月々の支払いに応じて、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります

上記は実際に獲得したポイントです。


クレジットカードでの支払いなら、そちらのポイントも貯まるのでお得ですね。楽天カードは、普段の買い物でもポイントが貯まるので、私はメインのクレジットカードとして利用してます。

楽天モバイルを契約する人は、今後もメリットが大きいので、作っておいた方が損はないです。

現在、楽天カードに申し込みで、ポイントがもらえるキャンペーンが開催されていますよ。

楽天市場での買い物がいつでもポイント2倍

楽天には、スーパーポイントアップ(SPU)というポイントが貯まる特典があります。

▽最大16倍
・楽天市場での買い物で+1倍
・楽天カードのご利用で+2倍
・楽天プレミアムカードまたは楽天ゴールドカードご利用で+2倍
・楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落としで+1倍
・楽天の保険の保険料を楽天カードで支払いで+1倍
・楽天でんき加入&利用で+0.5倍
・楽天市場アプリからのお買い物分+0.5倍
・楽天証券月1回500円以上のポイント投資で+1倍
・楽天モバイル通話SIMご利用で+2倍
・楽天TV NBA Specialまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新で+1倍
・Rakuten Fashion月に1回以上ご利用で+0.5倍
・楽天ブックス:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍
・楽天Kobo:月1回1,000円以上のお買い物でポイント+0.5倍
・楽天トラベル5,000円(税込)以上の予約で対象期間中利用+1倍
・楽天ビューティ月1回3,000円以上ご利用で+1倍
・楽天Pashaトクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得+0.5倍

楽天モバイルも対象で、契約期間中は、楽天市場でのポイントが、ずっとポイント2倍になります。これも、楽天ユーザーにとっては、うれしい特典。

このように、楽天モバイルの特長は、ポイントを随所で有効活用できることにあります。


上記は実際に獲得したポイントです。大きな買い物をするとポイントがザクザク貯まります。

使わなきゃ損!他サービスのキャンペーンでさらにお得に!

ここからは、楽天モバイル以外のサービスでのキャンペーンで受けられるメリットをみていきましょう。

特典はだれでも受けられるものですが、キャンペーンはタイミングを逃したり、情報を知らなかったりすると受けられません。申込みをする前にチェックしてみてください。

楽天スーパーセールに注目!

楽天市場で定期的に開催されている楽天スーパーセール。楽天モバイルでもお得なキャンペーンが開催されることがあります。

先日、開催された楽天スーパーセールでは、「楽天モバイルお申込みで2,000ポイント贈呈」か「SIMフリー端末が日時限定で半額で買える」キャンペーンをやっていました。私が欲しい端末は対象外だったため、2,000ポイントもらえる方にエントリーしました。

それにしても、めちゃくちゃ太っ腹ですよね。楽天スーパーセールと申込みのタイミングが合えば、是非チェックしてみましょう。

A8.netのセルフバック

アフィリエイトASPの大手A8.netでは、A8.netのセルフバックというサービスがあります。

これは、A8.net経由で商品の購入や申込をすると何かしらの特典が受けることができるというサービス。

楽天モバイルの場合は、新規申込1851円(通話SIM)、新規申込925円(データSIM)が、成果報酬としてもらえます(2019年10月現在)。会員であればめちゃくちゃお得ですので、A8.net経由で買ってみてください。

ブログやサイトをやっている人はもちろんですが、自分のサイトを持っていなくても登録できます。登録料は無料ですので、この機会に登録する価値は十分にありますよ。

結局いくらで契約できたか

最後に、実際に私が契約したときにどれくらい安くなったのかを紹介します。

以下は、私が契約した音声通話SIM(5GB)の料金を他社と比較したものです。

楽天モバイル
2,150円
OCN モバイル ONE 2,150円
IIJmio 2,220円

月額費用に加え、初期費用(事務手数料)は3,000円(税抜)。これは、どの格安SIMでもこれくらいはかかります。

私が楽天モバイルに決めたのは、特典やキャンペーンが豊富さです。

それらを加味すると結果的に楽天モバイルの方が安くなったため契約を決めました。

私が契約したプランの内訳は以下です。

・音声通話SIM(月5G)月額2,150円
・初期費用(事務手数料)3,240円
・Huawei Ascend G620Sセット購入 10,779円

通常だと合計16,169円かかります。

これに特典やキャンペーンのおかげで以下がお得になりました。

・初月無料 -2,150円
・楽天スーパーセール特典 2,000ポイントもらえた
・A8.netセルフバック +1,851円もらえた

これで、16,169円-6,001円=10,168円になります。

さらに、Huawei Ascend G620Sの購入を楽天スーパーポイントで全額支払いましたので、初期費用にかかったお金はなんと0円でした。

詳しい料金については楽天モバイル公式「料金ページ」をご覧ください。

まとめ

以下の3つの理由から楽天モバイルはお得といえます。

・キャンペーンが豊富
・特典が豊富
・スマホと同時購入で安い
・楽天スーパーポイントが貯まる・使える

楽天市場をよく利用する人であれば、特にメリットを感じるのではないでしょうか。

はじめての乗り換えで不安な人は、楽天モバイル公式「ご利用の流れ」が丁寧でわかりやすいです。

「こんなに安いと品質が心配」という声が聞こえてきそうですが、それも全く心配ありません。もう1年以上利用しましたが、めちゃくちゃ快適です。

楽天モバイルは、ドコモの回線を使用しているのですが「つながりにくい」「速度が遅い」というストレスを感じたことは今のところありません。むしろ、ソフトバンクより快適になって、ちょっと涙がでそうになりました。

また、同時購入したHuawei Ascend G620Sも低価格ながら、文句なしにサクサク動きます。こだわりがなければ、高いスマホを買わなくてもこれで十分ですよ。

楽天モバイルは、お世辞抜きにかなりおすすめです。1年以上使用してみて分かったメリットとデメリットは以下ページにまとめました。

通話料や支払いが気になる方は以下ページで。


格安SIMを比較!

楽天モバイルも安い方なのですが、それよりももっと安い格安SIMはあります。

価格競争になっていて数十円〜数百円単位で争っていますね。そんな格安SIMを料金別に比較したので、少しでも安いSIMを探したいという人は、参考にしてみてください。

その他の格安SIMの割引キャンペーン

以下ページで、他の格安SIM(MVNO)の割引キャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

▽割引キャンペーン掲載格安SIM(MVNO)一覧
楽天モバイルUQモバイルmineoワイモバイルIIJmioNifMoBIGLOBEモバイルイオンモバイルDMMモバイルOCNモバイルONEエキサイトモバイルリペアSIMQTモバイルDTI SIMLIBMO

公開日:2015年9月23日
目次