お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

【2021年4月更新】最大限に安く!LIBMOを割引で契約&利用する方法

割引キャンペーンでお得 LIBMOを最大限に安く
LIBMO(リブモ)は、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM(MVNO)です。光インターネット接続やMVNOなどの通信サービスを提供する静岡県でなじみがある会社です。

デバイスで位置情報を確認できる「TOKAI SAFE」は、子どもへの初めてのスマホ購入にもおすすめです。

そして、月額料金やオプションの割引など、キャンペーンが充実しています。

LIBMOを具体的に安くするには以下の方法があります。

・公式サイトのキャンペーンを利用する
・iPhoneをレンタルできる「かりスマ」
・10分かけ放題オプション
・データ容量の繰り越し可能
・セキュリティサービス「TOKAI SAFE」

LIBMOは、お得なキャンペーンが随時開催されています。

このページでは、価格の観点からみるLIBMOのお得さ、割引方法、キャンペーンなど最大限に安く契約、利用する方法を紹介します。

スポンサードリンク

必ずチェック!LIBMOの最新キャンペーン情報

最新キャンペーン
LIBMO公式サイトで開催されているキャンペーンです。

ただし、ほとんどのキャンペーンが期間限定&条件付きであることには、注意してください。

ここでは、現在開催中の「これはすごい!」と思える最新のキャンペーン情報を紹介します。

契約事務手数料0円

新プラン「なっとくプラン」の登場記念で、契約事務手数料3,300円(税込)が、0円で申し込めます。

キャンペーン終了期間は未定です。公式サイトをご覧ください。

LIBMOならではのお得な特典

10分かけ放題オプション

通話
10分かけ放題オプションとは、10分以内の国内通話なら、何度かけても通話料のかからないオプションです。

月額935円(税込)かかりますが、なっとくプラン5GBのと合わせても1,518円(税込) + 月額935円(税込)で月額2,453円(税込)です。ソフトバンクやドコモで、月額8,000円以上支払っている方なら、半額以下の節約になります。

家族間の通話や仕事の連絡など、短い電話をかける方に、お得なオプションです。

かけ放題ダブル

かけ放題ダブルとは、10分以内の国内通話0円に加えて、国内通話料上位3番号の通話料が0円になるオプションです。

対象の3番号は月ごとに自動で抽出されます。つまり、長く電話をかけていた番号が0円になります。

通信頻度が高い特定の人との電話が多い方におすすめです。

セキュリティサービス「TOKAI SAFE」

TOKAI SAFEは、以下の特典が付いたセキュリティサービスです。オプション料金として、月額440円(税込)かかります。

・デバイスの位置情報を把握できる
・アプリや閲覧するサイト、使用時間を設定可能
・ウイルスブロック

TOKAI SAFEは、「子どもにスマホを持たせたいけど心配」という方にメリットがあります。デバイスの位置情報を把握できるので、スマホの紛失にも役立つことに加え、子どもの居場所も把握できます。

また、アプリや閲覧するサイト、使用時間を設定できるので、ゲームや動画の使いすぎを防止できます。

スポンサードリンク

結局いくらで契約できるか

最も使いやすい「なっとくプラン5GB」では以下のようになります。

基本使用料:月々1,518円(税込)
初期費用:3,300円(税込)(1回のみ)

まとめ

以下の理由からLIBMOはお得といえます。

・公式サイトのキャンペーンを利用する
・10分かけ放題オプション
・セキュリティサービス「TOKAI SAFE」

LIBMOは、月額料金が安いだけでなく、セキュリティサービス「TOKAI SAFE」や10分かけ放題オプションなど、オプションが充実しているメリットとがあります

ドコモ回線を使っているのでつながりやすさも高品質。子どもや両親へのはじめてのスマホにもおすすめです。

格安SIMの最新キャンペーンを比較したい方は、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:2018年6月15日
目次