お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

【2020年9月更新】最大限に安く!ワイモバイルを割引で契約&利用する方法

割引キャンペーンでお得 ワイモバイルを最大限に安く
電話かけ放題が人気のワイモバイル(Y!mobile)。ソフトバンクの回線を使用しているMNOなので、格安SIM(MVNO)と比較して、キャンペーンや割引プランが多いです。

しかも、通話もデータ通信もキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも安い価格設定なので、月々の携帯電話代を抑えるのにはいいんですよね。

ワイモバイルを具体的に安くするするには以下の方法があります。

・キャンペーンを利用する
・かけ放題や通話無料サービスで他社よりも通話料金を安くできる
・割引プランを利用する
・ワイモバイルならではのお得な特典

ワイモバイルは、割引プランやキャンペーンが豊富。電話をよくかける人にも適しているMNOといえます。

そして、Yahoo!Japanやソフトバンクの関連サービスとの親和性が高く、Tポイントを貯めるにもお得なんです。具体的には、Yahoo!プレミアムの会員やロハコを利用する人は、めちゃくちゃメリットがあります(後ほど詳しく紹介)。

このページでは、価格の観点からみるワイモバイルのお得さ、割引方法、キャンペーンなど最大限に安く契約、利用する方法を紹介します。ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えも特典が適用されて、お得になりますよ。

スポンサードリンク

必ずチェック!ワイモバイルの最新キャンペーン情報

最新キャンペーン
ワイモバイルでは、随時、様々なキャンペーンが開催されています。

ただし、ほとんどのキャンペーンが期間限定&条件付きであることには、注意してください。

ここでは、現在開催中の「これはすごい!」と思える最新のキャンペーン情報を紹介します。

キャンペーン一覧

ワイモバイルを少しでもお得に契約したい方は、キャンペーンをチェックしてみましょう。ただし、ほとんどのキャンペーンが期間限定です。

現在開催中のキャンペーンが一覧で見られます。

iPhone SEの購入がお得

2020年8月27日より、iPhone SE(第2世代)がワイモバイルでも販売開始されました。

ワイモバイル公式オンラインストアから購入すると以下の特典があります。

iPhone SE(64GB)機種代金(税込)
分割支払金:36回払い1,600円/月※2、24回払い2,400円/月※3
現金販売価格/割賦販売価格:57,600円
割引(オンラインストアの場合):最大18,000円割引※1
送料:無料
事務手数料:無料
iPhone SE(128GB)機種代金(税込)
分割支払金:36回払い1,780円/月※2、24回払い2,670円/月※3
現金販売価格/割賦販売価格:64,080円
割引(オンラインストアの場合):最大18,000円割引※1
送料:無料
事務手数料:無料

※1 新規、他社からののりかえ(ソフトバンクからの番号移行除く)でスマホプランM/Rの場合
※2 頭金0円、支払回数36回、支払期間37ヵ月、実質年率0%
※3 頭金0円、支払回数24回、支払期間25ヵ月、実質年率0%

ワイモバイル公式オンラインストアからの申し込みなら、割引に加え、送料無料。さらに通常3,000円の事務手数料も無料です。

iPhone SE
我が家もiPhone SEにワイモバイルのSIMを使って利用しています。月額料金も安くなり、乗り換えてよかったです。

スマホベーシックプラン

2019年9月30日でこれまで継続していた「ワンキュッパ割(12ヵ月間基本使用料が1,000円割引)」が終了になりました。

それにより、ワイモバイルでは新料金プラン「S/M/R」になり、毎月のデータ容量も変更になりました。

割引としては「新規割」で契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引になります。

さらに、おうち割 光セット、家族割引サービスに加入している方は、割引額が大きくなります。

事務手数料無料

ワイモバイル公式オンラインストアからの申し込みなら、通常3,000円の事務手数料が無料です。

店舗で申込よりもお得です。

オンラインストア限定タイムセール


オンラインストア限定で、スマホが安く購入できるタイムセールが期間限定で開催されます。

対象機種は、タイムセールによって異なります。1万円近く安くなることもあるので、こまめにチェックしておきましょう。

アウトレット


オンラインストア限定のアウトレットスマホが販売されています。

60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン

指定機種(かんたんスマホ)購入時の使用者年齢が60歳以上の場合、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」の月額料(1,000円)が無料になります。

対象料金プランは、スマホプランS/M/L(ベーシックプランはのぞく)です。

キャンペーン期間 2018年8月9日(木)~

国内通話ずーっと無料キャンペーン

PHSから、指定料金プランでケータイ・スマホに契約変更で、「スーパーだれとでも定額」月額料1,000円が次回機種変更まで無料になります。

キャンペーン期間 2017年8月1日~

通話料金を安くできるサービス

スマホ
格安SIMは、電話料金の高さがデメリットとして上げられることが多いです。しかし、ワイモバイルは、通話のプランが充実していて、電話をしたい人も安く利用できます。

通話無料サービス|10分以内の通話がかけ放題

ワイモバイルのスマホベーシックプランS/M/Rでは、1回あたり10分以内の国内通話が、何度でも無料になります。家族や友だち、仕事での連絡手段として、頻繁に電話を使う人には、おすすめ。

しかも、これは基本料金に含まれているため、誰でも適用になります。

ワイモバイルは、他社の格安SIMと比較して、基本料金が高いです。しかし、電話をする人は余裕で元がとれると思います。

なお、10分を越えてしまった場合は、30秒につき20円の通話料がかかります。

スーパーだれとでも定額|通話が何度でも無料に

他社も含めたすべてのスマートフォンや携帯電話、固定電話への国内通話が無料でかけ放題になるオプションです。月額利用料は1,000円かかりますが、長電話をする人やビジネスでも利用する人にとっては、メリットが大きいです。

ワイモバイルは、通常30秒につき20円の通話料がかかります。そのため、25分以上通話する人は、加入した方がお得になります。

留守番電話が無料

ワイモバイルは、留守番電話の利用が無料です。格安SIMでは 楽天モバイルのように留守番電話サービスが有料(月額300円など)のことろもあるんですよね。

宅急便の不在連絡や仕事でどうしても伝言をキャッチしておきたい人も安心です。なお、3分までの伝言を30件まで、72時間保存できます。

スポンサードリンク

割引プランを利用する

家族割引

家族で複数の回線を利用すれば家族割が適用できます。

・指定料金プランにて契約で、2回線目以降の使用料が毎月500円割引

最大で9回線まで適用できるので、父、母、子ども、祖父母でも大家族でない限りは、全員が適用範囲。

スマホをあまり使わない人に携帯電話を持ってもらうのにも有効です。ケータイプランが、全額無料はすごいですよね。

ワイモバ学割

5歳~18歳の子供がいる家庭は、ワイモバ学割を検討してみましょう。

親も子もお得に契約できます。詳しくは以下ページにまとめました。

おうち割

SoftBank光SoftBank Air【おうちでんき】のいずれかとワイモバイルをセットで契約すると、ワイモバイルの月々利用料が毎月500円~1,000円割引になります(割引率はプランによる。家族割との併用割引は不可)。年間1万円以上割引になることもあるので、お得ですよね。

家庭にインターネット回線を引きたい人は、通信費を削減できます。

▽おうち割 光セット
・SoftBank 光
・SoftBank Air
▽おうち割 でんきセット
・おうちでんき
・北陸電力対象プラン
・九州電力対象プラン

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え特典

2016年ごろまでは、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際の特典がなく、割高感がありました。

しかし、現在は上記でも紹介したスマホベーシックプランが適用になります。

これにより、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、月々の携帯電話利用金は大幅に節約できるようになります。

ワイモバイルは、月々の料金に「基本使用料」「10分以内の国内通話無料」が含まれているので、現在のソフトバンク料金と比較してみましょう。

ワイモバイルならではのお得な特典

ワイモバイル契約者はPayPayがお得に使える

PayPay
PayPayは、スマホで支払いができるスマホ決済サービスです。便利なので、私もコンビニやドラッグストアでよく使っています。

ワイモバイル契約者は、PayPayで開催されているキャンペーンをお得に利用できることが多いです。

ダウンロード・利用は無料です。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてください。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

キャンペーンについては、以下ページをご覧ください。

Yahoo!プレミアム for Y!mobile

ワイモバイルを契約することで、月額462円(税抜)のYahoo!プレミアムに無料で登録できます。

Yahoo!プレミアム会員になるとヤフオクに出品できたり、飲食店などのお得なクーポンがもらえたりといった特典があります。無料であれば会員になっていても損はないサービスです。

それに、今まで加入していた人も、同じ会員アカウントであれば、無料で利用できるようになります。2重で登録される心配はありません。

Yahoo!ショッピング・ロハコでポイントが貯まる

Yahoo!ショッピングで最大11%、PayPayモールで最大15%のTポイント、PayPayボーナスライトが戻ってきます。

Enjoyパック

月額500円で「Enjoyパック」というサービスに加入できます。内容は以下。

・Yahoo!ショッピングで毎月利用できる500円OFFクーポン
・Yahoo!ショッピングとPayPayモール、ロハコでPayPayボーナスライト+5%バック
・パケット通信料を毎月追加で500円分もらえる

クーポンがもらえるので、Yahoo!ショッピングをよく利用している人は実質無料ともいえます。

Yahoo!かんたんバックアップ

スマートフォンの中の連絡先や画像、動画をオンラインストレージにバックアップできるサービスです。ワイモバイル契約者なら30GBまで無料で利用できます。

水没や破損時にもデータを守ってくれるうれしいサービス。曜日と時間を決めれば、定期的にバックアップをとることもできます。

パケットマイレージ|マイルが貯まる

Yahoo! JAPANのサービスを使うことでマイルが貯まるサービス。貯まったマイルのランクに応じて、データ容量の追加料金が無料になります。利用は無料です。

テザリングが無料

ワイモバイルはテザリングが無料です。ソフトバンク携帯では月額500円以上かかるので、かなりお得。ワイモバイルのテザリングを使って、パソコンでインターネットができるので、通信費の節約になりますね。

【終了】スポナビライブの割引

以前は、スポナビライブの割引がありました。しかし、スポナビライブがサービス終了したので、現在はありません。

ワイモバイルで注意したいこと

ワイモバイルの「スマホプランS/M/L(ベーシックを除く)」は、2年契約になります。「契約更新月」以外に解約すると契約解除料として9,500円がかかるので注意しましょう。

また、キャンペーンは複数のキャンペーンと併用できないこともあります。

結局いくらで契約できるか

現状はスマホベーシックプランなどの併用により、例えば、スマホベーシックプランSなら以下のようになります。

基本使用料:1,980円(6か月間)6か月目以降は2,680円
※おうち割光セットまたは家族割引サービス加入なら:1,480円(6か月間)6か月目以降は2,180円
データ通信容量:4GB 2年目以降は3GB
・10分以内の通話が何度でも無料
・留守番電話無料
・ワイモバイルならではのお得な特典つき

他社と比較すると例えば、人気のUQモバイルは基本使用料1,980円(3GB)です。容量を考えるとワイモバイルは割高です。

しかし、ワイモバイルには「10分以内の無料通話」「留守番電話」「特典」が付きます。それを考えると電話を頻繁にする人やYahoo!Japanの関連サービスを使う人にとってはお得といえますね。

他にも、オプションや割引プランによってさらに安くできます。家族での利用なら、世帯での通信費をおさえることも可能ですよ。

ワイモバイルはどこで買うのがお得か

ワイモバイルは、「店舗」または「オンラインショップ」で契約できます。

月々の料金やプランはどちらで契約しても同じです。では、どちらで契約するのがいいのか。

店舗のメリットは、ソフトバンクAirやソフトバンク光といったネット回線との同時契約で安くなるキャンペーンが行われていることがあります(店舗によって異なります)。また、不明点を店員さんに聞けるのもメリットですね。デメリットは、待ち時間が長いこと、そして店舗によっては余計なオプションをすすめられることもあるでしょう。

オンラインショップのメリットは、24時間いつでも申し込めることと申込が簡単なこと。待ち時間がなく、平日でも申し込めます。申込は、手順にそってやれば簡単ですし、オプションの有無も慎重に選べます。それに、ネットなら機種代金も他の格安SIM業者と比較しやすいですね。

時間を節約したいならオンラインショップ、店員さんに聞きたいなら店舗という選び方でいいかと思います。

まとめ

以下の4つの理由からワイモバイルはお得といえます。

・キャンペーンを利用する
・かけ放題や通話無料サービスで他社よりも通話料金を安くできる
・割引プランを利用する
・ワイモバイルならではのお得な特典

乗り換えが不安な人は以下ページもご覧ください。私もソフトバンクから格安SIMに乗り換えて、1年以上使っていますが、月々料金は5,000円以上安くなりほんとうに乗り換えてよかったと思ってます。

格安SIMを比較

以下ページで、格安SIM(MVNO)をタイプ別に比較できます。

おすすめ格安SIM総合 ドコモ回線
au回線 ソフトバンク回線
iPhone SEが使える

おすすめの格安SIM

以下ページで、格安SIM(MVNO)のお得な特徴やキャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

楽天モバイル 先着300万名様は1年間無料 キャンペーン詳細
ワイモバイル 10分以内の国内通話が無料!ソフトバンクの4G通信エリアで利用可能で安い キャンペーン詳細
UQモバイル 最大10,000円キャッシュバック!UQ家族割なら家族でお得 キャンペーン詳細
mineo 3つの回線から選べる!旧モデルのiPhoneも安い キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプションならYouTubeがデータ通信量の制限なし キャンペーン詳細
LINEモバイル LINEフリープランはLINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロ キャンペーン詳細
IIJmio(みおふぉん) データ容量を家族でシェアしてお得 キャンペーン詳細
イオンモバイル 選べる29種類の料金プランでスマホ料金を節約 キャンペーン詳細
公開日:2017年3月30日
目次