billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

楽天モバイルで機種変更する3つの方法|手順と気をつけたいこと

SIMフリー端末の機種変更
1年半くらい前から、携帯電話は楽天モバイルを利用しています。

使っていたスマホは、契約時にセット購入したHuawei Ascend G620S。

しかし、最近になって動作がやたらと重たくなって、アプリが強制終了するようになったんですよね。当時12,000円の格安スマホだったので仕方ないです。

そこで機種変更をすることにしました。

楽天モバイルの場合、機種変更するには、以下の3つの方法があります。

・楽天モバイル(ネット)で端末を購入
・楽天モバイル(店舗)で端末を購入
・Amazonや中古ショップで端末を購入

楽天モバイルは、格安SIM(MVNO)なので、SIMフリー端末にSIMを付け替えるだけでOKです。そのため、どこで端末を購入するかが重要になります。

今回、私は楽天モバイル(ネット)でSIMフリー端末を購入して、機種変更をすることにしました(理由は次項で)。

このページでは、実際に機種変更をした手順と気をつけておきたいことをまとめます。

機種変更は、店舗に行かなくてもネットで完結できます。近くに店舗がなく機種変更が不安だという人の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

これから楽天モバイルへの申し込みを検討している人は以下ページも合わせてご覧ください。

楽天モバイル(ネット)で機種変更した理由

楽天モバイル
私が楽天モバイルで機種変更した理由は以下の3点。

・楽天モバイルの対応端末である
・HUAWEI nova liteがMVNOでしか購入できない
・キャンペーンで安くなっていた

最大の理由は、「安心」です。

楽天モバイルでは、動作確認済み端末というのがあって、どんなスマホでも確実に使えるわけではないのです。そのため、楽天モバイルで販売しているモデルなら確実に動作するので安心感があるんですよね。

HUAWEI nova lite
それと、今回欲しかったのはHUAWEI nova liteというSIMフリー端末。店頭や単体では売られておらず、格安SIM業者(MVNO)でしか購入できないスマホです。しかも、キャンペーン中で、21,800円から17,800円の割引価格にになっていました。

ただし、新規契約と機種変更での購入価格は異なります。たいていの場合で機、種変更の方が価格は高いですね。

iPhoneへの機種変更やスマホを安く購入したいなら

iPhone
楽天モバイルで購入する場合は、新品になります。また、種類はそれほど多くはありません。そのため、以下のような理由であれば、Amazonや中古ショップで購入することになります。

・iPhoneが欲しい
・どうしても欲しい端末がある
・安く購入したい

特に、iPhoneは楽天モバイルで購入できません。アップルストアか中古ショップでSIMフリー版のiPhoneを購入しましょう。

ダイワンテレコムイオシスあたりを探すとSIMフリーのiPhoneやAndroid端末を格安で購入できますよ。年間販売台数30万台以上の実績があり安心です。

動作するかどうかという問題だけなので、楽天モバイル動作確認済み端末で確認して、使えそうであればOKです。

スポンサードリンク

楽天モバイルで機種変更する手順

ここからは、楽天モバイル(ネット)で機種変更をする具体的な手順をみていきます。

(1)会員サポートのページでアクセス

機種変更するユーザーは、すでに楽天モバイルの会員だと思います。そのため、手続きは楽天モバイルの「会員サポート(マイページ)」で行います。

楽天モバイルの公式サイトのメニューよりアクセスしてください。

会員サポートにアクセスすると、ログイン前に、会員用のキャンペーン情報が表示されています。

機種変更の場合は、機種変更端末が安く購入できるキャンペーンや買取キャンペーンを事前にチェックしておきましょう。

(2)メンバーズステーションへログイン


会員サポートページからメンバーズステーションへログインします。

楽天会員のIDもしくは契約中の電話番号11桁、または「ra」から始まる13桁の文字でログインできます。

(3)機種変更ページ

メンバーズステーションにアクセスしたら、メニューの中に「機種変更」の項目があるのでクリックします。

(4)お申込み手続き(端末の選択)

具体的な申し込み手続きに入ります。まずは購入するスマホやアクセサリーを選択します。

・購入する機種
・購入する機種のカラー
・アクセサリーの購入(スマホカバーや保護フィルム、マイクロSDカードなど)

アクセサリーは、欲しいものがあればついでに購入できます。

(5)お申込み手続き(お客様情報の選択)

お届け先の住所を入力します。

(6)お申込み手続き(支払い方法の選択)

お支払いは、クレジットカードになります。

なお、支払いに楽天スーパーポイントを使えます。ただし、以下の注意点があります。

・一度に利用できるポイント数は1〜30,000ポイント
・分割払いでは、初回お支払い分のみ対象
・楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの両方を保有している場合は優先的にポイントから消費

1ポイントから使えるのは、ありがたいですね。それに、楽天カードで支払えば100円につき1ポイントが貯まりますよ。

それに、送料や事務手数料は無料でした。支払う料金は、端末代のみです。

(7)お申込み完了

最終的な支払い料金や購入端末に間違いがなければ、申し込みは完了です。

(8)商品の到着


郵送(クロネコヤマト)で届きます。

私は、木曜日の深夜2時ごろ注文して、金曜日のお昼頃に到着しました。注文時に日時指定ができなかったので、心配だったのですがめっちゃ早かったですね。1日で届きました。

平日に注文したからかもしれませんが、到着予定の参考程度にしてもらえればと思います。

(9)SIMカードの装着

SIMカードの装着
SIMカードは、もちろん自分で付け替えます。といってもすごく簡単です。

現在使用中の端末のSIMカードを抜いて、新しく届いた端末にセット。これだけです。無事に動作すれば、機種変更のすべてが完了です。お疲れさまでした。

機種変更の注意点

SIMカードのサイズに注意

SIMカード
SIMカードには、標準SIM(miniSIM)、micro SIM(マイクロSIM)、nano SIM(ナノSIM)の3種類があります。

そのため、現在使用しているSIMカードが、機種変更する端末に対応しているかを確認しておきましょう。

例えば、現在もnano SIM→nano SIMなら何の問題ありません。しかし、micro SIM→nano SIMは付け替えできません。nano SIM→micro SIMも無理です。

「それなら好きな端末が購入できない」と思われるかもしれませんが、以下の方法で可能です。

・楽天モバイルでSIMカードのサイズを変更してもらう
・SIMアダプターやSIMカードカッターで自力で大きさを変更する

最も安全なのは、楽天モバイルでのサイズ交換です。ただし、SIMカード1枚につき3,000円(税別)かかります。店舗(一部除く)もしくはメンバーズステーションで申込みできます。

価格が高いという人は、SIMアダプターやSIMカードカッターを購入して自分でサイズを変更できます。ただし、破損するリスクがあるんですよね。

SIMアダプターは、小を大にします。例えば、nano SIMをmicro SIMに変更するときに使います。安ければ100円くらいで購入できます。枠にはめるだけですが、つけ方を間違えると破損することもあります。

SIMカードカッターは、大を小にします。例えば、micro SIMをnano SIMに変更するときに使います。安ければ500円前後で買えます。これはカッターで、不要な部分をカットする方法です。切る位置を間違えれば、もちろん破損します。

SIMカード
私はmicro SIMをnano SIMに変更する必要があったので、SIMカードカッターを使いました。なんとかうまくいきましたが、自己責任での方法になります。実際にカットした手順は、以下ページにまとめました。

破損させてしまうと、どのみち3,000円(税別)支払って買い直しになります。安全を選ぶか、価格を選ぶか検討してみてください。

まとめ:楽天モバイルの機種変更は簡単

手順を短くまとめると以下の2ステップだけです。

(1)メンバーズステーションから申込み
(2)商品が到着したらSIMカードをつけかえる

iPhoneや楽天モバイルで購入できない端末であれば、Amazonや中古ショップで、楽天モバイル動作確認済のSIMフリー端末を購入しましょう。

楽天モバイルは、店舗もありますがネットでも簡単に機種変更できますよ。

公開日:2017年4月17日