お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

買ってよかった「Anker」のおすすめ商品まとめ【随時更新】

買ってよかった Anker おすすめ
Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーやイヤホン、スピーカーなどを販売しているメーカーです。

私も、Ankerの商品を信頼していて、迷ったらAnkerを購入しています。

このページでは、実際に買ってよかったAnkerのおすすめ商品を紹介します。

スポンサードリンク

Ankerのおすすめ商品

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker PowerCore Fusion 5000
Anker PowerCore Fusion 5000は、充電器としてもモバイルバッテリーとしても使える1台2役の商品です。

折りたためるコンセントプラグを自宅やホテルのコンセントに挿すだけで、充電器として使えます。USBポートが2つ付いていて、2台同時充電も可能。私は、旅行や出張で、スマホやデジカメを持って行く機会が多く、Anker PowerCore Fusion 5000本体とケーブルがあれば、複数の充電器を持ち歩かなくていいので重宝しています。

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostを搭載していて、その機器に適した最大のスピードで急速充電を行ってくれます。「驚くほど速い」というわけではないですが、普通より、ちょっと速いぐらいの感覚で充電できます。

Anker PowerCore Fusion 5000
また、iPhoneやAndroidのスマホを約1回分フル充電できる5000mAhのモバイルバッテリーとしても使えます。外出中に、充電が少なくなったときでも安心です。

Anker PowerCore Fusion 5000
本体サイズは、約72 x 70 x 31mm。重量は約189gと軽くてコンパクトです。外出先でスマホやタブレットなど使う機会が多い方は、1台持っておくとかなり活躍しますよ。

メリット
コンパクトで持ち運びしやすい
2つの機器を同時充電できて便利
5000mAhのモバイルバッテリーでいざというとき安心


なお、Anker PowerCore Fusion 5000は、後継機の新モデルとして「Anker PowerCore III Fusion 5000」も販売されています。

急速充電規格のQualcomm︎ Quick ChargeやPower Deliveryに対応しています。USB-AポートとUSB-Cポートの2つを搭載。

私はUSB-Aポートを使う機会が多いので、USB-Aポートが2つ搭載されたAnker PowerCore Fusion 5000を購入しました。

Anker Soundcore Liberty Neo

Anker Soundcore Liberty Neo
Anker Soundcore Liberty Neoは、Bluetoothでスマホやパソコンと接続できるワイヤレスイヤホンです。

価格が5,000円程度と手ごろなわりに、雑味がなくクリアな音質で満足しています。散歩やランニングで使用するには十分です。

Anker Soundcore Liberty Neo
充電ケースもコンパクトで、持ち運びもしやすいです。

ボタン
ワイヤレスイヤホンなので、コードが絡まる心配もありません。イヤホン側面のボタンで、電源オン/オフや再生/停止、次の曲への曲選択もできます。使いやすいスタンダードなワイヤレスイヤホンです。

メリット
Bluetoothでワイヤレス接続できるイヤホン
イヤホン部分のボタン操作で使いやすい
雑味がなくクリアな音質

Anker Soundcore 2

Anker Soundcore 2
Anker Soundcore 2は、Bluetoothで接続できるワイヤレススピーカーです。サイズは約168 x 47 x 56 mm、重量は約414g。横長で高さが低くコンパクトです。パソコンモニターの下に置いて使ってます。

AUXケーブルで有線接続
IPX7防水規格対応のワイヤレスなので、外出先やキャンプ、海水浴、プールでも使えます。

Bluetoothで接続できないデスクトップパソコンなどの場合でも、AUXケーブルで有線接続ができます。

上記は、Soundcore 2で音楽を流した動画です。安っぽさがなく、重低音に深みがあります。サウンドによほどこだわりがなければ十分。音楽や動画、ゲームのサウンドも違和感なく聞けます。持ち運びも可能な、コンパクトなワイヤレススピーカーがほしい方におすすめです。

メリット
Bluetoothでワイヤレス接続できるコンパクトなスピーカー
IPX7防水規格対応でアウトドアでも使える
安っぽさがなく重低音に深みがある音質

Anker PowerCore II 10000

Anker PowerCore II 10000
Anker PowerCore II 10000は、10000mAhの大容量のモバイルバッテリーです。iPhoneやAndroidのスマホを約2回充電できます。

本体サイズは、約96 x 62 x 22mm。重量は約195gです。コンパクトで持ち運びしやすいです。私は遠方に旅行して、一日歩き回るときに持って行ってます。そのため、数週間使わないこともあるのですが、放置しても放電されることなく、いざという時でもすぐに持っていけて助かってます。

長期旅行や出張で、外出先に滞在する時間が長い方におすすめのモバイルバッテリーです。

メリット
10000mAhの大容量モバイルバッテリー
コンパクトで持ち運びしやすい
スマホを約2回充電できる


なお、新モデルの「Anker PowerCore Slim 10000 PD」も販売されています。

PD対応のUSB-Cポート、PowerIQ搭載のUSB-Aポートでフルスピード充電が可能。サイズが、約149 x 68 x 14 mmとスリムなサイズになっています。

Ankerの人気商品

購入したい人気があるAnkerの商品も紹介します。

Anker PowerConf スピーカーフォン

Web会議に最適なスピーカーフォン
SkypeやZoomなどのWeb会議に最適なスピーカーフォン。6つの全指向性マイクを搭載し、8人程度までの声を拾います。エコーキャンセリングやノイズリダクション機能のクリアな音質で、声を聞きやすくします。Bluetooth対応のワイヤレス接続で、テーブルの中央に置いても邪魔になりません。テレワークやWeb会議が多い方におすすめ。
サイズ
約124 × 124 × 28mm
重量
約340g
接続方法 (使用時)
Bluetooth / USB Type-C
バッテリー容量
6700mAh
価格
約13,000円
メリット
ワイヤレスのスピーカーフォンでWeb会議に最適
6つの全指向性マイクを搭載
エコーキャンセリングやノイズリダクション機能

Anker 4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub

USB端子の不足を解消
スリムで設置しやすい4ポートハブ。パソコンのUSBポートに接続すれば、4ポートまでUSB機器を接続できます。ノートパソコンは、USB端子が少ない場合もありますよね。4ポートハブを使えば、外付けHDDやUSBメモリ、外付けDVDドライブ、ワイヤレスマウスなど、一度に接続できる機器を増やせます。
サイズ
約103 x 30 x 10mm
重量
約35g
ポート
4 USB 3.0 Port
価格
約1,400円
メリット
USB機器を4ポートまで接続
スリム設計
Windows 10やMac (OS X 10.2以降)に対応

Anker 充電ケーブル

耐久性のある高品質な充電ケーブル
AnkerはiPhoneで使えるライトニングケーブル、USB-Cケーブルを多数販売しています。高耐久ナイロンの耐久性に優れたケーブルやフルスピード充電ができるPower Delivery対応ケーブル、Apple MFi 認証ケーブルなど、用途に応じて高品質なケーブルを購入できます。0.9mや1.8mなど長さ違いもあります。
長さ
0.9m、1.8m(Anker PowerLine III)
価格
約1,300円(Anker PowerLine III)
メリット
高品質な充電ケーブル
Power Delivery対応ケーブルやApple MFi 認証ケーブル
長さやカラーバリエーションも豊富

スポンサードリンク

まとめ

Ankerの商品は、品質がよく、手ごろな価格でコスパも高いです。モバイルバッテリーやイヤホンは、安いノーブランド品も多く販売されていますが、品質が不安ですよね。ノーブランド品を買うぐらいなら、Ankerを選んでおけば間違いないと思ってます。

Ankerの商品をお得に購入する方法は、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:
目次