お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

Microsoft モダン USB ヘッドセットの使い方・レビュー|声が聞き取りやすくWeb会議に最適!

Microsoft モダン USB ヘッドセット
「Web会議の音声を聞き取りにくい!」

Microsoft Teamsを使ったWeb会議やテレワークでのやりとりで、スムーズに会話できた方がいいですよね。

そんなときに便利なのが、Microsoft モダン USB ヘッドセットです。安定した接続ができる有線ヘッドセットで、相手の声が聞き取りやすく、使い勝手が抜群にいいです。Microsoft Teamsアクセサリとしても認定されています。

このページでは、Microsoft モダン USB ヘッドセットの使い方やメリットなどを口コミレビューします。

スポンサードリンク

Microsoft モダン USB ヘッドセットとは

Microsoft モダン USB ヘッドセットは、Microsoftが販売する有線接続のヘッドセットです。Microsoft Teams 認定の製品。

Microsoft Teamsは、パソコンやスマホで、Web会議やチャット、通話ができるサービスです。ヘッドホンとマイク、リモコンが装備されていて、Microsoft TeamsでのWeb会議に最適な工夫がされています。

Microsoft Teams以外でも、ヘッドセットとして、動画配信サービスや音楽、ゲームも楽しめます。Windowsだけでなく、Mac OSでの利用も可能です。

本体サイズ 長さ: 173 mm (6.81 インチ)
幅: 167 mm (6.57 インチ)
奥行き: 60 mm (2.36 インチ)
重量 142g
再生周波数帯域 マイク: 100 Hz ~ 10 KHz
スピーカー: 100 Hz ~ 20 KHz
ノイズ キャンセリング ノイズ低減ブーム マイク
スピーカー 28 mm のムービングコイル スピーカー ドライバー
音圧レベルの出力 最大 91 dB
Microsoft Teams 認定の詳細 Microsoft Teams/フック/ミュートの LED インジケーター
コードの長さ 1.5 m
ケーブルの長さ 0.75 m
入力 USB-A 接続
センサー なし
互換性 Windows 10/8.1/8
Mac OS 11.0/10.15
オーディオ コーデック PCM
保証 1年間の製品保証

使い方の基本・接続方法

USB-Aでの有線接続

有線接続
Microsoft モダン USB ヘッドセットは、USB-A接続の有線接続です。Bluetoothでの無線接続はできません。

パソコンのUSB-A端子に接続するだけで使えます。

Microsoft Teamsで使用する場合は「Microsoft Teams → 設定 → デバイス → オーディオデバイスでスピーカーとマイクをMicrosoft モダン USB ヘッドセットに設定」します。

有線接続のメリットは、通話が安定すること。Bluetoothのように、相手の声が途切れたり、聞き取りにくいといった心配を低減できます。

Web会議では、大事な内容を伝えたいときや目上の人の会話を聞き逃したくないときがあると思います。有線接続の方が、安心感があります。

リモコンで操作できる

リモコン
ケーブルに沿った形で、小型のリモコンが付いています。会話をしながらでも操作が可能。紛失する心配もありません。

リモコンには、ミュート、応答・通話の終了、音量(上げる・下げる)、Microsoft Teams ボタンが配列されています。ボタンの役割と操作方法は、以下です。

Microsoft Teams ボタン ・Microsoft Teamsで電話をかける
・Microsoft Teamsで会議に参加する
応答・通話の終了 ・Microsoft Teamsの着信呼び出しに応答する(ボタンを押す)
・Microsoft Teamsの着信を拒否する(ボタンを長押し)
・Microsoft Teamsの通話を終了(ボタンを押す)
ミュート ・自分の声をミュート(ボタンを押す)
音量 ・+ボタンで揚げる
・-ボタンで下げる

主には、Microsoft Teamsで便利なボタンが配列されています。音量は、他のサービスを使用しているときでも、使えます。

ライトが光る
各ボタンを押すとライトが光り、視覚的にもわかりやすくなっています。

ミュート
便利なのがミュートボタン。例えば、Web会議中に、緊急で誰かに話しかけられても、ミュートボタンを押せば、自分の声が相手に聞こえなくなります。

パソコンの各種設定・接続できない場合


Microsoft モダン USB ヘッドセットをパソコンに接続すると、接続済デバイスとして認識されます。

パソコン側でも、音量や会話の基本設定ができます。

また、パソコンで、マイクなどが認識されないときは「設定 → システム → サウンド → 入力デバイス」で、Microsoft モダン USB ヘッドセットが設定されているか確認してみてください。

設定をカスタマイズする

Microsoft Accessory Centerアプリを使用すると、カスタマイズが可能です。

・ヘッドセットの名前を変更する
・音声プロンプトの音量と言語を変更する
・ヘッドセットの最大音量を制限する
・Bluetooth 接続を管理する
・工場出荷時の設定に戻す
・ファームウェアを更新する
・デバイスの情報を表示する

スポンサードリンク

Microsoft モダン USB ヘッドセットのメリット

コンパクトで使いやすい

Microsoft モダン USB ヘッドセットのデザイン
Microsoft モダン USB ヘッドセットは、シンプルな作りでコンパクト。持ち運びもしやすく、使わないときも邪魔になりません。

マイクロソフトのロゴ
デザインも、マイクロソフトのロゴがプリントされているだけ。マイクロソフトらしい、モダンなデザインです。


実際に装着してみました。付けているのかどうか、わからないぐらいなじみます。無難なデザインで、装着していても相手に与える圧迫感や印象が悪くないです。ビジネス用途でも使いやすいです。

装着感がいい

イヤーパッド
イヤーパッドとヘッドパッドには、やわらかい素材が使用されていて、長時間使用しても、耳が痛くなりにくいです。

ヘッドバンド
ヘッドバンドは、長さ調整が可能です。男性でも女性でも装着できます。

左右がわかるように、内側に「L」と「R」の文字もプリントされています。※上の写真では見えにくいぐらい薄く入っています。

マイク
マイクは、折りたたみできます。

マイクたたむ
使うときは前に出し、使わないときはヘッドバンドに沿って畳んでおけます。

相手の声が聞き取りやすい音質


音質は、メインの音(会話の場合は人の声)が強調されているような感じが強かったです。

例えば、野球中継を聞いた場合、バットにボールが当たる「カツ!」という音が強調され、観客のざわめきが抑えられている感じです。音楽の場合は、ボーカルの音が強調され、ギターやドラムの音が抑えられているように聞こえます。

つまり、出す音と引く音がはっきりしていて、音が立体的。臨場感が際立っています。

このバランスにより、Web会議をすると人の声が、めちゃくちゃ聞き取りやすいです。また、音がマイルドで耳障りのない音質です。Web会議やテレワークに最適化されたヘッドセットと言えます。

とはいえ、Web会議だけでなく、音楽やYouTube、動画配信サービス、ゲームなどのヘッドフォンとしても使えます。

映画館やドーム球場の中で音を聞いているような臨場感。映画やスポーツ中継では、リアルな音質を楽しむことができました。YouTuber(ユーチューバー)の声も聞き取りやすいです。

音楽に関しては、全体的なバランスを好む方もいると思います。Microsoft モダン USB ヘッドセットを付けて、音楽を楽しむなら、BGMとしての使い方が最適。がっつり音楽を聴くというよりかは、パソコン作業メインで、後ろでBGMが軽く流れている感覚で使うととてもいいです。

ノイズ低減マイク

マイクは、ノイズ低減マイクになっています。バックグラウンド ノイズを低減し、通話をしやすい設計になっています。

試しに、Microsoft Teamsを使って、パソコンとスマホでビデオチャットを利用してみました。問題なくMicrosoft モダン USB ヘッドセットのマイクをひろっていました。

価格

Microsoft モダン USB ヘッドセット
Microsoft モダン USB ヘッドセットは、Microsoft公式通販で購入できます。

価格:6,710円(税込)
※価格は変更になることもございます

Microsoftの公式通販は送料無料です。音声品質を考えるとコスパがいいと思いました。

注意点・デメリット

Microsoft モダン USB ヘッドセットは「Microsoft Teams」「Web会議」にかなり特化したヘッドセットだと感じました。

音質的に向いているのはWeb会議、スポーツ中継、YouTube、映画。声が聞き取りやすいことで、威力を発揮します。

音楽に関しては、バランスを重視する人やジャンルによっては、物足りなく思うかも。リモコンにも早送りや曲送りといった操作が付いていません。もちろん、こだわりがなければ、普通に音楽も楽しめます。

音楽というよりかは、Web会議での通話品質を向上させる目的で作られたヘッドセット感じました。

Web会議での通話に不安を感じていた方にとっては、最適なヘッドセットです。仕事用や友達、両親との会話用に1つ持っておくと重宝します。

複数人が参加する会議なら、以下ページも参考にしてみてください。

まとめ

Microsoft モダン USB ヘッドセットを実際に使ってみて優れていると感じたポイントは以下の3つです。

・人の声が聞き取りやすい
・Web会議で無難なシンプルでモダンなデザイン
・Microsoft Teamsを使いやすくするリモコン

「Web会議で相手の声をしっかり聞きたい」という方に、おすすめのヘッドセットです。マイクも付いていて、こちらの声もしっかり伝えられます。

ワイヤレスヘッドセットも人気を集めている中、あえて有線接続のヘッドセットを選ぶことで、安定感のあるやりとりが可能です。

・当サイトは、日本マイクロソフトより、商品を貸し出していただき、本レビューを執筆しています。
・当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

公開日:
目次