お得情報研究家「まめ」が格安SIM情報をお届け

楽天モバイルでGoogle Pixelは使えない?対応状況や設定方法を紹介

対応状況 設定方法 楽天モバイル Google Pixel
Google Pixelは、Googleが販売するスマホです。キャリアで購入した端末以外は、SIMフリー端末であるため、楽天モバイルで使えるか心配になるかもしれません。

しかし、Google Pixelは、楽天モバイルの楽天回線対応製品に正式に含まれています。4Gまたは5Gで、データ通信や音声通話が使えます(端末により異なります)。ただし、古いGoogle Pixelは対応していないこともあるので注意してください。

このページでは、楽天モバイルのGoogle Pixelの対応状況や開通設定・APN設定を紹介します。

スポンサードリンク

楽天モバイルのGoogle Pixel対応状況

楽天モバイルは、以下のGoogle Pixelに対応しています。

※内容は変更になることもございます。詳しくは、以下ページもご覧ください。

Pixel 6 Pro

対応回線 4G:対応
5G:対応※sub6のみの対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2022年度
確認時のOSバージョン Android 12
確認時のSWバージョン SQ1D.220105.007
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 6

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2022年度
確認時のOSバージョン Android 12
確認時のSWバージョン SQ1D.220105.007
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 5a(5G)

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2021年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン RD2A.210605.006
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 5

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2020年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン RD1A.200810.020
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応。
※5G対応SWバージョンは「RQ1A.201205.011」以降。
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 4a(5G)

対応回線 4G:対応
5G:対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2020年度
確認時のOSバージョン Android 11
確認時のSWバージョン RD1A.200810.020
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応。
※5G対応SWバージョンは「RQ1A.201205.011」以降。
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 4a

対応回線 4G:対応
5G:非対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2020年度
確認時のOSバージョン Android 10
確認時のSWバージョン QD4A.200317.024.A1
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 4 XL

対応回線 4G:対応
5G:非対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2020年度
確認時のOSバージョン Android 10
確認時のSWバージョン QQ3A.200605.001
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 4

対応回線 4G:対応
5G:非対応
対応サービス データ通信:対応
音声通話:対応
テザリング:対応
SMS:対応
SIMタイプ nanoSIM/eSIM
相互接続性試験完了年度 2020年度
確認時のOSバージョン Android 10
確認時のSWバージョン QQ3A.200605.001
※記載の「確認時のSWバージョン」以降が楽天回線に対応
ETWS(緊急地震速報、津波警報など) 受信可
APN自動設定 国内:対応
海外:対応

Pixel 4以前の端末は未検証

「Google Pixel / XL」「Google Pixel 2 / 2 XL」「Google Pixel 3 / 3 XL」「Google Pixel 3a / 3a XL」に関しては、楽天モバイル公式での接続性検証の確認が実施されていません。

スポンサードリンク

設定方法

SIMフリー端末・SIMロック解除について

Google Storeで購入したGoogle Pixelは、SIMフリー端末です。そのため、SIMロック解除は不要です。

ソフトバンクやauで販売されたGoogle Pixelは、SIMロックがかかっています。SIMロック解除が必要です。なお、2021年10月1日以降に発売された端末は、原則SIMロックが廃止されています。楽天モバイルで使う予定の端末が、SIMロック解除されているか、念のため確認しておきましょう。

nanoSIM/eSIMに対応

楽天回線SIMカード
楽天モバイルを新規や乗り換えで契約した際、届くSIMは「マルチSIM」です。「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類のサイズに切り離して、スマホで使えます。

Google Pixelは、楽天モバイルのnanoSIMに対応しています。nanoSIMに切り離して使いましょう。

Pixel 4以降の端末は、スマホに内蔵された本体一体型のeSIMにも対応しています。eSIMで利用する場合は、物理的なSIMカードが不要です。

開通設定・APN設定

Google PixelのSIMカードスロットに、楽天モバイルのnanoSIMを入れると自動的に設定され、開通します。

eSIMで利用する場合は、eSIM申し込み|楽天モバイル公式をご覧ください。

Google Pixelは、楽天回線対応製品であるため、APN設定は不要です。

APN設定とは
APNはAccess Point Nameの略です。スマホからインターネットに接続するためには、中継地点(アクセスポイント)を経由する必要があります。APN設定をすることで、携帯電話事業者のネットワークであることを認識させることができます。MVNO(格安SIM)の携帯電話事業者でスマホを使う場合に、設定を要する場合が多いです。大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)の場合は、自動的にインターネットに接続されるため、基本的にAMP設定は不要です。

設定後は、My楽天モバイルアプリを確認して「楽天回線エリア接続中」になっているかを確認してください。

スポンサードリンク

開通できない場合の対処法

nanoSIMをGoogle Pixelに挿しても、開通しない場合は、以下の方法を試してみてください。

・再起動
・機内モードのON/OFF
・ソフトウェアのアップデート
・電波がつながりやすい屋外や窓際で設定する
・楽天回線の圏内(パートナーエリア含む)で設定する

詳しくは以下ページをご覧ください。

まとめ

楽天モバイルでは、Pixel 4以降の端末が楽天回線対応製品として、接続性検証が実施されています。4G・5Gデータ通信(5Gは対応製品のみ)、音声通話、テザリング、SMSにも対応しています。

これから、Google Pixelを購入する方は、以下ページも参考にしてみてください。

おすすめの格安SIM

おすすめの格安SIM(MVNO)は、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:2022年2月2日
目次