お得情報研究家「まめ」がブルーノ ホットプレート情報をお届け

BRUNO ホットサンドメーカーの口コミ評価|おすすめポイントと作った料理

BRUNO ホットサンドメーカー
おしゃれなキッチン家電で人気のBRUNOが販売する「BRUNO ホットサンドメーカー」を購入しました。

ダブルは、一気に2枚のホットサンドが作れるので、とても便利です。

今回は、実際に使ってみてわかったBRUNO ホットサンドメーカーの感想やレシピ、使い方など「知りたい!」と思えるポイントの口コミを紹介します。

スポンサードリンク

BRUNO(ブルーノ) ホットサンドメーカーとは


BRUNOは、おしゃれグッズに定評があるIDEA(イデア)が手がけるオリジナルブランドです。ホットサンドメーカーの他にもコンパクトホットプレートも人気。我が家でも愛用しています。

BRUNO ホットサンドメーカーは、ホットサンド専用のホットプレートです。熱を持ったプレートで挟むので、野菜などをグリルすることも可能です。

また、別売りのプレートを購入すれば、たい焼きやワッフル、タルト、アップルパイなども作れますよ。ホットサンド以外でも活躍します。

コンパクトホットプレートとデザインが統一されていて、セットで揃えてもおしゃれです。

BRUNO ホットサンドメーカーが優れている7つのポイントと使い方

家族3人で、ホットサンドを作って食べてみました。実際に使って分かったおすすめのポイントと使い方を紹介します。

デザインがおしゃれ

BRUNO ホットサンドメーカー
基本のカラーは、レッドとホワイト。コーラルピンクのような、シーズン限定カラーが販売されることもあります。

BRUNO(ブルーノ)のホットプレート
我が家は、コンパクトホットプレートもグリルポットもレッドなので、レッドで統一しました。

家電製品のような無骨さがなく、インテリアになるぐらいかわいいデザインです。

コンパクトに収納できる

BRUNO ホットサンドメーカーのサイズ
500mlのペットボトルと比較してみました。サイズは、W261mm×H96mm×D246mm。30cm以下でコンパクトです。

縦置き
縦置きができるので、キッチンのスペースに置きたいときも場所をとりません。

BRUNO ホットサンドメーカーの箱
長い期間使わないときは、専用の箱に収納できます。箱のデザインもレトロでおしゃれ。我が家は、一週間に一度使うぐらいの頻度なので、いつも箱に入れています。

2枚同時に焼ける

BRUNO ホットサンドメーカー ダブル
BRUNO ホットサンドメーカーは、1枚焼ける「シングル」と2枚同時に焼ける「ダブル」があります。今回購入したのは「ダブル」です。

シングルと迷いましたが、2枚同時に焼けた方が調理が早く、一度にいろいろな具材で試せます。

実際に調理してみて、ダブルで正解でした。後ほど紹介しますが、1回で焼くのに、5分~7分程度かかります。家族が多い場合も、ダブルの方がいいと思います。

使い方簡単!タイマーをセットするだけ

コンセント
BRUNO ホットサンドメーカーは、調理家電です。コンセントにつないで使いましょう。

ホットサンドの作り方は、以下のような手順です。

▽BRUNO ホットサンドメーカーの使い方
(1)何も入れずに約2分程度予熱する。
(2)食パンと具材をのせる。
(3)食パンではさむ
(4)フタを閉じてロックする
(5)約5分焼く
(6)完成

食パンと具材を入れて、タイマーをセットするだけ。とても簡単です。

ヒーター
直火で調理する鉄板のホットサンドメーカーは、途中でひっくり返すのが面倒ですよね。

BRUNO ホットサンドメーカーは、上下にヒーターが付いています。そのため、タイマーをセットするだけで、ひっくり返さなくても、一気に焼けます。

ハムやチーズ
具材は、ハムやチーズ、卵、野菜など、好きにアレンジして楽しめます。スーパーで売っている食パンでOKです。できるだけ、8枚切りや10枚切りを使いましょう。

チーズ
ちなみに、チーズはハイ食材室の無添加とろけるチーズを買ってみました。1kgのボリュームで、少しずつ使えて便利。味もおいしいです。

食パンと具材をのせる
作り方は簡単。まず約2分間予熱した後、食パンと具材をのせます。具材を入れすぎると、ふたが閉まらなくなるので注意してください。

食パンで具材をはさむ
上に食パンをのせて、具材をはさみます。

タイマー
フタを閉めて、タイマーを5分にセットします。

ホットサンドの完成
5分経って、フタを開ければ、ホットサンドの完成です。

焼目がおしゃれ

網目模様の焼目
プレートには、網目模様が付いていて、焼目もとてもおしゃれです。

ホットサンドの断面
両方を別々の具材で作って、パン切り包丁で切れば、家族でいろんな味を楽しめます。具材が圧縮されているので、断面もとてもきれい。

パンはサクサク。中の具材にもしっかり熱が通り、チーズもトロトロです。アレンジ次第で、おいしいホットサンドが作れます。

パンの耳
具材は、しっかり密閉してくれます。パンの耳もカリカリでおいしいですよ。

照焼チキンとチーズのホットサンド
いろいろ作ってみました。照焼チキンとチーズ、キャベツ。

ひき肉とチーズのホットサンド
ひき肉とチーズ。

ゆで卵とハム、チーズのホットサンド
ゆで卵とハム、チーズ。切ったときに、どのような断面になるかも楽しみです。

チーズのホットサンド
具材を用意するのが面倒なら、チーズだけでもおいしいですよ。

レシピ
レシピも付いていました。

プレートを外して洗える

プレート
上下のプレートは、外すせます。そのため、プレートをきれいに洗えます。

焼いた後に、パンの粉などが付着することがあるので、取り外して洗えるのはとても便利。清潔に使えます。

野菜をグリルして焦げついても安心です。


プレートを取り替えることで、別売りのワッフルプレートミニタルトプレートも使えます。

お手頃価格で買いやすい

BRUNO ホットサンドメーカー「ダブル」の価格は8,800円。※価格は変更になることもございます。

1万円以下のお手頃価格ですね。自宅用だけでなく、結婚祝いや誕生日祝いなど、プレゼントにも買いやすいです。

おいしいホットサンドが、自宅で簡単に作れてとても楽しいですよ。購入してよかったです。

スポンサードリンク

注意点・デメリット


BRUNO ホットサンドメーカーは、薄型のホットサンドを作るのに向いています。たっぷりの具材を入れて、ボリューム感のある分厚いホットサンドは作れません。

また、薄型なので、4枚切りや6枚切りの食パンでは、具材次第でふたがきれいに閉まらないことも。焼けないことはないですが、故障の原因になりそうです。

10枚切りの食パン
そのため、8枚切りや10枚切りの食パンを使いましょう。

BRUNO ホットサンドメーカーは、薄くて食べやすいホットサンドを作りたい方に向いています。

まとめ

実際に使ってみて優れていると感じたポイントは以下の7つです。

・デザインがおしゃれ
・コンパクトに収納できる
・2枚同時に焼ける
・使い方簡単!タイマーをセットするだけ
・焼目がおしゃれ
・プレートを外して洗える
・お手頃価格で買いやすい

BRUNO ホットサンドメーカーは、デザインだけでなく、機能的にも優れています。使い方が簡単で、プレートを外して洗えるのがいいですね。

縦置きもできるので、収納スペースも場所もとらないです。「おしゃれな2枚焼のホットサンドメーカーがほしい」と思っている方には、おすすめです。

公開日:2020年3月25日
目次