billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

USBでデュアルディスプレイを実現する方法

デュアルディスプレイ
モニターを2台以上でつなぐデュアルディスプレイ。大画面になって作業が快適になるので、私もデスクトップパソコンでそうしています。

デュアルディスプレイにするには、D-Sub、DVI、HDMI、DisplayPortいずれかの端子で、モニターとパソコンをケーブルで接続するのが一般的です。

ところが「このパソコン、どの端子もついてない!」ということがあります。それでは当然、接続できません。

本来、端子がなければグラフィックボード(ビデオカード)を増設して、接続できる端子を増やす必要があるんです。しかし、パソコンによっては難しかったり、知識がないと不安だったりしますよね。

そんな場合は、USBを使うのが最もお手軽です。USBならノートパソコンでも、ほぼ100%付いていると思うので、デュアルディスプレイが実現可能になります。

スポンサードリンク

USBで接続するために必要なアダプター

USBで接続するには、USBからDVI、HDMIに接続するためのアダプターが必要です。つまり、アダプターを通してパソコン側のUSBとモニター側のDVIなどと接続できるようになります。

ここでは、機能がよく、人気のあるアダプターを紹介します。

日本の老舗メーカーで信頼性の高いI-O DATA。USB3.0/2.0の両方に対応しているので、転送速度が速く滑らかに再生できます。デジタル(DVI)&アナログ接続にも対応。

こちらは、I-O DATAのHDMI対応モデルです。

USB2.0でDVI接続できます。Amazonのレビューでの評価が高いです。

購入の際の注意事項

いろいろな種類がありますので、購入前に以下を確認しておきましょう。

接続する端子

モニター側に接続できるのは、どの端子か確認しておきましょう。D-Sub、DVI、HDMIのいずれかが付いていると思います。

これらの違いは、
・D-Sub(アナログ)
・DVI(デジタル)
・HDMI(デジタル、音声信号も同時サポート)
です。端子が、複数付いている場合は、対応状況にもよりますが、デジタルであるDVIかHDMIの方が画質がいいです。

転送速度

USBからの転送速度が遅いと、スムーズに動画などを再生できない場合もあります。それをできるだけ防ぐには、USB2.0よりもUSB3.0対応のものがいいでしょう(パソコンがUSB3.0に対応しているか要確認)。

最大解像度やOS

USBアダプターがモニターの解像度やOS対応しているかどうかを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

デュアルディスプレイはむちゃくちゃ快適!

私はマウスコンピューターのデスクトップパソコンに、iiyamaの24インチとベンキューの27インチのモニターを接続してデュアルディスプレイにしています。

参考:ベンキューの「27インチ」モニターを購入!こんなに安くていいんですか?ってほどコスパががいい!

参考:はじめてでも大丈夫!デュアルディスプレイの接続から設定まで

例えば、右画面でブラウザを立ち上げておいて、左画面で記事を書くといったことができますよね。常時、表示されているので、アプリケーションの切り替えをしなくていい分、めちゃくちゃ楽で快適です。

デュアルディスプレイ壁紙
2画面ぶち抜きのデュアルディスプレイ用の壁紙もありますよ。かなりの迫力です。

参考:【決定版】デュアルディスプレイの壁紙をダウンロードできるサイトまとめ

27インチモニターは、かなり大きいので、デスクスペースがあるならメインで使うのにおすすめです。それにノートパソコンや一回り小さいモニターでも使い勝手はいいですよ。

参考:2万円台で買える!おすすめの「27インチ」モニター比較