お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

オートメモSの使い方・レビュー|音声を文字化できるAIボイスレコーダー

オートメモS
オートメモS(AutoMemo S)は、ソースネクストが販売するボイスレコーダーです。

インタビューやリモート会議など、音声を記録したいときに便利。AIが録音した音声を文字化してくれるので、テキストで確認することもできます。

このページでは、オートメモSを実際に使った感想や使い方をレビューします。

スポンサードリンク

オートメモSとは

オートメモSは、セキュリティソフトの「ZERO ウイルスセキュリティ」や翻訳機「ポケトーク」などを展開するソースネクストが販売しています。

オートメモSを使うことで、以下のような録音が可能です。

・録音ボタンを押すだけで操作が簡単なボイスレコーダー
・録音した音声をAIが自動的に文字起こし
・日本語以外にも英語や中国語など72言語で文字起こし可能
・音声クリアAIでノイズを抑えて人の声だけを強調できる
・録音データをクラウドに保存、検索で探せる
・保存件数も期間も制限なし
・録音したテキストはパソコンにメール転送可能
・OneDrive、Google Drive、Dropboxとも連携可能
・本体が軽くてコンパクト

詳細な機能については、ソースネクスト公式通販「AutoMemo(オートメモ)」をご覧ください。

オートメモは、製品別累計販売台数・金額シェアNo.1 ※1 の人気があるボイスレコーダーです。

※1 2021年1月~12月全国の有力家電量販店販売実績のボイスレコーダーカテゴリから自動で文字起こしができる機能を備えた製品を対象に自社集計

最大の特徴は、録音だけでなく、文字起こしできること。目で見て内容を把握したり、資料やレポート作成に流用したり、いろいろな使い方ができます。

本体サイズ高さ×幅×厚さ 92×54×12mm
本体重量 約88g
メモリ(ROM) 16GB
メモリ(RAM) 1GB
ディスプレイ 2.83インチ / 480×640px / タッチパネル
電池 種類:リチウムイオン電池
容量:1800mAh
定格電圧:3.85V
電池持続時間(待受) 120時間
電池持続時間(録音) 16時間
動作保証温度 0度~40度(結露しないこと)
保存温度 -20度~45度(結露しないこと)
外部接続 Wi-Fi:
 IEEE802.11a/b/g/n
 2.4GHz:1~13ch
 5GHz:5.2GHz、5.3GHz、5.6GHz
Bluetooth:4.2BLE
外部デバイス
 充電端子:USB Type-C
 入力端子:3.5mm/3極マイクジャック
 出力端子:3.5mm/4極イヤフォンジャック(マイク利用不可)
録音ファイルフォーマット flac
サンプリング周波数 16000Hz
量子化ビット数 16bit
型番 AMSWH
同梱物 ・オートメモ S 本体
・取り扱い説明書
・ユーザー登録はがき
・ハードウェア保証書
・ACアダプタ
・充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)

スポンサードリンク

オートメモSレビュー・使い方の基本

基本設定

オートメモSを充電する
オートメモS本体と付属のACアダプタ、充電用USBケーブルを使って充電します。

オートメモSの電源を入れる
側面の電源ボタンを長押しすると、オートメモSが起動します。

WiFiに接続
WiFiに接続します。音声を録音するときは、WiFi接続は不要ですが、録音終了後に、クラウドに転送する際にはWiFi接続が必要です。

アカウント登録
GoogleアカウントまたはApple IDでログインします。持っていない方は、新規で登録しましょう。登録、利用は無料です。

オートメモSの料金プラン
料金プランを選びます。有料プランと無料のベーシックプランがあります。

プレミアム 月額980円(税込) 毎月30時間までの録音データを文字起こし可能。翌月への繰り越しはできません。
10時間チャージ 1回1,480円(税込) 1回のチャージで10時間分の録音データを文字起こし可能。余った時間は翌月以降に繰り越せます
100時間チャージ 1回14,000円(税込) 1回のチャージで100時間分の録音データを文字起こし可能。余った時間は翌月以降に繰り越せます
ベーシックプラン 無料 毎月1時間まで無料

オートメモSは、録音データの再生は無料です。ただし、録音データを文字起こしするには料金がかかります。

文字化できる残り時間
はじめて利用する方は、無料プランで試してみてもいいと思います。文字化できる残り時間も確認できます。

使う機会が多くなりそうであれば、プレミアムプランへの変更も可能です。毎月定期的に使わない方は、まとめて購入できるチャージプランもあります。

プレミアムは、初めて登録される方限定で1ヶ月無料になります。

以上で、基本的な設定は終了です。

録音する

オートメモSの使い方
オートメモSの使い方は、本体の録音ボタンを押すだけです。

ボタンを押すと録音が開始され、再度ボタンを押すと終了します。とてもシンプルで簡単です。

上記は、実際に録音をしてみた動画です。

オートメモSで文字起こし
録音した音声は、文字起こしされ、テキストで表示されます。精度も高く、「、」や「。」も自然な位置に入るように、文字起こしされます。

スピーカーの音やZoom、Teamsといったリモート会議の音声も録音できます。音声クリアAIを搭載し、ノイズを抑えて人の声だけを強調できるように工夫されています。

ただし、文字起こしの精度は話し方や環境によって、変わることがあります。

対応言語
文字起こしは、日本語、英語、中国語など計72言語で可能です。ただし、一度の録音でテキスト化できるのは1言語のみです。つまり、日本語と英語を同時に文字起こしことはできません。また、翻訳機能もありません。

探す

キーワード検索
保存したデータは、キーワード検索や年月フィルター、ブックマーク登録により、簡単に探せます。

長時間の録音で不要な部分があれば、録音データを2つに分割して削除することもできます。

保存する

録音データは、WiFiでクラウドに保存されます。そのため、本体の容量がなくなって、録音ができなくなる心配がありません。

保存件数や期間に制限もありません。長時間の会議や勉強会、インタビューなどでも安心して利用できます。

ただし、文字起こしできる時間は、料金プランによって異なるので注意してください(録音時間は無制限)。

共有・転送

録音した音声データ、テキストデータは、本体からパソコンやスマホへ転送して確認できます。

・メールで共有
・クラウドサービスへ転送(OneDrive、Google Drive、Dropbox)

パソコンへ転送することで、資料作成やデータ管理もしやすくなります。

本体がコンパクト

オートメモSの本体
オートメモS本体のサイズは92×54×12mm、重さ約88gです。

手のひらサイズでコンパクト。薄くて軽いので、持ち運びも苦になりません。

スポンサードリンク

ソースネクスト公式通販で購入できる

オートメモSの本体価格は24,800円(税込)です。※価格は変更になることもございます。

録音データのテキスト化は、月1時間まで無料です。もっと多くの時間で使いたい方は、毎月30時間使えるプレミアム(月額980円(税込))や10時間チャージを検討しましょう。

ソースネクストのクーポン・セール
ソースネクスト公式通販のおすすめのキャンペーンの情報iconでは、開催中のキャンペーンや配布中のクーポンを一覧でチェックできます。

まとめ:口コミ評価

オートメモSは、音声を文字化できるAIボイスレコーダーです。

文字化の精度も高く、インタビューやリモート会議の会話を音声とテキストで記録したい方におすすめです。

・本ページは、ソースネクスト株式会社より、シリアル提供していただき、執筆しています。

ソースネクストの関連ページ

公開日:2022年4月21日
目次