お得情報研究家「まめ」が家電情報をお届け

ドルチェグストで毎日でも飲みたいおすすめのカプセル12選【随時更新】

毎日でも飲みたい ドルチェグスト おすすめのカプセル
「ドルチェグストの種類が多すぎて何を買っていいか迷う!」

ネスカフェ ドルチェグストのカプセルは20種類以上。リッチブレンドやオリジナルブレンドなど、似たような種類もあって、購入するときに迷いますよね。

私は、新しいもの好きなので、ほぼ全種類のドルチェグストの味を飲んできました。しかも、朝昼晩と毎日3杯以上のコーヒーを飲んでいます。

このページでは、私が厳選したおすすめのドルチェグストのカプセルをランキング形式で紹介します!

スポンサードリンク

おすすめするカプセルの根拠

ドルチェグストのカプセル
このページで紹介する商品は、以下の基準で厳選しています。

・実際に購入して飲んだ
・インスタントや缶コーヒー以上に味がおいしい
・価格が安くコスパがいい

そして何より「何度でもリピートしたい!」って思える商品ですね。

「はじめてドルチェグストを買う」というお試しの人も「新しい味を試してみたい」というベテランの人も参考にしてみてください。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※表記の価格は変更になる可能性もございます。最新料金はAmazonなどを参考にしてみてください。

コーヒーのおすすめカプセル

ドルチェグストといえばコーヒーです。10種類以上の味が出ていて、好みに応じて楽しめます。

【1位】リッチブレンド

リッチブレンド
ドルチェグストの中で、一番飲みやすくておいしいです。オリジナルブレンドよりも、深みがあり上質なコーヒーを飲んでいる気分になれます。

一度は試してみてほしいカプセル。シャキッとするので、私は、朝の一杯に選ぶことが多いです。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 5
主要生豆生産国 コロンビア、エチオピア

【2位】オリジナルブレンド

オリジナルブレンド
すっきりとした飲みやすさで、がぶがぶ飲めるオリジナルブレンド。くせが少なく、バランスが取れた味わいです。

仕事中や趣味の時間など、何気なく飲みたいときに、迷わず選んで飲んでます。常備しておくのがおすすめ。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 230ml(目盛り6~7)
主要生豆生産国 コロンビア、ブラジル

【3位】スターバックス ハウス ブレンド

スターバックス ハウス ブレンド
一口目の香りと味が、スターバックスで飲むコーヒーにとても似ています。

冷めても口の中に広がる深みとほんのりとした苦みが最高です。ただし、オリジナルブレンドやリッチブレンドより1杯あたりの価格が高く、ちょっとリッチな気分になりたいときに飲んでます。

1箱の内容量 12個入り12杯分
1杯当たりの価格 約82円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 8
主要生豆生産国 コロンビア、グアテマラ 他

【4位】レギュラー ブレンド カフェインレス

レギュラー ブレンド カフェインレス
カフェインレスなので、カフェインを取りたくない方におすすめ。私も夜にコーヒーが飲みたくなったときに、飲んでます。

しかも、このカフェインレスは味もおいしい。ほどよい苦みと口に広がる香ばしい後味がくせになります。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 120ml(目盛り4)
味わいの強さ 6
主要生豆生産国 コロンビア、ブラジル 他

【5位】エスプレッソ インテンソ

エスプレッソ インテンソ
エスプレッソは好き嫌いがあると思います。私もカフェなどでは飲まないのですが、ドルチェグストのエスプレッソは飲んでます。

苦みのあるコーヒーで、キリっとしたいときや集中したいときに、重宝してます。苦手な方は、牛乳を入れるのもおすすめ。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 50ml(目盛り2)
味わいの強さ 7
主要生豆生産国 ベトナム

【6位】モカブレンド

モカブレンド
やさしくさわやかなコーヒー。苦みがほとんどないので、すっきりと飲みたい方におすすめ。

濃く、苦みがあるコーヒーが好きな方にはちょっと物足りないと思いますが、氷を入れてアイスコーヒーにしたり、食事と一緒に飲んだりすると飲みやすいです。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 4
主要生豆生産国 コロンビア、エチオピア 他

【7位】コロンビア シエラネバダ

コロンビア シエラネバダ
オーガニック豆100%使用したシングルオリジン(ブレンドをしていないコーヒー)。シエラネバダは、海辺にそびえる世界で最も高い山。山の急斜面や気候をいかした独自の有機アラビカ豆を栽培しています。

すっきりとした飲み心地ですが、口に入れた瞬間から後味まで、ほどよい苦みがあります。しばらく、コーヒーの余韻にひたれる楽しいコーヒー。

1箱の内容量 12個入り12杯分
1杯当たりの価格 約82円
量の目安 120ml(目盛り4)
味わいの強さ 記載なし
主要生豆生産国 コロンビア

【8位】ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)

ロースト ブレンド
深い焙煎により、コーヒーの香ばしさとコクが味わえるロースト ブレンド。

レギュラーコーヒーよりも「今日はちょっと濃い味を楽しみたい」という方におすすめ。1杯の量が少なく、短時間でもしっかり味わえます。

1箱の内容量 16個入り16杯分
1杯当たりの価格 約61円
量の目安 120ml(目盛り4)
味わいの強さ 9
主要生豆生産国 ベトナム・ブラジル

【9位】ラテマキアート

ラテマキアート
ミルクとエスプレッソが混ざり合ったラテマキアート。2つのカプセルを使って作ります。

ミルクの甘さの後に、ほどよい苦みのあるエスプレッソが追いかけてきます。3層になっていて、見た目もかわいいです。

1箱の内容量 16個入り8杯分
1杯当たりの価格 約122円
量の目安 220ml(目盛り5+2)
味わいの強さ 記載なし
主要生豆生産国 コロンビア、ブラジル

【10位】スターバックス ライトノート ブレンド

スターバックス ライトノート ブレンド
苦みが少なく、とてもまろやかな味のコーヒーです。

スターバックスブランドのコーヒーをすっきり飲みたい方におすすめ。刺激を求める方には少し物足りないです。

1箱の内容量 12個入り12杯分
1杯当たりの価格 約82円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 6
主要生豆生産国 コロンビア、ブラジル

【11位】アメリカーノリッチアロマ

アメリカーノリッチアロマ
味わいの深さが最も強い「10」のカプセル。飲んだときの深いコクとアロマのすっきりとした後味も楽しめます。

「コク」と「アロマ」が強い分、少しクセがあるので、万人受けではなく、コーヒーのヘビーユーザー向けです。リッチブレンドよりも、さらに豊かな飲み心地を求める方におすすめ。60個入りで、1杯230mlと量もたっぷりで、コスパもいいです。

1箱の内容量 60個入り60杯分
1杯当たりの価格 約55円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 10
主要生豆生産国 ベトナム

【12位】メキシコ チアパス

メキシコ チアパス
オーガニック豆の産地として有名な、メキシコのチアパス州の有機コーヒー豆を使用しています。

苦みが少なく、紅茶を飲んでいるかのようなすっきりとした飲み口。香りもやさしいです。ただ、パンチの効いた苦みを求める方には、ものたりないかも。有機コーヒー豆にこだわりたい方におすすめ。

1箱の内容量 12個入り12杯分
1杯当たりの価格 約82円
量の目安 230ml(目盛り7)
味わいの強さ 7
主要生豆生産国 メキシコ

スポンサードリンク

いろいろ味わいたい方はバラエティ カプセルもおすすめ

バラエティ カプセル
バラエティ カプセルは、20個入り17杯分のカプセルが入ったボックスです。内容は以下。

・リッチブレンド2杯分
・モカブレンド2杯分
・カフェオレ2杯分
・フラットホワイト2杯分
・ミルクティー2杯分
・レギュラーブレンド(ルンゴ)2杯分
・アイスコーヒーブレンド1杯分
・エスプレッソインテンソ1杯分
・カプチーノ1杯分
・チョコチーノ1杯分
・宇治抹茶ラテ1杯分

コーヒーからラテ系まで、いろいろな味を楽しめます。「はじめてカプセルを購入するから味を試したい」「箱で買うと量が多い。ちょっとずついろんな味を飲みたい」という人におすすめです。

ドルチェグストのカプセルは、カプセルホルダーに収納すると便利ですよ。

カプセルの購入方法

カプセルの定期購入
カプセルは、以下の3つの購入方法があります。

・ネスレ公式サイトで購入
・ネット通販で購入
・スーパーやドラッグストアで購入

我が家は、楽天市場やAmazonで購入しています。まとめ買いすると安いので。毎日飲んでいるので、切らさないようにしたいんですよね。

お得な購入方法は、以下ページもまとめています。

まとめ

私は、毎日3杯ぐらい飲んでいるので、リッチブレンドやオリジナルブレンドを常備しつつ、エスプレッソやロースト ブレンドを合間に飲んでいます。

ドルチェグストは、味にはずれがなく、どのカプセルもおいしいです。

1杯あたりの価格が違うので、コスト面で選んでもいいと思います。

公開日:2020年2月4日
目次