お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

Lenovo IdeaPad Gaming 370i実機レビュー|16型ゲーミングノートPC

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

Lenovo IdeaPad Gaming 370i
Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、Windows 11を搭載した16型のゲーミングノートPCです。

NVIDIA GeForce RTX グラフィックを搭載したパワフルなスペックが魅力。14万円前後の価格帯で、コスパが抜群にいいです。

今回は、Lenovo IdeaPad Gaming 370iの実機をレビューします。

スポンサードリンク

Lenovo IdeaPad Gaming 370iレビュー

Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、以下のような特徴があります。

Lenovo IdeaPad Gaming 370iの特徴
16型のゲーミングノートパソコン
Windows 11搭載
第12世代インテル Core プロセッサー搭載
NVIDIA GeForce RTX グラフィック搭載
最大リフレッシュレート165Hzのディスプレイ
16:10の広いアスペクト比
デュアルファン&4方向排気による冷却性能
プライバシーシャッター付FHDカメラ搭載
14万円前後の価格帯でコスパがいい

次項から、詳しくレビューします。

デザイン・ディスプレイ

Lenovo IdeaPad Gaming 370iのカラー
Lenovo IdeaPad Gaming 370iのカラーは、オニキスグレーです。黒に近い落ち着いたカラーリングです。

背面
ゲームノートPC特有の派手な装飾が少なく、普段使いもしやすいデザイン。背面から見てもスタイリッシュです。

液晶
液晶は、16型 WUXGA液晶(1920 x 1200)IPS、光沢なし、マルチタッチ非対応、100%sRGB、350 nit、最大リフレッシュレート165Hzです。

非光沢液晶は、映り込みが少なく、ゲームや作業に集中しやすいです。IPSパネルは、視野角が広く色変化も少ないことから、ゲーミングモニターなどで、採用されることが多いです。

液晶
最大リフレッシュレート165Hzです。リフレッシュレートとは、1秒間にモニター画面が書き換わる回数のことです。

例えば、最大165Hzでは165回、最大75Hzでは75回になります。リフレッシュレートの数値が高い方が映像がなめらかに見えます。一般的なノートパソコンやモニターは、60Hz以上が普通です。

リフレッシュレートは、パソコンの性能やゲームにもよります。常に、最大165Hz出るわけではないですが、対応していることがメリット。人気のフォートナイトやApex LegendsといったFPSゲームでも、なめらかな描画でエイムや反応速度の向上に期待できます。

Lenovo IdeaPad Gaming 370iと13.3インチノートパソコンの比較
Lenovo IdeaPad Gaming 370iの本体サイズは、約359.6×277.8×20.9~25.9mmです。上記は、一昔前の13.3型のノートパソコンとLenovo IdeaPad Gaming 370iを比較したサイズ感です。

16型は大画面でゲームをプレイできます。

ベゼルの幅
Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、は、ベゼルの幅が狭く、16型でありながらも、本体サイズがコンパクトでスタイリッシュです。狭いデスクスペースでも、設置がしやすくなっています。

液晶のアスペクト比16 10
16型は大画面でゲームをプレイできます。また、アスペクト比は、16:10が採用されています。一般的なノートパソコンは16:9が主流です。

16:10は、縦に広くなっていることで、ゲームやネット閲覧、オフィス系ソフトでも、広い作業領域で、快適さが増します。

側面
薄型で横から見てもスタイリッシュです。

角度
ディスプレイは、最大で上記の角度まで開きます。タッチパネルには非対応です。

重量
重量は、約2.6kgです。基本的には、据え置きで使うことを想定されたゲーミングノートPCです。デスクトップパソコンのように大きくないので、部屋間の移動は楽にできます。車に積めば持ち運びも容易です。

キーボード

Lenovo IdeaPad Gaming 370iのキーボード
キーボードは、日本語配列です。テンキー付き。文字が大きく印字されていて、とても見やすいです。

キーストローク
キーストローク(キーが沈み込む深さ)は、薄めながら、打刻感があり、テキスト打ちやゲームでは使いやすいです。

ホワイトバックライト
ホワイトバックライト付です。ただし、レインボーなど好きなカラーへの変更や光の動きといったゲーミングノートPC特有の装飾はできません。

スペック

今回は、Windows 11 Home、インテル Core i5-12500H プロセッサー (Eコア最大 3.30 GHz Pコア最大 4.50 GHz)、メモリ16GB DDR4-3200MHz(SODIMM)(2 x 8.0GB)、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB GDDR6、512 GB SSD(M.2 PCIe-NVMe)のスペックで検証しました。

上記は、起動からネット接続したときの動画です。起動が速く、すぐにゲームや仕事に取り掛かれます。

Lenovo IdeaPad Gaming 370iのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク
ベンチマークソフトのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク(SSDの性能を計測)結果です。

左が読み込み速度(2663.11MB/s)、右が書き込み速度(1656.26MB/s)です。1秒あたり何MBを読み込み、書き込みできるかの数値を計測しています。2500MB/sを超えていることから、ノートパソコンとしては、かなり高速な結果であるといえます。

構成や性能にもよりますが、HDDは150MB/s前後、SSD(PCIe対応)対応のノートパソコンで2500MB/s前後、高性能なゲーミングPCなら3500MB/s前後ぐらいです。

上記は、シャットダウンの動画です。シャットダウンもとても速いです。

上記は、ネット閲覧した動画です。反応速度もよく、サクサクとページ遷移できました。資料作成やネット閲覧、動画視聴、オンライン学習などの事務用途も問題ないスペックです。

Lenovo IdeaPad Gaming 370iのCinebench Release 20によるCPUベンチマーク
CPUは、インテル Core i5-12500H プロセッサーが搭載されています。CPUベンチマークソフト「Cinebench Release 20」での計測結果です。

マルチコアテスト:2832pst
シングルコアテスト:463pst

スペック的には、オフィス系ソフトでの事務作業やネット閲覧、動画閲覧、Web会議、オンライン学習などに問題ないスペックです。

NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU
Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、NVIDIA GeForce RTX グラフィックを搭載しています。機種によって以下のバリエーションがあります。

NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPU 4GB GDDR6
NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop GPU 4GB GDDR6
NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB GDDR6

今回紹介するLenovo IdeaPad Gaming 370iは、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載しています。

NVIDIA GeForce RTX 3060は、位置づけ的には、ミドルレンジのグラフィックスです。

映像処理に特化したグラフィックボードがあることで、高解像度な映像や3D映像も快適に出力されます。高性能なグラフィックボードが搭載されたパソコンなら、動画のエンコード(動画の圧縮や変換しての出力)やPCゲームの滑らかな動きも表現できます。

グラフィックボードについて
NVIDIA GeForce RTX 2060、NVIDIA GeForce RTX 2070、NVIDIA GeForce RTX 2080など数字が大きくなれば高性能なグラフィックボードになります(GTX → RTX → Quadroのようにシリーズによる違いもあります)。AMD Radeonも同様です。

GPUの有名メーカーは「NVIDIA GeForce」または「AMD Radeon」です(両者のGPUをベースに、ASUSやMSIといったメーカーがグラフィックボードを作っていて、販売メーカーはたくさんあります)。

Lenovo IdeaPad Gaming 370iのファイナルファンタジーXVでのベンチマーク
ファイナルファンタジーXVでのベンチマーク結果です。スコアは「標準品質:とても快適・スコア9381」「高品質:快適・スコア7302」という評価でした。

上記は、標準品質での動画です。戦闘場面でもなめらかに動いています。ファイナルファンタジーXVは重い部類に入るゲームです。14万円前後から買えるゲーミングノートPCにしては上出来です。

フォートナイトやApex Legends、ドラゴンクエストXなど、それほどスペックを求めないゲームであれば、快適に動作すると思います。

また、Adobe PhotoshopやPremiere ProやIllustratorといったAdobe Creative Cloudを使っての動画編集やデザインも作業がしやすいです。

端子・通信・充電・冷却性能

外部端子
Lenovo IdeaPad Gaming 370iの外部端子は以下のような構成です。

USB USB3.2 Gen1 ×2、Thunderbolt4 ポート/USB3.2 Gen2 Type-C(NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載モデルのみ)
HDMI HDMI出力 × 1
SDカード なし
有線LANコネクタ イーサネット・コネクター(RJ-45)
SIMカードスロット なし
その他 マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、電源コネクタ

外部端子
USB Type-Aを搭載していて、スマホ充電やマウス、USBメモリ、外付けHDD、外付けDVDドライブ、ヘッドセットなどの周辺機器も接続しやすいです。ゲームでもビジネス用途でも、十分な端子が備わっています。

背面のポート
電源コネクタや有線LANは、背面にポートがあります。ケーブルがごちゃごちゃせずに、まとめて配線できるのはメリットです。

通信は、Bluetooth、Wi-Fi 6Eに対応しています。ヘッドセットやスピーカーなどBluetooth機器の接続やワイヤレスでのインターネットが可能です。

アダプター
充電は、アダプター(170W)が付属しています。バッテリー駆動時間は、最大約11時間です。ゲーム利用では、パワーを必要とするので、基本的にアダプターは差しっぱなしになります。その分、アダプターも大きいです。

排気
デュアルファン&4方向排気により、冷却性能を向上させる仕組みを搭載しています。キーボード面(キートップの隙間)から冷気の吸入が可能で、換気性能が向上しています。

ゲームプレイ中は、冷却により、一般的なゲーミングノートPCぐらいのファンの音はします。

機能(カメラ・音・セキュリティ)

Webカメラ
Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、1080p FHDカメラ(プライバシーシャッター付)を搭載しています。ZOOMなどのWeb会議やビデオチャットでも問題ない画質です。

プライバシーシャッター
カメラのレンズを物理的に隠せるプライバシーシャッター付きWebカメラになっています。

スイッチを切り替えるとカメラのシャッターが閉じます。Webカメラをハッキングされると、遠隔操作で盗撮されたり、映像が流出したりといった被害にあうケースもあります。物理的にシャッターを閉じれる機能は、セキュリティ対策にも有効です。

また、自宅でのZOOM会議中やゲーム中に、急に他の人が映り込んでも、すぐに隠せます。

上記は、Lenovo IdeaPad Gaming 370iで音楽を再生した動画です。音量も大きく、普通にゲームをする分には十分です。ゲーム中に敵の動きや細かい音の反応を聞きたい場合は、ゲーミングヘッドセットを利用しましょう。

スポンサードリンク

価格と購入方法

Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、スペック違いで複数のモデルが販売されています。

搭載されているCPUやGPUによって、価格が異なります。大きく価格はかわらないので、ゲーム用途なら「NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB GDDR6」搭載のモデルがおすすめです。

購入するなら、レノボ公式通販がおすすめ。割引で購入できるクーポンやセールなどで安く購入できる場合があります。また販売されているモデルも多くなっていて、選びやすいです。

開催中のセール
レノボクリスマスセールでは、レノボの対象のパソコンが2%~最大40%OFFの特別価格で購入できます。※2022年12月22日(木)まで

レノボのパソコンをお得に購入する方法は、以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

まとめ:口コミ評価

Lenovo IdeaPad Gaming 370iは、NVIDIA GeForce RTX グラフィックを搭載した16型のゲーミングノートPCです。

フォートナイトやApex Legendsといったスペックを要しないPCゲームであれば、十分動作すると思います。

14万円前後のコスパのいい価格帯で、PCゲーム初心者やサブ用のゲーミングノートPCにおすすめです。

おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンは、以下ページも参考にしてみてください。低価格で安い、ビジネス用、Office付き、動画編集向きなどをまとめています。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコンが割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格からさらに割引。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
VAIOストア ウィンターキャンペーンicon VAIO SX12、VAIO S13、VAIO SX14、VAIO S15、VAIO Zの対象パソコンが、最大130,000円値引きで購入できます(2022年12月21日(水)9:29まで)。新規会員登録すると25万円以上の対象パソコンで使える25,000円OFFクーポンiconとの併用可能です。 キャンペーン詳細
NECクリスマスセール NECのパソコンが12%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。※2022年12月26日(月)15時まで クーポン詳細
レノボクリスマスセール レノボ公式通販の「クリスマスセール」では、レノボの対象のパソコン(ThinkPadやIdeaPad、Yoga、Chromebookなど)が2%~最大40%OFFの特別価格で購入できます。※2022年12月22日(木)まで クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を2か月延長で購入できる キャンペーン詳細
おすすめのキャンペーンの情報icon ソースネクスト公式通販では、スーパーセキュリティZEROや各種PCソフトが割引になるキャンペーンが開催されていることがあります。 キャンペーン詳細
公開日:
目次