お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)実機レビュー|14型ノートパソコン

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

VAIO SX14 2022年7月発売モデル
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)は、Windows 11を搭載した14型のノートパソコンです。

立体成型カーボン天板による堅牢ボディ、最新の第12世代インテルCoreプロセッサー搭載のパワフルな性能が魅力。薄型軽量で、持ち運び用のビジネスノートパソコンとしてもおすすめです。

今回は、VAIO SX14(2022年7月発売モデル・型番VJS1458)の実機をレビューします。

スポンサードリンク

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)レビュー

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)は、以下のような特徴があります。

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)の特徴
14型のノートパソコン
Windows 11搭載
立体成型カーボン天板による堅牢ボディ
4色のカラー展開(ファインホワイト、アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインブラック)
プレミアムエディション版「ALL BLACK EDITION」あり
第12世代インテル Core プロセッサー搭載
ワイヤレスWAN(5G対応)モデル選択可能
4K解像度ディスプレイを選択可能
タッチパネルディスプレイ選択可能
約207万画素(Full HDカメラ選択時)のWebカメラ
約1.080kg~1.167kgの薄型軽量ボディ
バッテリー駆動時間最大約24.5~27.0時間

次項から、詳しくレビューします。

ALL BLACK EDITIONについて

VAIO SX14 ALL BLACK EDITION
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)には、VAIO STOREで購入できる「カスタマイズモデル」と「ALL BLACK EDITION」があります。

ALL BLACK EDITIONは「オールブラックボディのプレミアムなデザイン」「第12世代インテル Core Pシリーズ プロセッサーの最上位グレード搭載」が特徴です。

デザインと性能が異なりますが、基本性能は同じです。本ページでは、ALL BLACK EDITIONをレビューします。

デザイン・ディスプレイ

VAIO SX14 ALL BLACK EDITION
VAIO SX14のカラーは、ファインホワイト、アーバンブロンズ、ブライトシルバー、ファインブラックの4色展開に加えて、ALL BLACK EDITIONがあります。

上記は、VAIO SX14 ALL BLACK EDITIONです。全体的に深みのある真っ黒なボディとなっていて、かっこいいです。

VAIOロゴ
天面VAIOロゴも光沢ブラックとなっていて、高級感があります。上質なデザインのノートパソコンを使いたい方におすすめです。

立体成型カーボン天板の質感もいいです。また、VAIO独自で数十項目におよぶ品質試験を実施し、タフさも兼ね備えた堅牢ボディとなっています。

液晶
液晶は、14.0型ワイド(6:9)です。「FHD」「タッチ付きFHD」「4K HDR対応」のいずれかを選択可能です。タッチ操作や4K画質にこだわりがない方は、FHDでも十分です。

動画配信サービスでの映画や写真を楽しみたい方は、4Kも検討してみましょう。

タッチ付きFHDを選択すると指先やタッチペンでの操作が可能です。上記はワコム社製最新技術仕様の「デジタイザーペン」で、文字を書いた動画です。ペンで書くように、なめらかな書き心地でした。

VAIO デジタイザーペン
デジタイザーペンは、VAIO STOREでオプションとして購入可能です。

VAIO SX14と13.3インチノートパソコンの比較
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)の本体サイズは、約幅320.4mm×高さ13.3~17.9mm×奥行222.9mmです。

上記は、一昔前の13.3型のノートパソコンとVAIO SX14を比較したサイズ感です。

ベゼルの幅
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)は、ベゼルの幅が狭く、14型でありながらも、本体サイズがコンパクトでスタイリッシュです。カフェのテーブルやカウンター席などでも、作業がしやすくなっています。

重量
重量は、カスタマイズモデルが「約1.046kg~1.167kg」、ALL BLACK EDITIONが「約1.080kg~1.167kg」。薄くて、とても軽いです。出張や旅行でもバッグに入れて、持ち運べます。

ディスプレイ180度の角度
ディスプレイは、180度傾きます。対面の相手にも、画面を見せやすくなります。

側面
薄型で横から見てもスタイリッシュです。

キーボード

VAIO SX14 ALL BLACK EDITIONのキーボード
キーボードは、日本語配列です。テンキーは付いていません。文字が大きく印字されていて、とても見やすいです。

タッチパッドも大きく、左右独立型のクリックボタン付きで、誤クリックを防ぎやすくなっています。

キーストローク
キーストローク(キーが沈み込む深さ)は約1.5mm。打刻感があり、テキスト打ちや資料作成はしやすいです。

スペック

今回は、 Windows 11 Home 64ビット、インテル Core i7-1280P プロセッサー、インテル Iris Xe グラフィックス、メモリ16GB、第四世代 ハイスピードSSD(NVMe 暗号化機能付き)256GB PCI Expressのスペックで検証しました。

上記は、起動からネット接続したときの動画です。起動が速く、すぐに仕事や作業に取り掛かれます。起動音も静か。

VAIO SX14 ALL BLACK EDITIONのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク
ベンチマークソフトのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク(SSDの性能を計測)結果です。PCIe接続は、高速なデータ転送が可能な規格で、最近のノートパソコンでは一般的です。

左が読み込み速度(6377.40MB/s)、右が書き込み速度(2683.68MB/s)です。1秒あたり何MBを読み込み、書き込みできるかの数値を計測しています。3000MB/sを超えていることから、ノートパソコンとしては、かなり高速な結果であるといえます。

構成や性能にもよりますが、HDDは150MB/s前後、SSD(PCIe対応)対応のノートパソコンで2500MB/s前後、高性能なゲーミングPCなら3500MB/s前後ぐらいです。

上記は、シャットダウンの動画です。シャットダウンもとても速いですよね。音も静かです。

上記は、ネット閲覧した動画です。反応速度もよく、サクサクとページ遷移できました。資料作成やネット閲覧、動画視聴、オンライン学習などの事務用途であれば、問題ないスペックです。

タッチパネルの感度も良好です(タッチパネル対応はタッチ付きFHD選択時のみです)。

VAIO SX14 ALL BLACK EDITIONのCinebench Release 20によるCPUベンチマークソフト
CPUは、インテル Core i7-1280P プロセッサー、グラフィックスには、インテル Iris Xe グラフィックスが搭載されています。CPUベンチマークソフト「Cinebench Release 20」での計測結果です。

マルチコアテスト:3866pst
シングルコアテスト:572pst

VAIO SX14 ALL BLACK EDITIONのみ第12世代インテル Core Pシリーズ プロセッサーの最上位グレードを搭載。カスタマイズモデルでも、最新の第12世代インテル Core プロセッサーを搭載しています。

スペック的には、オフィス系ソフトでの事務作業やネット閲覧、動画閲覧、Web会議、オンライン学習などに問題ないスペックです。

なお、VAIO SX14(2022年7月発売モデル)には、Celeron 7305、Core i3、Core i5、Core i7のCPUを選択できます。事務作業であれば、Core i5 + メモリ8GBで十分です。

余裕を持たせたい方は、インテル Core i7 + 16GBがおすすめです。価格は高くなりますが、負荷がかからない動画編集やゲームもできます。

ただし、高性能なスペックを要するゲームや動画編集をするには、NVIDIA GeForceなどのグラフィックスカードを搭載したパソコンの方がおすすめです。

端子・通信・充電

外部端子
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)の外部端子は以下のような構成です。

USB SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き×1、SuperSpeed USB (USB 3.0) port×1、USB Type-C×2
HDMI HDMI出力×1
SDカード なし
有線LANコネクタ 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
SIMカードスロット nanoSIM(SIM対応オプション選択時のみ)
その他 ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)、電源ボタン

外部端子
USB Type-AとType-Cを搭載していて、十分な外部端子を兼ね備えています。スマホ充電やマウス、USBメモリ、外付けHDD、外付けDVDドライブなどの周辺機器も接続しやすいです。

通信は、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 6Eに対応しています。イヤホン、スピーカーなどBluetooth機器の接続やワイヤレスでのインターネットが可能です。

また、ワイヤレスWAN(5G対応)をオプションで付けることも可能です。nanoSIMに対応し、5Gの高速インターネットが可能です。「WiFi環境がない」「インターネット環境がない」場所でも、SIMカードを使うことでインターネットができます。

ACアダプター
充電は、業界最小クラスのUSB Power Delivery対応ACアダプターが付属しています。かなりコンパクトで邪魔になりません。持ち運びも楽です。

バッテリー駆動時間は、ディスプレイによって異なります。Full HD液晶なら、最大約27時間(メーカー記載)の長時間駆動です。余裕をもって使えます。

Ultra HD(4K)液晶選択時:約14.8時間
Full HD液晶選択時:約24.5~27.0時間
Full HD タッチパネル液晶選択時:約15.0~19.5時間

1時間で最大約19.5時間分の充電ができる急速充電に対応しています。急いでいるときに便利です。

テレワークやビジネスに快適な機能(カメラ・音・セキュリティ)

Webカメラ
VAIO SX14(2022年7月発売モデル)は、テレワークが快適に行える機能が充実しています。

Webカメラは「CMOS センサー搭載Full HDカメラ Windows Hello 顔認証対応(207万画素)」「CMOS センサー搭載HDウェブカメラ(92万画素)」のいずれかを選択できます。

テレワークやオンライン学習で、Webカメラをよく使うなら、Full HDカメラがおすすめ。ZOOMなどのWeb会議でも問題ない画質です。

プライバシーシャッター
カメラのレンズを物理的に隠せるプライバシーシャッター付きWebカメラになっています(Full HDカメラ選択時)。

スイッチを切り替えるとカメラのシャッターが閉じます。Webカメラをハッキングされると、遠隔操作で盗撮されたり、映像が流出したりといった被害にあうケースもあります。物理的にシャッターを閉じれる機能は、セキュリティ対策にも有効です。

また、自宅でのZOOM会議中に、急に子供が映り込んでも、すぐに隠せます。

指紋認証と顔認証のダブル生体認証を選択可能で、セキュリティを高めることもできます。

また、Full HDカメラ選択時には、以下のような機能も使えます。

・自動フレーミング機能
・背景ぼかし機能
・顔優先AE機能
・ちらつき低減機能・逆光補正調節機能

Web会議やオンライン学習も快適なります。

また、AIノイズキャンセリング機能を搭載。騒音などの環境ノイズだけを除去し、自分の声だけをクリアに届けるプライベートモードや相手の声もクリアな音声で確認できるスピーカー出力のノイズキャンセリング設定も可能です。会話に集中することができます。

※内蔵オーディオ機器(ステレオマイク、ステレオスピーカー)およびステレオミニ端子での音声入出力に対応します。USB、HDMI、Bluetoothなどで接続する外付けオーディオ機器では使用できない場合があります。
※外付けマイク使用時はプライベートモードは動作しません。

上記は、VAIO SX14(2022年7月発売モデル)で音楽を再生した動画です。すっきりとした聴き取りやすい音質で、よほど音にこだわりがなければ、別途スピーカーはなくてもいいです。

スポンサードリンク

価格と購入方法

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)の価格は、以下が目安です。

VAIO SX14 カスタマイズモデル:25万円前後
VAIO SX14 ALL BLACK EDITION:30万円前後
※カスタマイズ内容により異なります

VAIO STOREでは、ディスプレイやCPU、SSD、カメラ、その他オプションなどを選択して、自分好みにカスタマイズ注文ができます。

割引クーポンやキャンペーンも豊富なので、VAIOを購入するならVAIO STOREがおすすめです。

開催中のセール
VAIOストア ウィンターキャンペーンicon:VAIO SX12、VAIO S13、VAIO SX14、VAIO S15、VAIO Zの対象パソコンが、最大130,000円値引きで購入できます。新規会員登録でもらえる最大25,000円値引きクーポンコードとの併用可能です(2022年12月21日(水)9:29まで)

VAIOのパソコンをお得に購入する方法は、以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

まとめ:口コミ評価

VAIO SX14(2022年7月発売モデル)は、14型のノートパソコンです。立体成型カーボン天板の質感やデザインがかっこいいです。

性能もパワフルで、予算に応じてディスプレイやスペック、オプションを選んで購入できます。

1kg前半の軽さで、テレワーク向け機能も充実。ビジネスにおすすめのノートパソコンです。

VAIOの関連ページ

おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンは、以下ページも参考にしてみてください。低価格で安い、ビジネス用、Office付き、動画編集向きなどをまとめています。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコンが割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格からさらに割引。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
VAIOストア ウィンターキャンペーンicon VAIO SX12、VAIO S13、VAIO SX14、VAIO S15、VAIO Zの対象パソコンが、最大130,000円値引きで購入できます(2022年12月21日(水)9:29まで)。新規会員登録すると25万円以上の対象パソコンで使える25,000円OFFクーポンiconとの併用可能です。 キャンペーン詳細
NECクリスマスセール NECのパソコンが12%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。※2022年12月26日(月)15時まで クーポン詳細
レノボクリスマスセール レノボ公式通販の「クリスマスセール」では、レノボの対象のパソコン(ThinkPadやIdeaPad、Yoga、Chromebookなど)が2%~最大40%OFFの特別価格で購入できます。※2022年12月22日(木)まで クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を2か月延長で購入できる キャンペーン詳細
おすすめのキャンペーンの情報icon ソースネクスト公式通販では、スーパーセキュリティZEROや各種PCソフトが割引になるキャンペーンが開催されていることがあります。 キャンペーン詳細
公開日:
目次