お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

フォートナイトの推奨スペックとおすすめのパソコン3選

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

フォートナイト 推奨スペック おすすめパソコン
フォートナイト(FORTNITE)は、Epic Gamesが販売するオンラインゲームです。最大100人が参加でき、最後まで生き残りをかけて戦います。

フォートナイトをパソコンでプレイするには、対応スペックも適切に選ばなければ、パフォーマンスを発揮できません。

このページでは、フォートナイトの推奨スペックとおすすめのパソコンを紹介します。

スポンサードリンク

フォートナイトの推奨スペック

フォートナイトは、以下の推奨スペックが提示されています。

▽推奨システム要件
ビデオカード: Nvidia GTX 960、AMD R9 28,0または同等のDX11対応GPU
ビデオメモリ: 2GB VRAM
プロセッサ(CPU): Core i5-7300U 3.5 GHz
メモリ: 8GB RAM
OS: Windows 10 64-bit
▽最小システム要件
ビデオカード: Intel HD 4000(PC)またはIntel Iris Pro 5200相当のAMD GPU(Mac)
プロセッサ: Core i3-3225 3.3 GHz
メモリ: 4GB RAM
OS: Windows 7/8/10 64-bitまたはMac OS Mojave 10.14.6
▽クオリティプリセット「最高」用要件
ビデオカード: Nvidia GTX 1080または同等のGPU
ビデオメモリ: 4GB VRAM以上
プロセッサ(CPU): Intel Core i7-8700、AMD Ryzen 7 3700Xまたは同等のプロセッサ
メモリ: 16GB RAM以上
ストレージ: NVMe SSD
OS: Windows 10 64-bit

最小システム要件でもプレイはできます。しかし、画質設定を最低にするなど、設定を調整する必要があり、最高の状態でプレイするには物足りなくなってしまいます。

快適にプレイするためには推奨環境以上のスペックを搭載したパソコンがおすすめです。

パソコンの性能が上がれば、処理が速くなり、リフレッシュレートが高いゲーミングモニターでも快適にプレイできます。

もちろん、大は小を兼ねる意味でも、予算が許すのであれば、妥協せずにハイスペックなパソコンを購入するに、こしたことはないです。

スポンサードリンク

パソコンでフォートナイトをプレイするメリット

ゲームについて調べるとfps(フレームレート)という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

fpsとは
1秒間に何枚の静止画が使われるかを測る値です。コマ漫画のように、枚数が多くなればなめらかに映像を表現できます。

例えば、60fpsは、1秒間に60フレーム(60コマ)で記録されます。数値が大きくなれば、よりなめらかな映像が期待できます。しかし、出せるfpsは、ゲーム機によって差が出てきます。

Nintendo Switch:30fps~60fps
PS5・PS4:30fps~60fps
パソコン:144fpsや240Hzも可能

パソコンは、CPUやGPU、モニターのリフレッシュレートを組み合わせることで、ヌルヌル動く環境でゲームをプレイできます。

フォトーナイトをパソコンでやるメリットとしては「高速に建築ができる」「遠くの敵の動きが見えやすい」「マウスで標準(エイム)を合わせやすい」といったメリットがあります。

そのため、フォートナイト上級者のほとんどは、パソコンでプレイしています。少しの差で敵にやられるリスクを減らし、勝ちにこだわることができるからです。

デメリットとしては、パソコンはお金がかかります。15万円前後は、みておかなくてはなりません。ただ、高性能なゲーミングPCを購入しておくと、ゲーム実況や動画編集、デザインなど、できることが広がります。もちろん、フォートナイト以外の高精度なPCゲームも楽しめます。

スポンサードリンク

フォートナイトに適したパソコンの選び方

CPU

CPUは、パソコン全体の処理をする中央処理装置です。よく「人間の脳」に例えられます。アプリケーションやハードウェアを動かす役割があり、CPUの性能がいいと情報処理が速くなり快適にパソコンが使えます。

CPUのメーカーは「IntelのCoreプロセッサー」か「AMDのRyzen」が主流です。どちらかのCPUが搭載されています。

CPUについて
Intel Core i3、Intel Core i5、Intel Core i7など数字が大きくなれば高性能なCPUになります。AMD Ryzenも同様です。

フォートナイトをプレイするには、Intel Core i7以上またはAMD Ryzen 7以上のCPUがおすすめです。

Intel Core i5以上・AMD Ryzen 5以上 フォートナイトの推奨システム要件が満たしている。価格が安く、買いやすい。多くを望まず普通にプレイするライトユーザー向け。
Intel Core i7以上・AMD Ryzen 7以上 フォートナイトの最高要件を満たしている。ゲーム実況や録画、動画編集など、クリエイティブな作業をしたい方におすすめ。

高性能なCPUは、処理能力が高くなります。パソコンの処理を速くし、パソコンが重たくなるのを防ぎます。重たいデータを扱うオンラインゲームでも、快適に作業できるようになります。

ちなみに、IntelとAMDでは、同等の性能でもAMDの方が価格が安い傾向にあり、近年、人気を高めています。

メモリ

メモリは、データを記憶する主記憶装置です。よく「作業台」に例えられます。メモリの容量が多いと、たくさんのアプリケーションを同時に開いても、パソコンの動作が安定します。

ネット閲覧やオフィス系ソフトを使う用のノートパソコンは4GBや8GBが主流です。しかし、フォートナイトをプレイするなら、メモリ16GB以上がおすすめです。

フォートナイトの推奨スペック最高要件でも「16GB RAM以上」が推奨されています。

余裕のあるメモリ容量を選んでおくことで、ゲームの実況配信もできるようになります。

メモリ16GB以上 フォートナイトの最高要件を満たしている。ゲーム実況や録画、動画編集など、クリエイティブな作業をしたい方におすすめ。
メモリ32GB以上 フォートナイトの最高要件を満たしている。4Kモニターでのプレイや4Kの動画編集をする場合は32GBあった方が無難。

メモリ容量が多いと、複数のアプリケーションを開いても動作が安定します。フォートナイトと合わせて、ネットや他のデザイン系ソフトも開くことを想定すれば、16GB以上は必要です。

ただし、4Kモニターや4Kの動画編集、他の高画質ゲームをするなら、32GBあった方が無難です。

GPU(グラフィックボード)

NVIDIA GeForce RTX 3070
GPUは、映像処理をする役割があります。フォートナイトを美しい映像、かつ高解像度でヌルヌル動くようなプレイを期待したいなら、高い性能のGPUを選ぶ必要があります。

事務作業用の安価なノートパソコンや一般家庭向けのデスクトップパソコンには、CPUに内蔵された内臓GPUが使われているケースが多いです。理由は、高度な映像処理をする用途で使うことが想定されていないからです。

一方、ゲーミングPCでは、グラフィックボード(略してグラボやビデオカードともいう)と呼ばれるGPUを搭載したパーツが搭載されています。

映像処理に特化したグラフィックボードがあることで、高解像度な映像や3D映像も快適に出力されます。そのため、ゲーミングPCや動画編集をするクリエイター向けパソコンでは、搭載されていることがほとんどです。

フォートナイトを使用する際でも、グラフィックボードが搭載されたパソコンを購入しましょう。

高性能なグラフィックボードが搭載されたパソコンなら、映像の処理能力が上がり、快適にプレイできるようになります。また、ゲーミングモニターのように、144Hzや240Hzのような高いリフレッシュレートのモニターでもプレイできます。

リフレッシュレートについて
1秒間に何回画像がリフレッシュ(書き換わる)するかを測る値です。モニターには必ず記載があり、数値が高くなればなめらかに映像を表現できます。フルHDの一般的なモニターで75Hz、フルHDのゲーミングモニターで144Hzや240Hzが主流です。例えば、144Hzのモニターなら1秒間に144回更新されます。

注意点としては、CPUやGPUの性能が低いのに、高リフレッシュレートのモニターを買っても意味がないこと。GPUが毎秒30回しか更新されない性能なら、144Hzのモニターを買っても機能しません。

GPUの有名メーカーは「NVIDIA GeForce」または「AMD Radeon」です(両者のGPUをベースに、ASUSやMSIといったメーカーがグラフィックボードを作っていて、販売メーカーはたくさんあります)。

グラフィックボードについて
NVIDIA GeForce RTX 2060、NVIDIA GeForce RTX 2070、NVIDIA GeForce RTX 2080など数字が大きくなれば高性能なグラフィックボードになります(GTX → RTX → Quadroのようにシリーズによる違いもあります)。AMD Radeonも同様です。

フォートナイトは、Nvidia GTX 1080のGPUが最高用要件として、推奨されていることから、GPU搭載のパソコンは必須です。

GPUの性能比較とメモリについては、GPU性能比較|パソコン工房iconが参考になります。

NVIDIA GeForce GTX 1080以上 フォートナイトの最高要件を満たしている。一般的なフルHDモニターでプレイする方におすすめ。ただし、144Hzや240Hzのモニターでプレイするなら、NVIDIA GeForce RTXがおすすめ。
NVIDIA GeForce RTXやNVIDIA Quadro 4Kモニターでのプレイや4Kの動画編集をする方向け

フォートナイトは、PCゲームの中でも、低いスペックで動きます。しかし、映像のなめらかさや他のPCゲームもプレイする可能性があるなら、高性能なグラフィックボードがおすすめです。

ストレージ

ストレージは、ファイルの保管場所です。これまではHDDが主流でしたが、現在はSSDが主流です。SSDは衝撃に強く、消費電力が少ないです。高速でパソコンの起動も早くなります。

ただ、SSDは、512GBや1TBなど、容量が多くなると価格が高いです。といっても容量が少なければ、データをパソコンに保存できなくなります。

そのため「SSD 512GB + HDD2TB」のように、SSDとHDDを両方搭載しているパソコンがおすすめです。OSやアプリケーション、フォートナイトのソフトはSSDに保存し、動画や写真データはHDDに保存すると効率よく保存できます。

もちろん、データが増えれば、外付けHDDや外付けSSD、SDカード、DVD-Rなどに保存することもできます。大事なデータは、オンラインストレージや複数の記憶メディアにバックアップすることをおすすめします。

デスクトップかノートパソコンか

PCゲームをプレイするなら、カスタマイズ性の高いデスクトップパソコンがおすすめ。GPUやSSDが物足りなくなった場合は、後から交換することもできます。

ノートパソコンは、後からパーツを交換するのに高い技術を要します。また、高負荷がかかるPCゲームでは、排熱性能も考えなくてはなりません。

デスクトップパソコンの方が、CPUやGPUの性能を発揮でき、排熱性能も優れていて、安定した動作が期待できます。それにコスパがいいモデルが多いです。

しかし、友達の家に持って行ってフォートナイトをプレイしたり、部屋の設置スペースが少ない場合は、ノートパソコンの方が便利です。ノートパソコンなら、GEFORCE RTX 3070のようなGPUを搭載しているゲーミングノートPCを選びましょう。

フォートナイトにおすすめのパソコン

マウスコンピューター|G-Tune

BTOパソコンの人気メーカー
マウスコンピューターは、BTOパソコンの人気メーカー。ゲーマー方向けのゲーミングPC「G-Tune」を展開しています。15万円前後で買えるライトユーザー向けのパソコンやプロeスポーツチームも使うようなヘビーユーザー向けパソコンまで幅広いラインナップ。コスパが抜群にいいです。予算と用途に応じて、パーツ選べるメリットも。内部が見えるガラスサイドパネルやシンプルで使う人を選ばないデザインも魅力です。私もG-Tune「HN-Z」を買いました。
おすすめパソコン
G-Tune HNシリーズ:ゲーマーのあらゆる使用シーンを想定したコスパのいいモデル
G-Tune PMシリーズ:ライトユーザー向けの安いモデル:
G-Tune P5シリーズ:スタンダードゲーミングノートPC

私もマウスコンピューターのゲーミングPCを愛用しています。

HP|Pavilion Gaming

コスパに優れたHPのゲーミングPCブランド
HPは、コスパのいいパソコンが魅力のメーカーです。ゲーマー方向けのゲーミングPC「Pavilion Gaming」を展開しています。NVIDIA GeForceシリーズ(モデルによります)を搭載し、スムースなゲームプレイが可能です。黒とグリーンを基調とした落ち着いたデザインもかっこいいです。HPの直販で購入できるダイレクトモデルは、セール価格になっていることが多く、コスパがいいです。あまりお金をかけたくないライトユーザーにおすすめです。

ASUS|ROG

人気のゲーミングPCブランド
ASUSは、低価格のノートパソコンのイメージがあるかもしれません。ゲーマー方向けのゲーミングPC「ROG」は、ゲーミングPCの中でも、人気のブランド。家電量販店の店員さんも「スペック通りのベンチマーク(性能)が出る」ことで、おすすめする人が多いです。近未来的で力強いケースも特徴。ノートパソコンからフルタワーまで幅広いラインナップです。マウスやキーボード、ヘッドセット、モニターといった周辺機器も多く、統一感のあるゲーミング環境を揃えられます。

まとめ

フォートナイトをパソコンで快適に使いたいなら、CPU、メモリ、GPU、SSD+HDDをチェックして購入しましょう。

予算が許す限り、できるだけハイスペックなゲーミングPCを購入した方が、後々後悔せずに済むと思います。

勝ち負けを争う一瞬のプレイが高速になり、よりフォートナイトの世界を楽しめます。

おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンは、以下ページも参考にしてみてください。低価格で安い、ビジネス用、Office付き、動画編集向きなどをまとめています。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコン最大27%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大3,300円(税込)OFF、ワイヤレスマウスがもれなくもらえるプレゼントあり。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
タイムセールキャンペーン dynabookを販売する公式通販「Dynabook Direct」では、お得な限定セールが開催中です。 キャンペーン詳細
NECセール NECのパソコンが20%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
レノボセール ChromebookやThinkPad、IdeaPad、Yoga、IdeaCentreがセール限定特価で購入できるEクーポンコードが配布されています。新生活応援キャンペーンも開催中。 クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を11%OFFで購入できる キャンペーン詳細
公開日:
目次