billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

マウスコンピューターの評価|高性能なパソコンが安い!

マウスコンピューター
マウスコンピューターのデスクトップパソコンを愛用して3年になります。

当時、購入したBTOパソコンは、Core(TM) i7-3770 プロセッサー、メモリ16GB、HDDは2TBというハイスペックながら約8万円。この性能でこの価格って激安ですよね。15万円以上してもおかしくないスペックです。

この安さに飛びつき購入したんですが、トラブルもなく快適に使い続けています。

このように、安くて高性能のBTOパソコンを販売しているのがマウスコンピュータの最大の特長です。しかし、安すぎて「信頼できるの?」といった評判もみかけます。

そこで今回は、マウスコンピューターのメリットやデメリットを徹底的に紹介します!

スポンサードリンク

マウスコンピューターとは




ユーザーが、好みに合わせてカスタマイズできるBTOパソコンを開発、販売している国内メーカーです。ネットでは、広告をよくみかけるので、BTOパソコンのメーカーとして、知名度は高いでしょう。

デスクトップパソコンだけでなく、ノートパソコンやスティック型PC、タブレット、スマートフォン、ゲーミングPCもラインナップされていて、時代と共にユーザーのニーズに応えています。

とはいえ、家電量販店では、NECや東芝、アップルといったすでにパッケージ化されたパソコンの取扱いが多く、受注生産であるマウスコンピューターをみかけることは少ないです。

パソコンの初心者であれば「なぜ安いのか」「サポートは大丈夫?」「注文が難しそう」といった不安があり購入を迷っている人もいます。

そんなユーザーの悩みを解消するために、好きなパーツを選択するだけで注文できる「注文のしやすさ」や24時間365日対応の「サポート」もあり、利便性向上に力を入れています。初心者にはやさしいメーカーですよ。

BTOパソコンが安い理由

ユーザーの注文が入ってから部品を組み立てるため、

・在庫を抱えるリスクが少ない
・カスタマイズできるため、ソフトやスペックの無駄が少ない

というメリットがあり、価格を安くすることができます。

例えば、すでに完成されたパソコンには、使わないソフトが大量に入っていたり、ブルーレイドライブがついていたり、自分が望まないものまで組み込まれて販売されていることがありますよね。

BTOパソコンなら「ソフトはオフィスだけでいい」とか「DVDドライブをブルーレイドライブに変更する」といったことをユーザーが選択できます。そのため、最少スペック=最低価格で購入できます。

スポンサードリンク

マウスコンピューターのメリット

高性能なパソコンが格安で買える

マウスコンピューターが手がけるBTOパソコンの最大のメリットはこれです。CPU、メモリ、HDDといったパーツが全く同じスペックでも、国内メーカーのパソコンよりも、はるかに安い価格で購入できます。その差は数万円以上になることも。

例えば、SSD付きのノートパソコン「LB-J770S-SSD」なら以下のスペックで10万円を切ります。

UPU:インテル Core i7-5500U プロセッサー
メモリ:8GB
SSD:240GB
液晶:パネル13.3型

※価格は変動することがあります。

もちろん、保証や内蔵しているソフトの違いもありますが、家電量販店にある国内メーカーのノートパソコンなら、おそらく15万円くらいしてもおかしくないスペックです。

自分の好みにカスタマイズできる

パソコンは、最低限のパーツが揃った状態で販売されています。そこに、メモリやソフト、保証などの好きな項目をつけたして、自分好みのパソコンにカスタマイズしていきます。自作パソコンを代わりに作ってくれるイメージですね。

もちろん、カスタマイズが不要な場合は、標準のまま購入できます。そのため、初心者でも買いやすいのです。

デスクトップパソコンで、カスタマイズできるのは以下のような項目です。

▽カスタマイズ内容
OS、オフィスソフト、セキュリティソフト、CPU、CPUファン、CPUグリス、メモリ、SSD、HDD、光学ドライブ、カードリーダー、ケース、電源、無線LAN、キーボード、マウス、スピーカー、Webカメラ、プリンタ、ルーター、モニタ、LANケーブル、サポート、出張サービスなど。

パーツだけでなく、サポートや周辺機器の有無も選択可能です。

自作パソコンは、コストをおさえられる反面、自分で作るとなると、それなりの知識と労力がかかります。それをマウスコンピューターというプロ集団が、手作業で組み立ててくれるので安心です。

サポートが充実している

ネットでパソコンを注文するリスクは、販売員に相談できないことでしょう。特にBTOパソコンのようなオーダー品は、出来上がりがわかりません。初心者にとってハードルが高いです。

そんなユーザーの悩みを解決するために、以下のようなサポートを体勢を構築しています。

・製品選びや相談は通販スタッフと電話でやりとりできる
・電話対応は24時間365日サポート
・製品は1年間の無償保証(オプションで2年延長可能)
・出張設置設定(オプション)
・安心パックサービス(オプション)
・ドライバ・マニュアル各種ダウンロード

特筆すべきは、土日祝含む24時間365日の電話対応です。商品の不具合や不明点を質問できます。昼間は仕事で電話できなかったり、時間帯によって混雑したり限られた時間での相談は難しい人は多いはず。24時間なら深夜でも電話できるので心強いですよね。

また、オプションの安心パックサービスは、「最短当日修理返却」「初期不良期間内の新品交換サービス」「サービス加入者専用ダイヤル」といったサービスが受けられます。仕事でパソコンを使っているなら、加入しておくと安心です。

家電メーカーのサポートは、「電話がつながらない」「対応が悪い」といった口コミをよくみかけますよね。それらの不満を解消すべく、サポートに力を入れていることには好感が持てます。

マウスコンピューターのデメリット

送料がかかる

マウスコンピューターは、PC本体1台につき3,000円(税別)、モニタ1台につき3,000円(税別)の送料がかかります。つまり、PC本体とモニタをセットで注文すると6,000円(税別)の送料がかかります。せっかく本体が安いのに、送料で割高にならないよう注意しましょう。

ただ、送料を支払ったとしても、コスパを考えると安い場合が多いです。私も送料は気にする方ですが、どう考えても安かったので注文しました。

到着に10日前後かかる

受注生産のため、すぐには届きません。およそ、10日前後か、連休をはさむとそれ以上かかると考えておきましょう。

早く届けてほしい場合は「翌営業日出荷サービス」があります。1台につき 2,000円(税別)と有料になりますが、急いでほしいときはありがたいサービス。

ただし、対象でない製品は申込みできません。緊急でパソコンが必要ならば、家電量販店やAmazonで既製品を買う方が確実です。

手にとって商品の確認ができない

体感速度をえるために操作してみたり、デザインの質感をみたりといったことができません。もし、直接、マウスコンピューターの商品に触れたいならば、ダイレクトショップ(東京、大阪、名古屋、福岡)に足を運んでみましょう。

また、商品のセット内容もよく確認しておきましょう。例えば、モニタがセットになっていないパソコンもあります(そいう場合が多いです)。

よくある質問

よくある質問

初期不良は大丈夫?

BTOパソコンの初期不良を心配している口コミをよくみかけます。しかし、こればっかりは買ってみないとわからないです。マウスコンピューターに限ったことではありません。

私の場合は、初期不良もなく、3年間で一度も修理に出していません。

マウスコンピューターの買い時は?

夏と冬のボーナスセールや春にセールをやってます。期間中は、価格が安いばかりでなく、メモリーやHDDが無償で増設できることも。なお、セールのような期間限定の割引商品は、売り切れることもあり、検討している間にうっかり買えないこともあります(経験あり)。

それに、円高円安で価格が変動することもあるので、待っていたからといって、必ず安くなるわけでもありません。「欲しいと思ったときに買う」のが最もおすすめです。

通年では「旧型モデルの訳あり特価品」というページがあり、掘り出し物のパソコンを買うこともできますよ(グローバルナビにあります)。


ドスパラとの比較

BTOパソコンのメーカーとして、マウスコンピューターとよく比較されるドスパラ。どちらで買うか迷うことも少なくありません。主な違いは、

・出荷スピード
・送料
・サポート

です。

最も大きな違いは、出荷スピードです。ドスパラは、365日毎日出荷。しかも、当日出荷やカスタマイズをしても2日で出荷という驚異の配送スピードを誇ります。また、送料は、ドスパラが1台2,000円(別)、マウスコンピューターが1台3,000円(税別)。配送については、ドスパラに軍配があがります。

サポートは、24時間電話サポートを受け付けているマウスコンピューターが秀逸です。また、カスタマイズ画面の見やすさや取り扱っているパソコンは、マウスコンピューターの方が初心者にわかりやすいと個人的に思っています。

なので、BTOパソコンの初心者であればマウスコンピューターがおすすめ。パソコンに詳しいベテランユーザーは、ドスパラと価格やスペックを比較してみるとよいでしょう。出荷スピードを求めるならドスパラです。

おすすめのカスタマイズ

CPUファンを「水冷CPUクーラー」にするのはおすすめです。高温になり熱暴走を起こすCPUへの冷却し効果が高いです。そのため、CPUにかかる負荷が軽減され、長持ちすることに貢献します。約6,000円くらいプラスになりますが、できるだけ長く使いたかったので私もつけました。

また、モニタを持っていなければ、同時に注文するのもいいでしょう。届いたらすぐに使うことができますし、初心者なら推奨してくれるモニタの方が安心ですよね。私もiiyamaのモニタを同時注文しました。

27インチと23.6インチのデュアルディスプレイ
ちなみに今はBenQのモニタを接続して、デュアルディスプレイにしています。

まとめ:こんな人におすすめ!

マウスコンピュターは、

・高性能なパソコンを安く買いたい
・自分好みにカスタマイズ注文したい
・サポートがあると安心

という人におすすめです。

デメリットは、配送スピード。翌営業日出荷サービスもはじまりましたし、今後に期待ですね。

総合的には、年々、サービスの向上に努めていて、信頼できるメーカーといえます。私もパソコンの購入を検討するときは、必ずマウスコンピュータをチェックしています。

パソコンを安く買うための関連記事