お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

マウスコンピューター G-Tune「HN-Z」評価レビュー|高性能ゲーミングPC

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

マウスコンピューター G-Tune HN-Z
マウスコンピューターのG-Tune「HN-Z」をレビューします。

G-Tuneは、マウスコンピューターのゲーミングPCブランド。HN-Zは、ヘビーゲーマー向けのハイスペックなデスクトップパソコンです。

私は、メインPCとして、カスタマイズ可能でコスパもいいHN-Zを購入しました。めちゃくちゃ快適で、本当に買ってよかったと思ってます。PCゲームだけでなく、動画編集やデザインをする方にもおすすめです。

このページでは、マウスコンピューター G-Tune「HN-Z」デスクトップパソコンの実機を使ってみた評価レビュー・口コミを紹介します。

スポンサードリンク

G-Tune HN-Zの仕様

今回は、以下の仕様のパソコンを購入しました。

型番 G-Tune HN-Z(G-Tune 2010HN-Z490)
OS Windows 10 Home 64ビット(DSP)
CPU インテル Core i9-10900K プロセッサー(10コア/20スレッド/3.70GHz/TB時最大5.30GHz、20MB)
CPUファン 水冷CPUクーラー
CPUグリス ダイヤモンドグリス 親和産業OC7
メモリ 64GB メモリ(16GB × 4(PC4-21300/DDR4-2666 )デュアルチャンネル)
SSD 1TB NVM Express SSD(M.2 PCI Express接続)
HDD 4TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 / 8GB(DisplayPort × 3 / HDMI × 1)
光学ドライブ Blu-ray ディスクドライブ(BDXL(TM)読み書き対応)
カードリーダー カードリーダー(SD/SDHC/SDXC対応)
LAN 10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethemet LAN
無線LAN インテル Wi-Fi 6 AX201
Bluetooth Bluetooth 5
電源 800W 電源
マザーボード インテル Z490 チップセット
ケース ミドルタワーケース 強化ガラスサイドパネル(ケースファン側面 ×1、背面 ×1)
サウンド ハイデフィニション・オーディオ
サポート 1年間標準保証・24時間365日電話サポート

※モニター、キーボード、マウスは別売りです。本体には付属していません。

予算30万円以内で、とにかくハイスペックにしたかったので、メモリやSSDのアップグレード、光学ドライブやCPUグリス、無線LAN+Bluetoothのオプションも付与しました。

インテル Core i9-10900K、NVIDIA GeForce RTX 3070搭載。価格は299,750円(税込)。30万円以内で妥協せずに購入できたかなと思ってます。

マウスコンピューター公式通販なら、セールで安くなっていることもある他、仕様を選んで注文できます。

以下ページでは、マウスコンピューターのパソコンを安く買う方法を紹介しています。

G-Tune HN-Zの7つのポイントを評価レビュー

ここからは、実際に使ってみた感想をレビューします。デスクトップパソコンを購入する際に、知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.デザイン(サイズ・重さ・ディスプレイ)

マウスコンピューター G-Tune HN-Z
ケースは、ミドルタワーケース 強化ガラスサイドパネル(ケースファン側面 ×1、背面 ×1)にしました。サイズは、約210×521×426mmです。グラフィックボードやファンも搭載しているので、それなりに大きいです。

カラーはブラック。ゲーミングPC特有の奇抜で個性的なデザインではなくシンプル。私がG-Tuneを選んだ一つの要因です。個性的なデザインのPCは、部屋に合わすのも難しく、後々、飽きてくると思ったので。

G-Tune ロゴ
唯一のゲーミングPCっぽい装飾は、前面のロゴが赤く光るところです。

強化ガラスサイドパネル
サイドは、強化ガラスサイドパネル。中身が見えてかっこいいです。LEDケースファン仕様のケースを選べば光ります。足元に置くつもりで購入したので、私は光らないケースにしました(安いというのもあります)。

つまみを引けば、パネルが簡単に外れます。後々、拡張したくなった場合や掃除したいときも、作業しやすい設計です。

吸気口
もう一方の側面は、蜂の巣模様の吸気口が付いた普通のパネルです。G-Tuneの方が入っているだけの、シンプルデザインで気に入ってます。

本体重量は、約13.0kgです(仕様により異なります)。大人一人でも設置できる重さです。持ち運ぶわけではないので、十分です。

3.インターフェイス(端子・USB・HDMI)

外部端子は以下のような構成です。

USB3.0 8(上面 Type-A×4、背面 Type-A×4)
USB3.1 2(背面 Type-A×1 / Type-C×1)
ディスプレイ 4(DisplayPort×3 / HDMI×1)
ネットワーク(LAN) 1(背面 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応(RJ-45)×1)
サウンド ラインイン、ラインアウト、ヘッドホン(前面×1)、マイク入力(モノラル 上面×1/背面×1)、リアスピーカー、センター・サブウーファー、S/PDIF(オプティカル/角型 背面×1)

デスクトップパソコンだけあって、端子は充実しています。

端子
本体上部に付いているUSBやSDカードリーダーが便利で使いやすいです。前面に端子が付いているとコードが見えてしまって、ごちゃごちゃするんですよね。本体上部の方が抜き差しもしやすいです。

端子
背面には、HDMI端子やLAN、サウンド端子が付いています。USB Type-Cが1つ付いているのもうれしいです。

HDMI端子があるので、デュアルディスプレイにもできます。私もBenQ(27インチ)とiiyama(23.6インチ)のモニターを接続しています。

電源ボタン
電源ボタンとディスクの開閉口は、表に付いています。私はオプションで、Blu-ray ディスクドライブを付けました。CDやDVDも使う方は、DVDまたはBlu-rayディスクドライブをオプションで付けましょう。

モニターは付いていないので、Web会議をしたい場合は、USBで取り付けられるWebカメラを購入しましょう。

3.排熱

G-Tune HN-Z
PCゲームや動画編集など、高負荷がかかる作業は、パソコンの排熱対策も重要です。冷却することで、パフォーマンスの低下、故障、熱暴走のリスクを減らせます。

マウスコンピューターのG-Tune HN-Zは、排熱対策も秀逸。ケースには、サイド、底面、裏に吸気口があり、通気性がいいです。

底面のメッシュ
底面のメッシュも取り外して掃除ができます。サイドパネルも簡単に取り外せ、熱がこもる原因となる溜まったホコリをきれいにできます。

水冷CPUクーラー
パーツを冷やす水冷CPUクーラー(CPUファン)も付いています。これらの排熱対策のおかげで、ほとんどケースが熱くなりません。

4.スペック・パフォーマンス(CPU・メモリ・SSD)

今回は、インテル Core i9-10900K プロセッサー、メモリ64GB、1TB SSD、4TB HDDのスペックで検証しました。

上記は、起動からネット接続したときの動画です。立ち上がりまでは約20秒。もたつくことなく、ネットもすぐに立ち上がります。起動速度は、めちゃくちゃ速いです。しかも、デスクトップパソコンのわりに起動音が静かです。

すぐにPCゲームや動画編集などの作業に取り掛かれます。

上記は、シャットダウンの動画です。シャットダウンもとても速いですよね。音も静かです。

上記は、ネットでWebページを閲覧した時の動画です。とてもサクサク動き、ページの表示速度も速いです。快適にネット閲覧できました。

G-Tune HN-Z CrystalDiskMark SSDベンチマーク
ベンチマークソフトのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク(SSDの性能を計測)結果です。

左が読み込み速度(2461.77MB/s)、右が書き込み速度(1983.17MB/s)です。1秒あたり何MBを読み込み、書き込みできるかの数値を計測しています。2000MB/sを超えていることから、十分高速な結果であるといえます。

SSDとは別にDドライブにHDDも搭載しています。私はSSDにアプリケーション、HDDに写真や動画などのデータを入れるようにしています。

G-Tune HN-Z Cinebench Release 20ベンチマーク
CPUは、インテル Core i9-10900K プロセッサーです。CPUベンチマークソフト「Cinebench Release 20」での計測結果です。

マルチコアテスト:6004pst
シングルコアテスト:500pst

インテル Core i7-7700Kよりも3倍近く高い能力でした(あくまで参考値です)。

5.グラフィックボード・ベンチマーク

NVIDIA GeForce RTX 3070
グラフィックボードは、NVIDIA GeForce RTX 3070を搭載しています。

映像処理に特化したグラフィックボードがあることで、高解像度な映像や3D映像も快適に出力されます。高性能なグラフィックボードが搭載されたパソコンなら、動画のエンコード(動画の圧縮や変換しての出力)やPCゲームの滑らかな動きも表現できます。

グラフィックボードについて
NVIDIA GeForce RTX 2060、NVIDIA GeForce RTX 2070、NVIDIA GeForce RTX 2080など数字が大きくなれば高性能なグラフィックボードになります(GTX → RTX → Quadroのようにシリーズによる違いもあります)。AMD Radeonも同様です。

GPUの有名メーカーは「NVIDIA GeForce」または「AMD Radeon」です(両者のGPUをベースに、ASUSやMSIといったメーカーがグラフィックボードを作っていて、販売メーカーはたくさんあります)。

G-Tune HN-Z 3DMarkベンチマーク
定番3Dベンチマークソフト「3DMark(Fire Strike・DirectX 11)」「3DMark(Time Spy・DirectX 12)」でのG-Tune HN-Z(インテル Core i9-10900K プロセッサー、NVIDIA GeForce RTX 3070)のベンチマーク結果です。

Fire Strike Score:25862
Graphics Score:33916
Physics Score:28558
Combined Score:8850
▽Time Spy Score:13370
Graphics Score:13394
CPU Score:13239

3DMarkでは、非常に高いスコアが出ました。

GPUの性能比較とメモリについては、GPU性能比較|パソコン工房iconが参考になります。

ファイナルファンタジーXIV 漆黒のヴィランズでのベンチマーク結果です。スコアは、高品質(22130)で非常に快適という評価でした。

ファイナルファンタジーXVでのベンチマーク結果です。スコアは、高品質(12095)で非常に快適という評価でした。

高画質なファイナルファンタジーで快適なスコア。フォートナイトやドラゴンクエストXなど、それほどスペックを求めないゲームはもちろん、幅広いゲームで快適に操作すると思います。

また、私はAdobe Photoshopでのデザインや写真編集、動画編集をよくやりますが、読み書きも非常に速いです。Premiere ProやIllustratorといったAdobe Creative Cloudも作業がしやすいです。

6.通信

通信に関しては、通常は有線LANのみです。

私はオプションでWi-Fi 6とBluetooth 5もオプションで付けました。Bluetooth対応のマウスやスピーカーを使うなら便利。

付けるかどうかは、WiFi子機Bluetoothアダプタを後から購入できますし、どちらでもいいと思います。最初から搭載しておけば、コネクタはすっきりします。

7.価格

今回購入したマウスコンピューター G-Tune「HN-Z」の価格は以下。

▽マウスコンピューター G-Tune「HN-Z」:299,750円(税込)
・インテル Core i9-10900K
・64GB メモリ(アップグレード)
・1TB NVM Express SSD(アップグレード)
・4TB HDD(アップグレード)
・NVIDIA GeForce RTX 3070
・ダイヤモンドグリス(オプション)
・Blu-ray ディスクドライブ(オプション)
・インテル Wi-Fi 6(オプション)
・Bluetooth 5(オプション)
・ミドルタワーケース 強化ガラスサイドパネル(オプション)

私はメモリやSSDを標準よりもアップグレードし、オプションもいろいろ付けました。標準仕様なら、もう少し安く購入できると思います。コスパはめちゃくちゃいいです。

また、私が購入したときは、マウスコンピューター公式通販でセールをやっていて、50,000円引きで購入できました。セールは定期的に開催されているので、チェックしてみてください。

以下ページでは、マウスコンピューターのパソコンを安く買う方法を紹介しています。

スポンサードリンク

G-Tune HN-Z比較

G-Tune HN-Zは、複数の種類があります。

G-Tune HN-A AMD Ryzen 7 3800XT
GeForce RTX 3070
価格:208,780円(税込)~
G-Tune HN-Z-AC インテル Core i7-10700
GeForce RTX 3070
価格:241,780円(税込)~
G-Tune HN-ZJ(JeSU公認PC) インテル Core i7-11700K
GeForce RTX 3070
価格:241,780円(税込)~
G-Tune HN-Z インテル Core i9-10900K
GeForce RTX 3070 / 8GB
価格:274,780円(税込)~

※価格変更になることもございます。詳しくはG-Tune HN-Z|マウスコンピューター公式をご覧ください。

基本的には、標準搭載されているCPUが異なります。メモリやSSD、HDD、その他のオプションはカスタマイズ注文できます。

インテルにこだわらない方は、AMD Ryzen 7 3800XT搭載のG-Tune HN-Aもコスパがいいです。

予算を低く抑えたい&高負化がかかるPCゲームはしない方はG-Tune HN-A、予算が許すのであればG-Tune HN-Zがおすすめです。

まとめ

マウスコンピューター G-Tune HN-Zは以下のようなメリットがあります。

・高いスペックながら価格が安い
・PCゲームや動画編集が快適なGeForce RTX 3070搭載
・排熱対策がされたケースと控えめでシンプルなデザイン

Core i9-10900KとGeForce RTX 3070搭載で、スペックは申し分ありません。使っていて、ほんとうに心地いいです。

ケースデザインも控えめでシンプル。PCゲームをしなくとも、動画編集やデザイン用に購入するのもおすすめです。

マウスコンピューターの関連ページ

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

ソースネクスト「いきなりテレワーク」がお得!

以下バナーより、いきなりテレワークを特別価格で購入できます。※数量限定

ソースネクスト いきなりテレワーク 当サイトコラボ特価 53,900円icon

いきなりテレワークの製品について詳しく知りたい方は、以下ページをご覧ください。

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコン最大27%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大3,300円(税込)OFF、ワイヤレスマウスがもれなくもらえるプレゼントあり。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
タイムセールキャンペーン dynabookを販売する公式通販「Dynabook Direct」では、お得な限定セールが開催中です。 キャンペーン詳細
NECセール NECのパソコンが20%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
レノボセール ChromebookやThinkPad、IdeaPad、Yoga、IdeaCentreがセール限定特価で購入できるEクーポンコードが配布されています。新生活応援キャンペーンも開催中。 クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を3カ月延長で購入できる キャンペーン詳細
公開日:
目次