billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

HPのパソコンを驚くほど安く買う方法|クーポンの入手方法や使い方をすべて解説

HP ヒューレット・パッカード 安く買う
HP(ヒューレット・パッカード)は、世界シェア1位、2位を争うほど人気のパソコンメーカーです。

ノートパソコンやゲーミングパソコンといった個人向けから法人向けまでコストパフォーマンスのいいモデルが多いですよ。

元々、安いHPのパソコンですが、さらに安く買う方法があるので、3つの方法を紹介します。クーポンの入手方法や使い方も見逃さないようにすべて解説します。

スポンサードリンク

(1)最強に安い!日本HP「HP Directplus」ならクーポンや割引で激安

HPのパソコンを検討するなら絶対にチェックしておきたいのが日本HPの公式直販サイト「HP Directplus」です。割引クーポンの配布やキャンペーンが随時開催されていて、驚くほど安い価格で新品を購入できます。

例えば、パソコン30,000円オフやオフィスソフトが半額、送料無料キャンペーンなど。最新のノートパソコンからデスクトップパソコン、プリンタ、周辺機器までHPのほとんどの製品がラインアップされているため、品ぞろえの多さも魅力です。

HP Directplusがすごいのは。特別な手続きは必要なく、だれでも割引を受けられること。まずは、以下ボタンより公式直販サイトへアクセスしてください。その後、これから紹介するお得な情報をご覧ください。

【割引キャンペーン】まずは基本をチェック!

まず確認したいのは開催中のキャンペーンです。


現在どんなキャンペーンが開催されているかは、トップページの「お知らせ・新着情報」を確認しましょう。一覧表示されているので、見逃す心配がありません。終了日も表記されているため、期間限定のキャンペーンでもわかりやすいですよ。

内容は、キャンペーンによって異なります。気になるキャンペーンは詳細ページで確認してみてください。

【製品詳細ページ】割引情報を見逃さない!

割引キャンペーンが開催されていても、自分が欲しいパソコンが対象になっているのか、わかりずらい時がありますよね。見逃してしまったら損した気分になります。


最も簡単にキャンペーン該当製品を見つける方法は、製品の詳細ページを見ることです。上記のように適用される割引キャンペーンと価格が表示されています。商品を購入するには、必ず見る画面ですので、見逃す心配がありません。一覧で比較できるようになっているのも見やすいですね。

【カスタマイズ】オプションが割引になっているかも

HP Directplusで購入できるパソコンは、BTOパソコンといって、注文時に自分好みにカスタマイズできる仕様です。

例えば、オフィスソフトの有無や好きなマウスの選択、メモリの増設など。必要な機能を必要な分だけ揃えられるため、無駄がなく、低価格を実現しています。


パソコン本体だけでなく、それらのオプションが安くなっていることがあります。カートの手前の「お見積り作成」画面でオプション項目をチェックしてみましょう。

上記の場合は、メモリの増設が特別価格になっていますね。割引価格で、ハイスペックなパソコンにできることもありお得です。

【HP Directplus ゴールドクラブ 】リピーターはお得

商品を購入した際に、会員登録を行うと「HP Directplus ゴールドクラブ」という無料の会員サービスを利用できます。登録すると会員限定で以下の特典が受けられます。

・優待クーポンプレゼント(ショッピングで使える)
・シークレットセール(アウトレット製品などの販売)
・会員限定コンテンツ(お役立ちコンテンツ)

パソコンを頻繁に買い替えない人でも、周辺機器の購入やサブのノートパソコンを購入する機会はあると思います。無料なので、登録しておいても損はないでしょう。

【クーポン】割引で購入できる

HP Directplusでは、メルマガなどでクーポンが配布されることがあります。配布されたクーポンリンクをクリックするとクーポンを入手できます。


クーポンの使い方は簡単。商品をカートに追加するだけで、自動的に「特別値引き」として適用されます。クーポンコードは不要です。

公式直販サイトで知っておきたい得すること

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HP Directplusならではの特典を紹介します。

【学割】学生ならお得

以下の対象資格にあてはまる学生であれば、学割対象商品を購入するとAmazonギフト券がもらえます。

・中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
・大学受験予備校に在籍する学生
・2017年1/18(水)~ 4/30(日)の間にご購入頂いた方

さらに、HPのパソコンを使っている様子をSNS投稿すると抽選で50名に、Amazonギフト券500円分がプレゼントされます。

充実のサポート

製品に関する疑問やトラブルがあれば、カスタマーサービスに無料で相談できます。直販ならではのメリットでしょう。

他にも、専門のスタッフに直接質問できる「チャットサポート」、 OSの使い方やインターネットへの接続方法を相談できる「使い方サポート」など。初心者でも安心のサポート体制を利用できます。

修理が無料

引き取り修理サービスでは、商品が故障した場合、製品の引き取りから修理、配送まで無料で行ってくれます(標準保証1年間)。

納入日より8日以内なら返品可能

製品の納入日より8日以内であれば、商品の返品が可能です(条件あり)。間違えて商品を注文してしまったり、届くまでの期間で気が変わったりしても安心です。

(2)直販以外のネット通販で安く買う

HP Directplus 楽天市場店


楽天市場で展開している日本HP公式直販ショップです。楽天市場ならではの以下のような特徴があります。

・アウトレット品の販売
・楽天スーパーポイントが貯まる・使える
・ランキングや楽天スーパーセールなど楽天市場ならではサービス
・楽天市場の機能が使える(お気に入りや商品検索など)

楽天市場でのメリットは、なんといってもポイントですね。セールやキャンペーンでは、ポイント○○倍と増えることもあります。ただし、取り扱っているのは完成品のパソコンです。カスタマイズはできません。

Amazon

AmazonでもHPのパソコンが販売されています。ただし、HP Directplusと比較して、種類は少ないです。また、販売されているパソコンは、カスタマイズできない完成品です。

とはいえ、Amazonならではの以下のようなメリットがあります。

・Amazon価格で安く購入できる
・送料無料(2,000円(税込)以上)
・AmazonプライムやAmazon Studentの特典適用
・Amazonギフト券やポイントの使用で安く
・口コミレビューやDELL売れ筋ランキングが参考になる
・Amazonの機能が使える(ほしい物リストや商品検索など)

プライム会員であれば、配送時間が速いのが魅力。普段からAmazonを利用しているユーザーで、欲しい商品があるのであれば価値があります。

スポンサードリンク

(3)店舗で実物をみて購入する

ヨドバシカメラ
HPのパソコンは店舗でも購入可能です。

店舗では、実機を操作して試せたり、他のメーカーと比較できたり、家電量販店のサービスを受けられたリといったメリットがあります。ネットでの購入が不安な人にはおすすめ。

ただし、店舗の場合は、人件費や家賃などの諸経費が必要なため、ネットよりも価格は高い傾向にあります。店舗でみて、ネットで安く買うという方法もありです。

HPのパソコンは、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、蔦屋家電で取り扱っています。 販売されている商品は「ダイレクトモデル」と「量販店オリジナルモデル」に分かれます。

ダイレクトモデル

HP Directplusと同様に、HPのパソコンをカスタマイズして購入できます。ただし、ダイレクトモデルが取り扱われているのは、一部の店舗のみで、数が少ないです。

メリット

・カスタマイズできる
・実機を操作して試せる
・HP専任のスタッフに相談できる
・法人製品も購入可能

デメリット

・店舗数が少ない
・配送に時間がかかる

量販店オリジナルモデル

完成品です。カスタマイズはできませんが、万人に人気があるスタンダードなモデルが選びやすいです。

メリット

・家電量販店の店員に相談できる
・実機を操作して試せる
・即日持ち帰り可能
・スタンダードな人気スペックが多く選ぶのが楽

デメリット

・カスタマイズできない

まとめ

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

HPのパソコンは、

・公式直販サイト「HP Directplus」
・楽天市場のHP Directplus公式直販ショップ、Amazon
・店舗(ヨドバシカメラ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、蔦屋家電)

で買う方法があります。

安く買うために最もおすすめなのは、公式直販サイト「HP Directplus」です。クーポンやキャンペーンがとにかく豊富。Amazonや楽天ユーザーも、一度はチェックして見ることをおすすめします。

もちろん、価格.comで比較するのも有効です。しかし「種類が多くてわからない」「決め手にかける」という人は、公式直販サイト「HP Directplus」の中で比較するとコスパのいいモデルが手に入りやすいですよ。