ビリオンログ billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

【2019年】家族で安い!ワイモバイルの学割のメリットと注意点

スポンサードリンク

家族全員安くなる ワイモバイル 学割
「子どもがスマホを持ちたいって言ってるけど、携帯電話代が増えるとつらい」

周りの友だちが持っていると、小学生や中学生でもスマホを持ちたくなりますよね。しかし、一人分の携帯電話代が月々8,000円以上増えると家族で、3万円以上もかかってしまいます。親としては、苦しい状況です。

そんな方には、ワイモバイルの学割「ワイモバ学割」がおすすめです。

ワイモバイルは、ソフトバンクが運営する通信回線。キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも月額料金が安いのが特徴です。さらに、学割で契約すると家族全員の料金が割引になる特典があります。

ワイモバ学割なら、家族全員(例:父、母、子ども)分で月々1万円前後にすることも可能です。

このページでは、ワイモバ学割のメリットや仕組みについて紹介します。また、いくつかの注意点もあるので、おさえておきましょう。

スポンサードリンク

ワイモバイルとは?

ワイモバイルが優れている7つの理由
「そもそもワイモバイルが何かわからない」という方もいらっしゃると思います。

ワイモバイルもドコモやau、ソフトバンクと同じ通信回線です。契約すると、スマホで電話やインターネット、アプリなどが楽しめます。

そして以下のようなメリットがあり、乗り換える人が増えています。

(1)月額料金が安い
(2)ソフトバンク回線で安定したデータ通信が可能
(3)1回10分以内の国内通話が無料
(4)iPhoneを購入できる
(5)店舗が多いから初心者も安心
(6)Yahoo!プレミアムが無料
(7)キャンペーンが豊富でお得

月々の料金が安く、ソフトバンク回線の安定したデータ通信が可能です。かつ、1回10分以内の国内通話が無料です。

家族で利用するなら「子どもとの連絡を取りたいとき」や「ショッピングモールで居場所を探したいとき」など、短い電話でも、通話料金を気にせず利用できます。

ワイモバイルの特徴について詳しく知りたい方は、以下ページもご覧ください。

ワイモバ学割のメリット|家族全員分の料金が安くなる

ワイモバ学割の割引が適用されると、以下のような料金体系になります。

対象 料金 使えるデータ容量
お父さん(主回線) 1年間:月3,980円→月1,980円
14か月目以降:月3,980円
2年間:月9GB
26か月目以降:月6GB
お母さん(副回線) 1年間:月3,980円→月1,480円
14か月目以降:月3,980円→月3,480円
2年間:月9GB
26か月目以降:月6GB
学生の子ども(副回線) 1年間:月3,980円→月1,480円
14か月目以降:月3,980円→月3,480円
2年間:月9GB
26か月目以降:月6GB

※スマホプランM・ワンキュッパ割・ワイモバ学割・ワイモバ学割(家族)家族割引適用
※上記は参考金額です。オプションやキャンペーン内容、機種代金によって料金が変動します。

料金表だけでは、わかりにくいと思います。ワイモバ学割のすごいところは以下です。

・1年間はワンキュッパ割で1,000円割引
・2回台目以降は500円割引

1年間はワンキュッパ割で1,000円割引になります。これは、ワイモバ学割に関係なく、ワイモバイルのスマホプランを契約した方に適用される割引です。

ワイモバ学割のメリットは、2回台目以降の月々の料金が500円割引になることです。

上の例では、お母さんと学生の子どもが、お父さんより500円安くなっていますよね。これがワイモバ学割がお得な理由です。

しかも、500円割引はずっと続きます。そのため、1年間で12,000円も(6,000円×2:お母さんと学生の子ども)も安くなります。

ワイモバイルは、そもそもの月額料金が安いので、家族3年でも月々1万円前後ぐらいに携帯電話料金をおさえられます。

なお、データ容量に関しては、2年間データ容量増量キャンペーンが適用されます。26か月目以降は、使えるデータ容量が減るので注意しましょう。

スポンサードリンク

家族でうれしいワイモバイルのメリット

あんしんフィルターが無料で使える

ワイモバイルのあんしんフィルターのメリット
「あんしんフィルター」は、インターネットの利用を制限できる機能です。設定すれば、以下の機能が無料で使えます。

・閲覧制限(有害サイト、ゲーム、動画、音楽、SNSなど)
・利用時間の管理
・利用状況の確認(発着信履歴、ウェブ閲覧履歴)
・位置情報の確認

閲覧制限をかけることで、子どもに見てほしくない有害サイトへのアクセスを制限できます。

また、利用状況の確認や位置情報の確認もできるので、小学生の子どもでも安心してスマホを持たせられます。

あんしんフィルターは、スマホの機種によっては、設定できないこともあります。詳しくは、ワイモバイルをご覧ください。

1回10分以内の国内通話が無料

短い電話を頻繁にかける方 スマホプランS・M・Lなら、1回10分以内の国内通話が無料 長電話をかける方 オプション:スーパーだれとでも定額 月額1,000円追加すると国内通話が24時間無料
ワイモバイルの「スマホプランS・M・L」を契約するとスマホで電話ができます。

そして、ワイモバイルのメリットは、1回10分以内の国内通話が無料になることです。追加料金は不要です。

他社のスマホや携帯電話、固定電話でもOKです。何度かけても無料です。

そのため、家族で短い電話を頻繁にやりとりする方も、電話代を気にする心配がありません。10分以内なら、割と長く話せます。塾へのお迎えやショッピングモールでの居場所探しも、通話料金を気にせず、電話ができます。

10分を超えると30秒につき20円の通話料がかかります。長電話をせず、こまめに電話を切るようにすれば節約できます。

店舗が多いから初心者も安心


格安SIMでは、店舗をかまえていない回線もあります。電話やチャットでの問い合わせでは、不安もありますよね。

ワイモバイルは、ドコモやソフトバンクと同じように、全国に店舗をかまえています。

ヨドバシカメラやビックカメラといった家電量販店にも店舗がありますし、ソフトバンクショップの一部でもワイモバイルを取り扱っていることがあります。

店舗があるということは、不明点やトラブルがあった時に、対面で対応してもらえるメリットがあります。

プランや料金の詳細を聞きに行って見積もりをもらうだけでもOKです。

注意点

学生は使用者年齢5~18歳が対象

ワイモバイルの学割は、使用者年齢5~18歳が対象です。

つまり、学生でも18歳以上の大学生や専門学校生などには適用できません。

主に小学生、中学生、高校生の子どもがいる場合にお得な料金プランです。

2年単位の契約になる

ワイモバイルは、ソフトバンクやドコモと同じように2年単位の契約になります。

契約更新月の解約であれば解約料は無料ですが、それ以外の期間に解約すると契約解除料が9,500円(税抜)かかります。

MVNOでは、楽天モバイルのように最低利用期間以降の解約は、契約解除料0円というサービスもあります。ワイモバイルは、キャリアと同じように契約更新があることに注意しましょう。

まとめ:ワイモバ学割はこんな人におすすめ

ワイモバ学割は以下のような方におすすめです。

・子どもにスマホを持たせたい
・家族の携帯電話料金を安くしたい
・子どものインターネットの利用を制限したい

ワイモバ学割なら、2回台目以降の月々の料金が500円割引になります。また、料金が安くなるだけでなく、あんしんフィルターや1回10分以内の国内通話が無料で使えメリットもあります。

子どもにスマホを持たせたいなら、ワイモバ学割を使って、家族全員の携帯電話料金を安くしましょう。

その他の格安SIMの割引キャンペーン

以下ページで、他の格安SIM(MVNO)の割引キャンペーンもまとめています。月額料金の割引率やオプション割引など、比較してみてください。

▽割引キャンペーン掲載格安SIM(MVNO)一覧
楽天モバイルUQモバイルmineoワイモバイルIIJmioNifMoBIGLOBEモバイルイオンモバイルDMMモバイルOCNモバイルONEエキサイトモバイルリペアSIMQTモバイルDTI SIMLIBMO

公開日: