お得情報研究家「まめ」が食品情報をお届け

おすすめの「カップヌードル」ランキング15選|おいしい味でうまい!【随時更新】

おすすめ カップヌードル ランキング
日清食品のカップヌードルは、1971年の発売以来、いろいろな種類の味が販売されました。定番のカップヌードルやカレー、シーフード以外にも、おいしい味のカップヌードルがあります。

このページでは、実際に買って食べたおすすめの「カップヌードル」を紹介します。

スポンサードリンク

おすすめの「カップヌードル」を選んだ根拠

このページで紹介する「カップヌードル」は、以下の商品を厳選しています。

・実際に購入して食べた
・おいしくてコスパの高い商品

そして何より「何度でもリピートしたい!」って思える商品ですね。

「いろんなカップヌードルを食べてみたい」というお試しの人も「いつも同じ物ばかり買ってしまうしおすすめを教えてほしい」というベテランの人も参考にしてみてください。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※商品リニューアルなどにより栄養成分も変更になることがあります。
※本ページのカロリーや栄養成分は1食あたりです。
※表記の価格は購入時です。変動することもあります。
※税抜き価格で表記しています。

おすすめのカップヌードル

【1位】カップヌードル

カップヌードル
やはり、定番のカップヌードルが一番おいしいと思います。醤油味に近いオリジナルスープは、飽きがこないです。また食べたくなる味。

謎肉とも呼ばれる豚ミンチ、エビ、スクランブルエッグ、ねぎといった具材もいいですよね。

内容量(麺量) 78g (65g)
カロリー 351kcal
めん・かやく: 327kcal
スープ: 24kcal
主な栄養成分 たんぱく質 10.5g、脂質 14.6g、炭水化物 44.5g、食塩相当量 4.9g、めん・かやく: 2.4g スープ: 2.5g、ビタミンB1 0.19mg、ビタミンB2 0.32mg、カルシウム 105mg
購入時の価格 148円

【2位】カップヌードル シーフードヌードル

カップヌードル シーフードヌードル
シーフード(ポークと魚介)の旨味がたっぷりのスープ。あっさりしていながらもコクがあり、スープとしては一番おいしい味かもしれません。「シーフードが一番好き!」という口コミも多いです。

噛めば弾力のあるイカやカニ風味カマボコ、たまご、キャベツ、ネギといった具材もスープに合います。

内容量(麺量) 75g (60g)
カロリー 323kcal
めん・かやく: 293kcal
スープ: 30kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.8g、脂質 11.2g、炭水化物 45.8g、食塩相当量 4.8g、めん・かやく: 2.1g スープ: 2.7g、ビタミンB1 0.94mg、ビタミンB2 0.22mg、カルシウム 95mg
購入時の価格 148円

【3位】カップヌードル カレー

カップヌードル カレー
ドロっとしたとろみのある濃厚なカレースープが最高です。お腹がすいて濃い味が食べたくなったら迷わずカレーです。ごはんにも合うんですよね。ガッツリ食べたいときは、コンビニでおにぎりとカップヌードル カレーを買ったりします。

ほくほくしたポテトやジューシーなダイスポークもカレー味に合います。

内容量(麺量) 87g (60g)
カロリー 422kcal
めん・かやく: 363kcal
スープ: 59kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.0g、脂質 20.4g、炭水化物 50.6g、食塩相当量 4.4g、めん・かやく: 2.2g スープ: 2.2g、ビタミンB1 0.21mg、ビタミンB2 0.20mg、カルシウム 108mg
購入時の価格 148円

【4位】カップヌードル 欧風チーズカレー

カップヌードル 欧風チーズカレー
深みのある大人のビーフカレー味です。チーズの濃厚なコクがクセになります。チーズのおかげで、濃いカレーがマイルドに。味が濃いので、欧風チーズカレー1杯でかなり、お腹が満足します。

具材は、ビーフのダイスミンチ、マッシュルーム、キャロット、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ。ダイスミンチがカレーに抜群に合います。

内容量(麺量) 85g (60g)
カロリー 414kcal
めん・かやく: 312kcal
スープ: 102kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.5g、脂質 20.4g、炭水化物 48.1g、食塩相当量 5.1g、めん・かやく: 2.3g スープ: 2.8g、ビタミンB1 0.24mg、ビタミンB2 0.23mg、カルシウム 142mg
購入時の価格 148円

【5位】カップヌードル チリトマトヌードル

カップヌードル チリトマトヌードル
ほどよい辛味とスパイシートマトの酸味がクセになります。辛いのが苦手なので「チリ」と名のつくものはあまり食べないのですが、チリトマトヌードルはそんなに辛くないので、食べやすいんですよね。

具材は、謎肉、トマトキューブ、コーン、キャベツ、いんげん。鶏肉を使っていて、謎肉が白いのが特徴です。

内容量(麺量) 76g (60g)
カロリー 354kcal
めん・かやく: 325kcal
スープ: 29kcal
主な栄養成分 たんぱく質 8.4g、脂質 15.4g、炭水化物 45.5g、食塩相当量 4.0g、めん・かやく: 1.7g スープ: 2.3g、ビタミンB1 1.45mg、ビタミンB2 0.25mg、カルシウム 96mg
購入時の価格 148円

【6位】カップヌードル トムヤムクンヌードル

カップヌードル トムヤムクンヌードル
トムヤムクンは、独特の辛味や酸味が特徴のタイ料理です。トムヤムクンヌードルもレモンのようなさわやかな酸味とピリピリとあとをひく辛さ、クリーミーなスープで独特の味わいです。不思議とまた食べたくなる味。トムヤムクンヌードルのファンも多いです。

トムヤムクン自体が、好みがわかれる味で、受け付けない人は無理だと思います。パクチーも入っていますが、パクチーの香りは少ないと思います。

内容量(麺量) 75g (60g)
カロリー 354kcal
めん・かやく: 299kcal
スープ: 55kcal
主な栄養成分 たんぱく質 7.8g、脂質 16.0g、炭水化物 44.6g、食塩相当量 5.0g、めん・かやく: 1.7g スープ: 3.3g、ビタミンB1 0.94mg、ビタミンB2 0.24mg、カルシウム 83mg
購入時の価格 148円

【7位】カップヌードル しお

カップヌードル しお
チキンとハーブのあっさりしたスープながら、あとからピリッとくるブラックペッパーのアクセントがいいです。「しお」ですが、一般的なしおラーメンより、スパイシーです。スモークオリーブ風オイルが別袋で付いているので、味わいをかえられます。

具材は、鶏だんごのような味付鶏ミンチ、キャベツ、ポテト、スクランブルエッグ、赤ピーマン。

内容量(麺量) 77g (60g)
カロリー 364kcal
めん・かやく: 314kcal
スープ: 50kcal
主な栄養成分 たんぱく質 8.5g、脂質 16.8g、炭水化物 44.6g、食塩相当量 5.0g、めん・かやく: 2.2g スープ: 2.8g、ビタミンB1 0.89mg、ビタミンB2 0.25mg、カルシウム 98mg
購入時の価格 148円

【8位】カップヌードル 味噌

カップヌードル 味噌
カップヌードルの中で「おむすびに合うランキング1位」の味噌味。カップヌードルのおいしさそのままに、コクのある味噌がプラスされた感じです。とても濃い味噌スープで、スープを飲むと濃厚な味噌の味が広がります。赤白の3種の味噌を合わせたスープだそうです。

個人的には、少しインパクトに欠ける感じで、可もなく不可もなくの普通の味噌ラーメンだと思います。

内容量(麺量) 83g (60g)
カロリー 391kcal
めん・かやく: 320kcal
スープ: 71kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.9g、脂質 17.9g、炭水化物 47.5g、食塩相当量 5.2g、めん・かやく: 1.9g スープ: 3.3g、ビタミンB1 0.20mg、ビタミンB2 0.26mg、カルシウム 216mg
購入時の価格 148円

【9位】カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立ての鶏白湯
鶏白湯スープに抹茶を加えた、変わり種のカップヌードル。一見、まずそうに見えますが、食べてみると意外とおいしいです。野菜スープみたいにあっさりしている味わいです。お茶漬けみたいな感じもします。

内容量(麺量) 78g (60g)
カロリー 376kcal
めん・かやく: 323kcal
スープ: 53kcal
主な栄養成分 たんぱく質 8.1g、脂質 17.5g、炭水化物 46.4g、食塩相当量 4.5g、めん・かやく: 2.1g スープ: 2.4g、ビタミンB1 0.91mg、ビタミンB2 0.21mg、カルシウム 131mg
購入時の価格 148円

【10位】カップヌードル 旨辛豚骨

カップヌードル 旨辛豚骨
特製旨辛ラー油が付いたピリッと辛い豚骨味。味はまろやかさはあるものの、一般的なとんこつラーメンとはちょっと違う味です。

内容量(麺量) 82g (60g)
カロリー 383kcal
めん・かやく: 297kcal
スープ: 86kcal
主な栄養成分 たんぱく質 8.9g、脂質 16.1g、炭水化物 50.5g、食塩相当量 4.6g、めん・かやく: 2.1g スープ: 2.5g、ビタミンB1 1.59mg、ビタミンB2 0.20mg、カルシウム 175mg
購入時の価格 148円

【11位】カップヌードル レッドシーフードヌードル

カップヌードル レッドシーフードヌードル
定番のシーフードに、唐辛子の辛みを効かせたのが、レッドシーフードヌードルです。そのまんまシーフードに辛さを足した味です。あとから喉の奥がピリピリする辛さ。

具材は、イカ、キャベツ、たまご、カニ風味カマボコ、ねぎ。食べなれたシーフードに辛さがあると違和感があるので、個人的には、普通のシーフードでいいと思いました。

内容量(麺量) 75g (60g)
カロリー 348kcal
めん・かやく: 308kcal
スープ: 40kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.3g、脂質 14.7g、炭水化物 44.6g、食塩相当量 4.8g、めん・かやく: 2.0g スープ: 2.8g、ビタミンB1 0.82mg、ビタミンB2 0.24mg、カルシウム 96mg
購入時の価格 148円

スポンサードリンク

おすすめのカップヌードル あっさりおいしい

あっさりおいしいシリーズは、麺量が約8割であっさりとした味わいのカップヌードルです。

【1位】あっさりおいしいカップヌードル

あっさりおいしいカップヌードル
あっさりとした味わいですが、カップヌードル本来のおいしさがあります。謎肉、えび、たまごなどの具もしっかり入っています。麵の量が少ないので、ちょっと食べたいときにおすすめです。

内容量(麺量) 57g (50g)
カロリー 263kcal
めん・かやく: 243kcal
スープ: 20kcal
主な栄養成分 たんぱく質 6.6g、脂質 11.2g、炭水化物 34.0g、食塩相当量 3.9g、めん・かやく: 1.4g スープ: 2.5g、ビタミンB1 0.15mg、ビタミンB2 0.20mg、カルシウム 75mg
購入時の価格 148円

【2位】あっさりおいしいカップヌードル カレー

あっさりおいしいカップヌードル カレー
あっさりですが、カレーの濃厚さはしっかりあって、おいしいです。

内容量(麺量) 70g (50g)
カロリー 344kcal
めん・かやく: 282kcal
スープ: 62kcal
主な栄養成分 たんぱく質 6.5g、脂質 17.4g、炭水化物 40.3g、食塩相当量 3.7g、めん・かやく: 1.3g スープ: 2.4g、ビタミンB1 0.17mg、ビタミンB2 0.21mg、カルシウム 87mg
購入時の価格 148円

おすすめのカップヌードル コッテリーナイス

コッテリーナイスは、糖質・脂質が50%オフ、カロリーが約半分になったカップヌードルです(カップヌードル1食あたりと比較)。糖質制限している方におすすめです。

【1位】カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!ポークしょうゆ

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚 ポークしょうゆ
スープは、通常のカップヌードルの味にかなり近いです。糖質オフとは思えないぐらい、濃厚な醤油スープの味わいです。糖質オフ系のラーメンにしては、かなりおいしいと思います。謎肉やたまご、キャベツも入っていて具だくさん。

ただ、麺に軽さがあって、ふにゃっとした食感です。

内容量(麺量) 57g (40g)
カロリー 176kcal
めん・かやく: 155kcal
スープ: 21kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.4g、脂質 6.8g、炭水化物 34.1g、糖質 17.8g、食物繊維 16.3g、食塩相当量 4.4g、めん・かやく: 1.6g スープ: 2.8g、ビタミンB1 0.12mg、ビタミンB2 0.18mg、カルシウム 86mg
購入時の価格 148円

【2位】カップヌードル コッテリーナイス 濃厚!クリーミーシーフード

カップヌードル コッテリーナイス 濃厚 クリーミーシーフード
シーフードをベースにしたコッテリーナイス。一口食べるとかなりあっさりしていて、味が薄く感じますが、食べ進めているとクリーム感の強さがわかってきます。具は、卵、カニカマ、コーン、キャベツなど。

ポークしょうゆと同様に、麺に軽さがあって、ふにゃっとした食感です。味としては、ポークしょうゆの方がおいしいと思います。

内容量(麺量) 56g (40g)
カロリー 176kcal
めん・かやく: 137kcal
スープ: 39kcal
主な栄養成分 たんぱく質 9.4g、脂質 6.5g、炭水化物 34.8g、糖質 18.8g、食物繊維 16.0g、食塩相当量 4.6g、めん・かやく: 1.4g スープ: 3.2g、ビタミンB1 0.11mg、ビタミンB2 0.16mg、カルシウム 84mg
購入時の価格 148円

まとめ

個人的には、王道のカップヌードル、シーフード、カレーが一番おいしいと思います。

チリトマトヌードルやトムヤムクンは、好みがわかれる味ですが、クセになる味わいで、時々、食べたくなるんですよね。

新作も発売されることあるので、発売されたら、随時更新していきます。

公開日:2020年9月3日
目次