billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

ノートパソコン「Dell Inspiron 13 7000」レビュー!1台2役でタブレットにもなる

Dell Inspiron 13 7000
DELLの「Inspiron 13 7000」を購入しました。タブレットとしても使える1台2役のノートパソコンです。

元々、DELLが好きだったわけでもなく、家でも外でも使えるノートパソコンが欲しくて探し当てたのが、たまたまInspiron 13 7000でした。

2ヶ月程、使用してみた感想を一言でいうと買って大正解!DELLを選んだ自分を褒めたくなるほど、満足しています笑。

今回は、Inspiron 13 7000のいいところ、残念だったところ含めて、徹底的にレビューします!

スポンサードリンク

Inspiron 13 7000を購入した理由

Dell Inspiron 13 7000
今回、ノートパソコンの購入にあたって重視したのは、
・13.3インチ
・メモリは4GB以上
・CPUはCore i3以上
・Windows
・それなりに軽くてデザインがかっこいい
・それなりにバッテリー長持ち
・予算は10万円以下
です。

スペックとしては、中間に位置するモデルといえます。インターネットやオフィス系のソフトを使うだけでなく、サイト運営をしていますので、簡単な写真加工やWordPressの更新といった作業もしたかったんですよね。

ノートパソコンは5万円以下でもたくさんありますが、少し背伸びをしたスペックを探しました。

でも、このスペックで日本メーカーの既製品を買うと価格が高いんですよね。10万円を越えるかもしれません。

そこで、BTOパソコン(マウスコンピューターやドスパラ)と海外メーカー(ASUSLenovo)を中心にコスパのいいモデルを探しました。

2週間くらい探し続けた結果、DELLの直売ショップで見つけたInspiron 13 7000に目がとまったんです。スペックを満たしている上、キャンペーン中で価格が6万円台。しかも、タブレットにもなります。

Inspironシリーズは、レビューでも良い評価を得ていたので、購入を決定しました。

Dell Inspiron 13 7000とは

Dellが販売するInspironシリーズの13インチモデルです。Inspironシリーズは、DELL製品の中でも汎用性の高いスタンダードモデルの位置づけ。コストパフォーマンスがよく、ゲーミングPCのようなハイスペックを求めないのであれば、Inspironシリーズから選択するといいでしょう。

性能・サイズ・価格違いで、いくつもの種類がラインアップされていて、用途に合ったパソコン選びができます。

スポンサードリンク

Inspiron 13 7000の7つのポイントをレビュー

ここからは、2ヶ月使ってみた感想をレビューします。ノートパソコンを購入するなら知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.デザイン:高級感があってかっこいい!

Inspiron 13 7000のデザイン

よかったところ

全体的には、余計な飾りがなく、スタイリッシュでかなりかっこいいです。

ややマットな手触りのシルバーのボディは、高級感があります。コスパがいいとはいえ、チープな作りではなく安心しました。

光るキーボード
キーボードは、暗闇で光ります。もちろん視認性がよくなりますし、見た目にも近未来的で、デザインの中では一番気に入ってます。

残念なところ

電源ボタンが右の側面にあり小さくて押しづらいです。おそらくこのノートパソコンは、タブレットにできるため、この配置になったのだと思います。

2.性能:ネットも動画も作業もスムーズ

基本的なスペックは以下です。
CPU:第6世代 インテルR Core i3-6100U プロセッサー
メモリ:4GB
HD:500GB
これを踏まえての感想です。

よかったところ

ネット、YouTubeでの動画視聴、WordPressの更新など、何のストレスもありません。これはタブレットモードでも同様でサクサク動きます。Core i3、メモリ4Gなので、タブレットとしては、かなりハイスペックだと思います。

残念だったところ

ゲーミングPCではないので、ゲームをするならもっと高いスペックのものがいいと思います。また、デザイナーでPhotoshopやIllustratorといった複数のソフトを使いこなすにも不安です。

なお、Inspironシリーズはスペック違いでいくつか種類があるので、購入時は間違いに注意してください。

3.液晶:美しく適度な大きさ

液晶

よかったところ

まず、個人的には13.3インチというサイズを選んで正解でした。持ち運びにもかさばらず、画面もそこそこ大きい。サイト運営の作業をする私にとってはぴったりでした。タブレットとしても巨大サイズです笑。

液晶の見え方も美しいですよ。多くを求めないのであれば、十分すぎるでしょう。

残念だったところ

液晶にフチがないノートパソコンが流行していますよね。見た目にもすっきりしていて、かっこいいです。残念ながらそのタイプではありません。ただ、フチなしを買うとすると、DELLでも10万円以上するほど価格が高いです。それだけお金を出して、求めたいかどうかは人によりますね。

4.拡張性:必要最低限はそろっている

よかったところ

USBポートなど

USBポートなど
USB3.0 x 2
USB2.0 x 1
メディアカード(SD)
ヘッドフォン/マイクコンボジャック
Webカメラ

必要最低限がそろっています。USBポートは3つ。十分でしょう。もちろん、Wi-Fiやbluetoothといった無線機能も使えますよ。

残念だったところ

DVDドライブはついていません。DVDやBlu-rayを使いたい人は、別途、USBで接続できるプレイヤーを購入しましょう。

5.使いやすさ:タブレットモードが秀逸!

よかったところ

キーボード
キーボードは軽いキータッチが心地よく、打ちやすいです。私は何千文字という記事をよく書きますが、ストレスはなく気に入ってます。キータッチ音は「カシャカシャカシャ」っと、軽い音がして、音の大きさはごく普通です。

それとタブレットは予想以上にいいですね。タブレットにするには、液晶を回転させ、以下の3パターンにすることができます。

タブレットモード
タブレットモード:見慣れたタブレット端末の形です。

テントモード
テントモード:三角形のテントのように立たせることができます。スペースが狭いところで活躍します。

タブレットスタンドモード
タブレットスタンドモード:キーボード面を下にして、立たせることができます。最も安定しているのと、動画が見やすいので、私はよくタブレットスタンドモードにしています。

キーボードが反応しなくなる
なお「タブレットにしているとき、キーボードはどうなるの?」と誤作動を心配するかもしれません。それに関しては、液晶を回転させるのと同時に、自動的にキーボードが反応しなくなるので問題ないですよ。

タッチペン
それと、液晶をタップすることで、ノートパソコンとして使うときの汚れや指紋が気になる人もいるでしょう。それを防ぐために、タッチペンが付属しています。収納スペースもありますよ。

タブレットはおまけ程度に考えていたのですが、タッチパネルだと子どもが使えるので、すごく重宝しています。

残念なところ

タブレットとして持って使うには、ちょっと重たいです。長時間は無理ですね。机があるならテントモードかで使う方がいいでしょう。タブレットスタンドモード

また、慣れるまでは、タブレットモードとの切り替えが分かりづらかったです。タブレットで使用後に、ノートパソコンとして使いたくなったとき、どうやってデスクトップを表示させたらいいかとまどいました。実際は、左下のメニューより、切り替えを選択することができます。

それと、WindowsなのでiOSやAndroidと比べてアプリが少ないです。

6.携帯性:平均的。長時間の移動でなければ全然OK!

よかったところ

重量は約1.6kg。ノートパソコンとしては普通でしょうか。

1km歩くくらいなら、持ち続けても全然いけますよ。それ以上だと疲れてきますが、そんなもんでしょう。営業マンのでも車、電車→徒歩と移動時間が少なければ、問題ありません。

パソコンケースは、Inateckの13.3インチ用を買いました。デザインがおしゃれな上、取っ手が付いていて持ち運びしやすいです。サイズもぴったりと収まりましたよ。

残念なところ

軽さを追求すると、macのように1kg以下のパソコンもありますが、DELLの方はコスパのいいBTOパソコンなので、ちょっと土俵が違います。それい軽いのはまだまだ価格が高いですね。

7.バッテリー:未評価

バッテリー
バッテリーは手のひらサイズで小型。PCバッグにもすっきりと収納できます。

メーカーが記載している駆動時間は8時間です。

しかし、私はまだ自宅やコワーキングスペースといった電源がある場所でしか使用していないため、実際の駆動時間はわからないです。すみません。

マックスで8時間使えるということはないので、数時間のマイナスとみておいた方がいいと思います。

総評

実物を見ずに買いましたが、スペック、機能、デザイン、すべてにおいて期待した通りでした。全体的にバランスのとれた逸品です。

「普段はネットしか使わないけど、いざというときのために、ちょっと背伸びをしたスペックにしておきたい」人には、かなりおすすめです。ブログをやったり、子どもの写真を編集したり、ビジネスと兼用したり、といった用途が想定できる人ですね。クライアントに資料を見せるときに、もたつく不安を軽減できます。

購入はDELL直売のオンラインショップで!

Inspiron 13 7000は、DELL直売のオンラインショップで購入が可能です。しかも頻繁にキャンペーンを行っているため、1万円以上安くなることもありますよ。私の経験上、平日よりかは週末の方が、割引率が大きく狙い目です。他にもクーポンの入手方法や安く買うコツは以下ページにまとめました。

関連記事

このノートパソコンに合わせてワイヤレスマウスも購入しました。