お得情報研究家「まめ」がシンガポールへの旅行・お出かけ情報をお届け

マレーシアン・フード・ストリートに行ってきました|セントーサ島にある室内フードコード

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

マレーシアン フード ストリートのメニュー
シンガポールのセントーサ島にあるマレーシアン・フード・ストリート(Malaysian Food Street)に行ってきました。

室内のフードコード(ホーカー)で、ラクサやチキンライス、ヌードルといったマレーシアやシンガポールらしい人気メニューが味わえます。

このページでは、マレーシアン フード ストリートのメニューや値段などの口コミ情報をブログ記事にまとめました。

スポンサードリンク

場所

8 Sentosa Gateway Waterfront, Level 1, Singapore 098269

セントーサ島は、ユニバーサル スタジオ シンガポールやアドベンチャー コーブ ウォーターパークといったレジャー施設やホテルがあるが多く集まる島です。

セントーサ エクスプレス
シンガポールの街中からは、セントーサ エクスプレス(モノレール)やバス、Grab、タクシーなどで楽にアクセスできます。

セントーサ・ボードウォークという橋がかかっていて、徒歩で行くこともできます。

セントーサ島への行き方は、以下ページをご覧ください。

マレーシアン フード ストリート
マレーシアン・フード・ストリートは、セントーサ エクスプレスのリゾートワールド駅を降りてすぐの場所にあります。

スポンサードリンク

店内

マレーシアン フード ストリートの屋台

マレーシアン・フード・ストリートは、室内のフードコードです。エアコンが完備されていて、暑い日でも涼しいです。

レトロな雰囲気の店内には、いろいろな屋台が集まっていて、好きなメニューを味わえます。座席も多くあり、子連れでも楽に食事ができます。

マレーシアン フード ストリートの店内
我が家は、アドベンチャー コーブ ウォーターパークに行くために、朝の9時ぐらいにセントーサ島に着きました。

少し早く着いたので、朝食を食べるお店を探していたところ、マレーシアン フード ストリートを見つけました。

施設自体は、8時30分~20時30分(L.O 20時)まで開いているようですが、屋台は3つか4つぐらいしか開いていなかったです。そのため、お客さんも数組しかいなかったです。

※営業時間や定休日は変更になることもあります。詳しくはマレーシアン フード ストリート公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

注文方法

注文
マレーシアン・フード・ストリートは、お店の入り口付近にあるタッチパネル式のセルフレジで注文できます。

注文
店内か持ち帰りを選びます。

メニューと値段
写真付きのメニューと値段が表示されて、とてもわかりやすいです。セルフレジなら、店頭で店員に注文すると時間がかかったり、間違えて注文したり、面倒な事態を防げます。

トッピング
トッピングも選べます。はじめて食べる料理でも、わかりやすく、好みの料理を注文しやすいです。

合計金額
食べたいメニューを選んだら、合計金額を確認します。

支払い方法
支払いは、クレジットカードや電子マネーが使えました。

クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、銀聯カード)、Grab Pay、Alipay、WeChat Pay、UnionPay、ShopeePay

支払い端末にカードを差し込んで支払えば、注文完了です。

受け取り
料理を受け取るには、レシートに印字されているナンバーを確認します。

お店のモニターに、ナンバーが表示されたら、受け取りに行けばOKです。

お箸とレンゲ
お箸やレンゲもセルフサービスとなっています。

なお、混雑している場合は、注文前に座席を確保しておくのがおすすめです。

メニュー・値段

KL Pork Noodles
我が家は、プールに行く前の朝食だったので、2品だけ注文して家族でシェアしました。

KL Pork Noodles(S$9.00)は、フィッシュボールやお肉などの具材がたっぷり入っているヌードルです。ポークのスープで、クセがなく、とてもおいしかったです。子供もがっつり食べてました。

Char Kuek Kak
Penang Char Koay Teowというお店のChar Kuek Kak(S$9.00)。プリプリしたえびや卵、もやしなどの炒め料理です。

やわらかい餅のような何かも入っていて、ボリュームがありました。ピリ辛の味付けで、とてもおいしかったです。

他にも、ラクサやチキンライスなど、マレーシアやシンガポールらしいメニューも味わえます。手頃な値段なので、いろいろ注文してシェアするのもおすすめです。

営業時間・定休日

マレーシアン・フード・ストリートの営業時間や定休日はマレーシアン フード ストリート公式サイトをご覧ください。

まとめ:口コミ評価

マレーシアン・フード・ストリートのメニューは、シンガポールの老舗ホーカーより少し値段は高めですが、レストランで食べるよりは安いです。

セルフレジで注文できて、クレジットカードが使えるのもよかったです。

朝から開いているので朝食にもおすすめ。ランチや夜ご飯でもリーズナブルに、アジアらしい料理が味わえます。

シンガポールのフードコートの関連ページ

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次