お得情報研究家「まめ」がシンガポールへの旅行・お出かけ情報をお届け

クラウドフォレストの行き方・アクセス方法|シンガポール

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

クラウドフォレストの滝
シンガポールにあるクラウドフォレスト(Cloud Forest)へは、MRT(地下鉄)やGrab、バス、レンタカー、ツアー、徒歩などでアクセスできます。

このページでは、クラウドフォレストへの行き方・アクセス方法をまとめました。

スポンサードリンク

場所

18 Marina Gardens Dr, #03-02/03, Singapore 018953

クラウドフォレストの場所
クラウドフォレストの場所は、マリーナエリアにある国立公園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)」です。

ガーデンズバイザベイの敷地内に、クラウドフォレストがあります。迷ったら、ガーデンズバイザベイを目指せばOKです。

クラウドフォレストは、ドーム型の植物園です。期間限定で、アバター・ザ・エクスペリエンスも開催されました。見どころは、以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

MRT

クラウドフォレストのスタンダードな行き方は、MRT(地下鉄)を使ってのアクセスです。

以下の流れでアクセスできます。MRTは、2つの行き方があります。

(1)MRTのベイフロント駅(CE1/DT16)で下車
(2)ベイフロント駅より徒歩またはシャトルバスを利用しクラウドフォレストへ
(1)MRTのガーデンズバイザベイ駅(TE22)で下車
(2)ガーデンズバイザベイ駅より徒歩でクラウドフォレストへ
料金:MRTの料金(シャトルバスに乗る場合はS$3.00)

※料金は変更になることもあります。最新情報はガーデンズバイザベイ公式サイトをご覧ください。

それぞれ詳しく紹介します。

(1)MRTのベイフロント駅またはガーデンズバイザベイ駅で下車

シンガポールのMRT
MRT(マス・ラピッド・トランジット)とは、シンガポール国内を幅広く網羅している地下鉄です。車内や駅もきれい。

観光客や現地の人も多く乗っていて、治安もよかったです。時間帯や路線によっては空いてますが、主要駅やチャンギ空港近辺は、座れないぐらい混雑します。

クラウドフォレストへ行くには、最寄り駅であるベイフロント駅(CE1/DT16)またはガーデンズバイザベイ駅(TE22)へ向かいましょう。

ベイフロント駅は、MRTのDowntown Line(ダウンタウン線)またはCircle Line(環状線)で行けます。

近くにマリーナベイサンズもあります。マリーナベイサンズに滞在している方は、MRTに乗る必要はありません。

ガーデンズバイザベイ駅は、MRTのThomson-East Coast Line(トムソン・イーストコースト線)で行けます。

チャンギ空港からも、MRTで行けます。主要ホテルや観光地もMRTの駅があり、アクセスは便利です。

路線図や時刻表、運賃はLand Transport Authority:陸上交通庁公式サイトで確認できます。

EZ-Link
MRTに乗るなら、シンガポールの交通系ICカードのEZ-LinkやNETSフラッシュペイが便利。MRT(地下鉄)に乗る際に利用しますが、チャージした金額は、他の施設でも使える場合があり重宝します。

私は、チケット購入サイトの「KKday」で、EZ-Linkを購入して、空港のカウンターで受け取りました。とても便利でおすすめです。

EZ-LinkもNETSフラッシュペイも、KLOOKやKKdayなどのチケット購入サイトで購入して現地で受け取れます。

(2)MRTの駅より徒歩またはシャトルバスでクラウドフォレストへ

ガーデンズバイザベイの案内板
MRTの駅からは、徒歩でクラウドフォレストへ行けます。案内板やマップが各所にあるので、迷うことはないかと思います。

駅からは、1kmほどの距離がありますが、ガーデンズバイザベイ内を散策しながら、クラウドフォレストへ向かうのもいいかと思います。

バス
楽に生きたい方は、ベイフロントプラザから、シャトルバスが運行しています。料金はS$3.00(大人も子供も同一料金)です。車いすの方は無料です。

シャトルバスは、約10分間隔で、ベイフロントプラザ(MRTベイフロントB出口) ←→ アクティブガーデン ←→ フラワードームを行き来しています。

クラウドフォレストへ行く場合は、フラワードームで下車しましょう。フラワードームの横に、クラウドフォレストがあります。

※シャトルバスの料金は変更になることもあります。最新情報はガーデンズバイザベイ公式サイトをご覧ください。

スポンサードリンク

Grab・タクシー|早朝・夜・複数人での利用におすすめ

ガーデンズバイザベイのロータリー
クラウドフォレストへは、Grabやタクシーでもアクセスできます。

タクシーの場合は、行先を「ガーデンズバイザベイ」と伝えましょう。

Grabの場合はアプリで「ガーデンズバイザベイ」を行先に指定すればOKです。

Grabやタクシーなら、ガーデンズバイザベイのロータリーで降ろしてくれます。ロータリーから、クラウドフォレストへは徒歩すぐです。

Grab
私もGrabで行ってみました。Grabは、個人タクシーをスマホで手配できる配車サービスです(Uberのようなサービスです)。

シンガポールでは、Grabが日常的に使える交通手段として普及しています。私も何度も使いましたが、早朝でも平日でも、ドライバーはすぐに見つかりました。


料金は、宿泊先のザ リッツカールトン ミレニア シンガポールから、ガーデンズバイザベイまで、JustGrabで、S$10.40でした。家族3人で利用したので、一人当たりの料金は約S$3.50。かなり安かったです。

Grabやタクシーなら、ホテルやチャンギ空港から直行で行けて、とても便利で早いです。おすすめの交通手段です。

Grabは、AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeより、アプリをダウンロードできます。アプリのダウンロードは無料です。

Grab:タクシーとフードデリバリー

Grab:タクシーとフードデリバリー
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

レンタカー

レンタカーで行く場合は、ガーデンズバイザベイの地下駐車場に車をとめましょう。

駐車料金は曜日によって異なります。1日の最大駐車料金も設定されています。詳しくはガーデンズバイザベイ公式サイトで確認できます。

路線バス|ルートが豊富

シンガポールのバス停
シンガポールの路線バスでも、クラウドフォレストへとアクセスできます。シンガポール内には、バス停が多く、MRTが近くにない場合も乗りやすいです。

路線バスは「400番」のバスに乗って、ガーデンズバイザベイへ行けます。

路線図や時刻表、運賃はLand Transport Authority:陸上交通庁公式サイトで確認できます。

ツアー・観光バス|不安な方や観光したい方おすすめ

シンガポールのツアーバス
現地の交通機関に乗るのが不安な方や周辺観光もしたい方は、ツアーや観光バスを利用しましょう。

海外現地オプショナルツアー予約サイトでは、空港からホテルの送迎サービスや観光バス、レンタカーなどを予約できます。以下サイトは、日本語予約に対応しています。

チケットは事前購入がおすすめ

ガーデンズバイザベイのチケット売り場
クラウドフォレストのチケットは事前購入することをおすすめします。スマホで表示されるQRコードをエントランスでかざすことで入場できて簡単です。

我が家も、事前にネットで購入しました。ガーデンズバイザベイのチケット売り場は、朝から行列になっていたので、並ばずにすんでよかったです。

レジャー施設チケット購入サイトのKLOOKやKKday、楽天トラベル観光体験は、日本語に対応しています。日本語でチケットを購入したい方におすすめです。


KLOOKのキャンペーン情報
KLOOKのクルックの日クーポンでは、毎月9日と6日に最大9%OFFになるクーポンが配布されます。

チケットの買い方について、詳しくは、以下ページも参考にしてみてください。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ|ビリオンログ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次