billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

りんくう公園のマーブルビーチで遊んできました!真っ白なビーチが美しい絶景スポット

りんくう公園のマーブルビーチ
大阪府泉佐野市にあるりんくう公園のマーブルビーチに4歳の子どもと行ってきました。マーブルビーチは、大理石の玉石が敷き詰められた人口のロングビーチ。海や関西国際空港が見える絶景のスポットですよ。

それに、バーベキューが無料でできる設備も整っていて、子供連れの家族でもカップルでも楽しめます。

このページでは、りんくう公園のマーブルビーチの遊び方や駐車場、バーベキュー情報などを紹介します。

スポンサードリンク

アクセス

大阪の南に位置する泉佐野市にある公園です。関西国際空港が対岸に見える、りんくうタウンエリアにあります。

近くには、りんくうプレミアムアウトレットやりんくうプレジャータウンシークルといったショッピングスポットがあり、それらの施設からも歩いていけます。

住所:〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南7−1
TEL:072-469-7717

電車

最寄り駅は以下の2路線。関空へ向かう連絡橋の手前にある駅ですね。大阪駅からは、JRの関空快速で約1時間程。大阪市の南海電鉄主要駅も南海本線空港特急で同じくらいの時間がかかります。

南海電鉄:南海空港線「りんくうタウン駅」から約1km
JR関西空港線:JR関西空港線「りんくうタウン駅」から約1km

駐車場

りんくう公園には2つの駐車場があり、車でのアクセスも可能です。

第1駐車場

マーブルビーチに最も近いのは、第1駐車場です。駐車場の目の前がマーブルビーチなので、バーベキューや夕日、夜景など景色を楽しむのであれば、こちらがおすすめ。駐車台数は73台です。

府道63号→ 泉佐野岩出線「臨海南4号」交差点を北西進→第1駐車場

第2駐車場

マーブルビーチからは1kmほど離れたりんくうタウン駅の近くにあります。四季の泉や太鼓橋公園、内海などの施設を中心に遊ぶ、または第1駐車場が満車であればこちらを利用しましょう。駐車台数は60台です。

府道63号→泉佐野岩出線「臨海南2号」交差点を北西進→「りんくう駅前南」交差点を北西進→ 第2駐車場

駐車料金

駐車料金
駐車場は有料です。駐車料金は、第1、第2共に同じ。1日最大1,000円なので、一日中遊んでもそれほど高くはありません。

1時間まで:210円
1時間~2時間:410円
2時間~3時間:620円
3時間~4時間:720円
4時間~5時間:830円
5時間~6時間:930円
6時間~24時間:1,030円

自動二輪車の駐車料金は無料です。

駐車場の営業日

1月4日~12月28日が営業日です。年末年始は休業しているので注意しましょう。

混雑状況

12月のオフシーズンに行ったときは、カップルが2、3組いただけ。広大なマーブルビーチがほぼ貸し切り状態でした。寒いですが、ゆっくりと静かな海を楽しみたいなら冬もおすすめです。

混雑するシーズンは夏です。日中はバーベキュー、夕方から夜にかけてはカップルで賑わうそうです。また、夕暮れ時は写真を撮る人も多いそうです(私は夏に行ったことがないので、口コミ情報を調べました)。

後ほど紹介しますが、バーベキューの人気スポットなので、シーズン中は早めの時間に到着しておいた方がいいと思います。

スポンサードリンク

真っ白なマーブルビーチと美しい景色を堪能できる

マーブルビーチ
マーブルビーチは、約900mもの海岸に、真っ白な大理石の玉石が敷き詰められた人口のビーチです。りんくう公園内にあり、入場料は無料です。勝手に入ってもOKですよ。

石
石の大きさは、子どもの拳ほど。この石が海へ向かって、無数に敷き詰められています。

石
海へ行くには、この石の上を歩いていきます。すごく固いので裸足や靴底の薄いサンダルなどでは、足の裏が痛くなります。

歩くたびに足のツボが刺激されたせいか「昼ご飯を食べ過ぎて、苦しかったのが解消されてスッキリした」と妻が言ってました。思い込みかもしれませんが、公園にある健康歩道のような効果はあると思います。

砂浜のビーチと違って、砂が靴の中に入ったり、貝で足を切ったりする心配がないのは快適でした。

道
石の上を歩きたくない場合は、マーブルビーチの中央に海へと続く道があります。痛さに耐えきれなかったら、帰りはここを通って帰るのがおすすめです。

タコ
石の上には、ウニやタコといった生物が打ち上げられていました。上の写真はタコ。おもしろい生き物や物体と出会えるかもしれません。

水辺
ビーチを進むと海に辿り着きます。水辺は透き通るほどきれいな水質で、底が見えますよ。

残念ながら遊泳は禁止されています。水着で泳ぐことはできませんが足をつけたり、水に触れたりするのは大丈夫です。ただし、海水浴場のように監視員がいないので足を滑らすと危ないです。柵もなく、ただ海が広がっているので、子供は必ず大人と一緒に行った方が安全です。

海
船も通らず静かな海。対岸には関西国際空港がみえます。飛び立つ飛行機はもちろん、天気がよければ明石海峡大橋や淡路島も見えるようです(この日は見えませんでした)。

観覧車
関空へと続く、関西国際空港連絡橋やりんくうプレジャータウンシークルの観覧車、スターゲイトホテル関西エアポートも見えます。

マーブルビーチ
この日は、15時に訪れたので晴れ晴れとした景色でしたが、マーブルビーチで人気なのは日本の夕陽百選に選ばれた夕日です。沈みゆく太陽と海、飛び立つ飛行機は絶好の写真スポットになっています。

また、プロポーズにふさわしいロマンティックな場所として選定される「恋人の聖地」にも選ばれています。そのため、夕方から夜にかけてはカップルにも人気のスポットです。

駐車場
第1駐車場は、海の方を向いているので、車の中でくつろぎながら景色を楽しむこともできますよ。

無料でバーベキューもできる

マーブルビーチでは、海を見ながらバーベキューをすることもできます。しかも、設備が整っているにもかかわらず、利用は無料です。

以下、バーベキューをするにあたって、知っておきたい情報や注意点をまとめました。

・予約不要
・利用料は無料
・バーベキューができる時間は午前9~午後5時迄
・利用できるエリアはバーベキュー区域のみ
・灰捨て場、洗い場、炊事場あり
・コンロやテントなどバーベキューに必要な道具は各自持参。レンタル・販売はなし。
・食材の販売もなし。お肉や野菜などの食材は各自で持参。
・「萩の休憩所」という休憩所あり。自販機があります。
・公園から少し離れれば、コンビニやホームセンター、ドラッグストアなどもあります。
・トイレあり

無料で予約不要なので、海を見ながら気軽にバーベキューができます。最低限の設備も備わっているので、困ることもなさそうですね。

バーベキューの様子や区域、灰捨て場、洗い場などの場所はりんくう公園の公式サイトをご覧ください。

ただし、人気のバーベキュースポットなので、シーズン中は早めに準備しておきましょう。

まとめ

ごろごろと転がるキレイな石や生き物、海が見れて、子供が楽しそうにしてたのでよかったです。夏のバーベキューでまた来たいです。

広々としていて開放感もあるので、癒しのスポットとしてもおすすめですよ。アウトレットのついでにでも、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

公開日:2017年1月6日