お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

【口コミ】インスタント袋麺「山形 鳥中華」はどんな味?実際に食べてレビュー

みうら食品 山形そば屋の中華 鳥中華
みうら食品が販売する山形そば屋の中華「鳥中華」は、袋麺のインスタントラーメンです。マツコの知らない世界で、ご当地袋麺の棒麺編で第1位として、大和イチロウさんが紹介したことでも話題になりました。

大手メーカーに比べてなじみがなく「どんな味がするの?おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。そこで、実際に作って食べてみました。

今回は、みうら食品の山形そば屋の中華「鳥中華」の味や感想など口コミ情報をレビューします。

スポンサードリンク

みうら食品の鳥中華について

みうら食品 山形そば屋の中華 鳥中華
みうら食品は、山形県の食品メーカー。蔵王そばやそうめん、中華麺など、主に麺製品を販売しています。

鳥中華も中華麺シリーズの一つ。鳥中華は、山形県発祥の麺料理として、山形県内の蕎麦屋などで提供されている名物です。

みうら食品でも、手軽に食べられるインスタント袋麺として、鳥中華を販売しています。

鳥中華のめんとスープ
鳥中華は、2食入り。棒状の麺とスープが入っています。具材は入っていません。

味の感想|鶏味の和風スープがおいしい!

スープ

鳥中華のスープ
鳥中華は、そばつゆをベースにした鶏味の和風スープです。スープの色も、立ち食いそばのスープに似ています。

味は、甘みがあって、上品な和風だし。そばつゆに、鶏をプラスしたラーメンらしい旨味を感じられます。袋麺とは思えない、お店のような味わいで、めちゃくちゃおいしいです。山形土産でもらったら、とてもうれしいです。

モチっとした細麺

鳥中華の麺
麺は天然寒水を使用したストレート麺。つるっとしていて、そばのように、ズルズル食べられます。

噛めばモチモチとしたコシを感じられます。やや太めで、スープによく絡みます。

めんは、90g入っていて、ボリュームもありますよ。

具材

鳥中華
鳥中華に具材は入っていません。

トッピングするなら、鶏スープに合う鶏もも肉がおすすめ。鶏の旨味を存分に楽しめます。ネギ、きざみのり、揚げ玉、なると、三つ葉など、和風のおそばに合う食材が向いています。

作り方やトッピングを知りたい方は、以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

売っている場所

みうら食品の鳥中華は、スーパーや道の駅などのお土産物店、ネット通販で購入できます。

店舗で見つけられなければ、ネット通販が便利。Amazonなどで購入できます。価格は、1袋300円前後が目安です。2食入っているので、味のよさを考えるとめちゃくちゃコスパがいいです。

基本情報

標準栄養成分表・カロリー(1食めん90g+スープ40g当たり)

エネルギー372kcal、たんぱく質11.9g、脂質3.0g、炭水化物72.6g、食塩相当量:8.2g

原材料名

めん(〔小麦粉、食塩、かんすい、クチナシ色素)、添付調味料〔しょうゆ(国内製造)、砂糖、チキンエキス、たん白加水分解物、食塩、動物油脂、かつおぶしエキス調味料、こんぶエキス、でん粉、たまねぎ、ねぎエキス、そうだかつおぶしエキス、こんぶ粉末、調味料(アミノ酸等)、アルコール、カラメル色素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)、(一部に小麦、さば、大豆、鶏肉、豚肉を含む)〕

まとめ:食べた感想

鳥中華は、そばつゆに、鶏の旨味をプラスした味が特徴。和風な中華そばで、おいしかったです。

鶏スープや和風だしが好きな方に、おすすめです。

おすすめのインスタントラーメン

おすすめのインスタントラーメン・袋麺は、以下ページも参考にしてみてください。定番の人気商品やご当地ラーメン、韓国ラーメンなどをまとめています。

公開日:
目次