お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

カップスターはどんな味?4種類を実際に食べて比較

カップスター どんな味 カップラーメン
カップスターは、サンヨー食品が販売するカップラーメンです。サンヨー食品は、サッポロ一番 塩らーめんなどの袋麺シリーズが人気ですよね。カップスターも1975年に誕生したロングセラーブランドです。

カップスターは、複数の種類が販売されていて、味も異なります。「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、カップスターのカップラーメンの味やおすすめについて紹介します。新作が販売されたら、随時、試して更新していきます。

スポンサードリンク

カップスターの味を比較

サッポロ一番 カップスター 醤油

サッポロ一番 カップスター 醤油
カップスター醤油は、赤いパッケージ。スープは、しょうゆベースに、ビーフエキスなどが使用されています。さっぱりとした味付け。

麺は細めです。チキンエキスが入っていて、チキンラーメンのような、さっぱりとしながらもコクがある味わいがあります。

具材は、味付豚肉加工品、味付卵、味付えび、ねぎ。ジューシーな豚肉やぷりぷり味付けえびが、たっぷり入っておいしいです。

内容量 72g(60g)
標準栄養成分表(1食72g当たり) エネルギー302kcal、たんぱく質8.6g、脂質9.3g、炭水化物45.9g、食塩相当量4.7g(めん・かやく2.2g、スープ2.5g)、ビタミンB1 0.36mg、ビタミンB2 0.58mg、カルシウム230mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、しょうゆ、食塩、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物)、かやく(味付豚肉加工品、味付卵、味付えび、ねぎ)、スープ(食塩、糖類、ホタテエキス、ビーフエキス、香辛料、しょうゆ、ポークエキス、チキンエキス、かつおエキス、野菜粉末、たん白加水分解物、酵母エキス、デキストリン、発酵調味料、植物油脂)/調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、加工でん粉、かんすい、増粘多糖類、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、カラメル色素、ビタミンB2、カロチン色素、香料、パプリカ色素、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

サッポロ一番 カップスター 味噌

サッポロ一番 カップスター 味噌
カップスター味噌は、オレンジのパッケージ。米味噌や豆味噌をブレンドした味噌が使用されています。

スープは、しっかり味噌のコクがあり、濃厚です。

具材は、味付豚肉加工品、コーン、キヌサヤ、ねぎ。味付け豚肉の味が濃くてジューシーです。きぬさやが入っているのも珍しいです。

内容量 79g(60g)
標準栄養成分表(1食79g当たり) エネルギー357kcal、たんぱく質8.2g、脂質14.8g、炭水化物47.8g、食塩相当量5.1g(めん・かやく2.0g、スープ3.1g)、ビタミンB1 0.33mg、ビタミンB2 0.58mg、カルシウム228mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖、ポークエキス、みそ)、スープ(糖類、みそ、食塩、すりごま、加工大豆粉、香辛料、たん白加水分解物、ごまパウダー、酵母エキス、ポークエキス、にんにく調味料、香味油)、かやく(味付豚肉加工品、コーン、キヌサヤ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

サッポロ一番 カップスター 旨塩

サッポロ一番 カップスター 旨塩
カップスター味噌は、青いパッケージ。ホワイトペッパーとごま油をきかせた塩味スープです。とてもあっさりしています。

具材は、キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、もやし、人参。野菜たっぷりでシャキシャキしていて、野菜炒めみたいです。野菜好きにおすすめ。

内容量 76g(60g)
標準栄養成分表(1食79g当たり) エネルギー348kcal、たんぱく質6.8g、脂質14.8g、炭水化物46.9g、食塩相当量4.3g(めん・かやく1.4g、スープ2.9g)、ビタミンB1 0.33mg、ビタミンB2 0.59mg、カルシウム200mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、砂糖、ポークエキス、香辛料)、スープ(食塩、糖類、ポークエキス、香辛料、野菜エキス、酵母エキス、しょうゆ、野菜粉末、たん白加水分解物、植物油脂)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、コーン、もやし、人参)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、かんすい、クチナシ色素、増粘多糖類、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

サッポロ一番 カップスター 豚骨

サッポロ一番 カップスター 豚骨
カップスター豚骨は、緑のパッケージ。ポークエキスをベースに、鶏ガラエキスなどが使用されています。

スープは、マイルドでとろみのある豚骨スープ。臭みがなく飲みやすいです。

具材は、鶏・豚味付肉そぼろ、ごま、キクラゲ、ねぎ、味付高菜。高菜のさわやかや酸味やコリコリしたきくらげ、ごまの風味がスープに合います。

内容量 77g(55g)
標準栄養成分表(1食77g当たり) エネルギー361kcal、たんぱく質8.8g、脂質16.6g、炭水化物44.0g、食塩相当量4.0g(めん・かやく1.6g、スープ2.4g)、ビタミンB1 0.33mg、ビタミンB2 0.59mg、カルシウム221mg
原材料 油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、粉末卵)、スープ(ポークエキス、糖類、食塩、香辛料、油脂加工品、しょうゆ、でん粉、チキンエキス、たん白加水分解物、酵母エキス、香味油)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ごま、キクラゲ、ねぎ、味付高菜)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、香料、甘味料(カンゾウ)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、ウコン色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

まとめ|おすすめのおいしかったカップスター

サンヨー食品「サッポロ一番 カップスター」の4種類の味をランキングにすると以下のようになりました。

【1位】サッポロ一番 カップスター 醤油
【2位】サッポロ一番 カップスター 旨塩
【3位】サッポロ一番 カップスター 豚骨
【4位】サッポロ一番 カップスター 味噌

カップスターは、全体的にあっさりしていて、食べやすいです。具材もしっかり入っていて、軽食やおやつ感覚で食べるカップラーメンにおすすめです。

※原材料や栄養成分、価格は購入時のものです。変更になる可能性もございます。

おすすめのインスタントラーメン

おすすめのインスタントラーメン・袋麺は、以下ページも参考にしてみてください。定番の人気商品やご当地ラーメン、韓国ラーメンなどをまとめています。

公開日:
目次