お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

【2022年】おすすめのヤマダイ凄麺9選|買ってよかったランキング

凄麺 おすすめ 人気 定番
凄麺は、ヤマダイが販売するニュータッチブランドのカップ麺です。ノンフライの麺が特徴で、生麺のような食感が魅力です。

ご当地シリーズや逸品シリーズなど、多くの種類が販売されていて、何を買うか迷ってしまいますよね。そこで、凄麺を食べ比べてみました。

このページで紹介する凄麺は、以下の商品を厳選しています。

・実際に購入して食べておいしかった
・何度もリピートしたい
・損をしないコスパの高い商品

今回は、実際に買っておいしかったおすすめのヤマダイ「凄麺」の売れ筋や人気商品をまとめてブログ記事で紹介します。随時、試して最新版に更新していきます。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※表記の価格は購入時です。変動することもあります。

おすすめの凄麺ランキング9選

【1位】佐野らーめん

凄麺 佐野らーめん
佐野らーめんは、栃木県佐野市のご当地ラーメン。平打麺が特徴です。凄麺ブランドではなかった2002年から販売されている大人気商品。

スッキリしながらもコクのある醤油スープがおいしいです。ネギがアクセントになっていて、さっぱりとした後味に。コリコリのメンマや大きなチャーシューも食べ応えあり。

凄麺の特徴である麺は、コシのある平打麺。スープとよく絡んでバランスのいい一品です。

内容量:115g/めん62g
カロリー:360kcal(1食当たり)

【2位】京都背脂醤油味

凄麺 京都背脂醤油味
京都背脂醤油味は、京都のご当地ラーメン。2013年に発売され、西日本エリアで大人気商品となりました。関西では、京都背脂醤油味を売っているスーパーは多いです。

濃い醤油スープに、背脂のギトッとしたコクと脂っこさが加わり、濃いラーメンが食べたいときにおすすめ。ねぎもたっぷり入っていて、スープと合わさったときの味や風味がいいです。麺は、生麺みたいにズルズル食べられます。

内容量:124g/めん60g
カロリー:444kcal(1食当たり)

【3位】千葉竹岡式らーめん

凄麺 千葉竹岡式らーめん
竹岡式は、千葉県内房周辺発祥のご当地ラーメン。醤油ダレの黒いスープが特徴。

深いコクのある甘辛い醤油スープに、たっぷりの玉ねぎの甘みが合います。ザクザクとした食感もいいです。

大きくてジューシーな豚バラチャーシューもカップ麺とは思えないほど、おいしかったです。

内容量:117g/めん60g
カロリー:302kcal(1食当たり)

【4位】札幌濃厚味噌ラーメン

凄麺 札幌濃厚味噌ラーメン
豚骨ベースに濃厚でコクのある味噌スープがおいしい札幌ラーメン。ニンニクや玉ねぎの甘みのスパイシーさもアクセントになっています。

もやしは、生タイプでシャキシャキ。お店のような味わいのラーメンです。

内容量:162g/めん65g
カロリー:425kcal(1食当たり)

【5位】奈良天理スタミナラーメン

凄麺 奈良天理スタミナラーメン
天理ラーメンは、奈良県天理市のご当地ラーメン。スタミナラーメンも有名です。

カップ麺には、珍しいほど白菜がたっぷり。大きくカットされていて、ザクザクした食感も楽しめます。

スープは、豆板醤のきいた醤油味。ほどよい辛さとニンニクが効いていて、スタミナがつくような味わいです。

内容量:112g/めん60g
カロリー:314kcal(1食当たり)

【6位】焼津かつおらーめん

凄麺 焼津かつおらーめん
静岡県焼津市のかつおらーめんは、たっぷりの焼津産鰹節をトッピングして食べるラーメンです。

コクのある豚骨醤油スープに、鰹の風味がマッチ。さっぱり食べられます。

内容量:109g/めん60g
カロリー:367kcal(1食当たり)

【7位】熟炊き博多とんこつ

凄麺 熟炊き博多とんこつ
博多の屋台で出てくるようなシンプルな豚骨ラーメン。スープは、福岡県に本社がある一番食品と共同開発されています。

豚骨の旨味たっぷりのクリーミーなスープ。豚骨臭が少なく食べやすいです。コシのあるストレート細麺も、博多らしさが再現されています。

博多ラーメンは、いろいろなメーカーからインスタント麺が販売されているので、凄麺の中では新しさには欠けます。

内容量:110g/めん60g
カロリー:359kcal(1食当たり)

【8位】名古屋台湾ラーメン

凄麺 名古屋台湾ラーメン
名古屋のご当地グルメとしても人気の台湾ラーメンをカップ麺として再現されています。

中華香辛料が効いたスキッとした辛さで、本格的な味わいでした。付属している特製辛ダレを入れて辛さを調整できます。たくさん入れるとめっちゃ辛いので、少しづつ入れるのがおすすめです。

ジューシーな味付肉そぼろやニラもアクセントになっていて、飽きずに食べられます。

内容量:112g/めん60g
カロリー:339kcal(1食当たり)

【9位】富山ブラック

凄麺 富山ブラック
富山ブラックは、富山県富山市のご当地ラーメン。濃い醤油の真っ黒なスープが特徴です。

凄麺も丸大豆醤油を使用した黒いスープ。醤油の深いコクと香り、そしてそばだしのような和風な甘みがあります。

黒胡椒と魚粉の特製スパイス付きで、刺激的な辛さも味わえます。

内容量:119g/めん65g
カロリー:345kcal(1食当たり)

スポンサードリンク

売れ筋・人気の凄麺

ネット通販で注文の多い、売れ筋の凄麺は、以下ページをご覧ください。

おすすめのインスタントラーメン

おすすめのインスタントラーメン・袋麺は、以下ページも参考にしてみてください。定番の人気商品やご当地ラーメン、韓国ラーメンなどをまとめています。

公開日:2021年10月19日
目次