お得情報研究家「まめ」が東京への旅行・お出かけ情報をお届け

羽田空港TIAT Loungeに行ってきました|プライオリティパスで無料のラウンジ

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

羽田空港TIAT Lounge
羽田空港 第3ターミナル(国際線)にある有料ラウンジ「TIAT Lounge」に行ってきました。

プライオリティパスを提示すると無料で利用できる空港ラウンジです。無料の軽食やドリンク、無料WiFi、コンセントなどがあり、出発までの時間をゆっくり過ごせます。

このページでは、羽田空港第3ターミナル(国際線)TIAT Loungeの利用可能カードや場所、施設、入り方などの口コミ情報をブログで紹介します。

スポンサードリンク

羽田空港TIAT Loungeの場所

場所:羽田空港 第3旅客ターミナル 4F 国際線出発ゲートエリア

羽田空港には、TIAT Loungeや航空会社のラウンジがあります。

▽T1(第1ターミナル)
POWER LOUNGE SOUTH(T1)
POWER LOUNGE NORTH(T1)
POWER LOUNGE CENTRAL(T1)
・ファーストクラスラウンジ(日本航空(JL/JAL))
・サクララウンジ(日本航空(JL/JAL))
▽T2(第2ターミナル)
・POWER LOUNGE NORTH(T2)
・エアポートラウンジ(南)
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE PREMIUM
・ANA SUITE LOUNGE(全日本空輸(NH/ANA))
・ANA LOUNGE(全日本空輸(NH/ANA))
・ANA LOUNGE 本館南(全日本空輸(NH/ANA))
・ANA LOUNGE 本館北(全日本空輸(NH/ANA))
▽T3(第3ターミナル)
・TIAT LOUNGE
・SKY LOUNGE
・SKY LOUNGE ANNEX
・SKY LOUNGE SOUTH
・国際線 サクララウンジ(日本航空(JL/JAL))
・国際線 ファーストクラスラウンジ(日本航空(JL/JAL))
・国際線 ANA SUITE LOUNGE(全日本空輸(NH/ANA))
・国際線 ANA LOUNGE(全日本空輸(NH/ANA))

TIAT Loungeは、第3旅客ターミナル 4F 国際線出発ゲートエリアにあるラウンジです。

羽田空港TIAT Loungeの入り口
場所は、空港保安検査・出国審査通過後のエリアです。そのため、到着後は利用できません。

受付は、TIAT LoungeとSKY LOUNGEが一緒になっています。どちらのラウンジを利用するか、受付で伝えましょう。

第3旅客ターミナルは、国際線ターミナルです。海外へ出発する前に、利用できて便利です。私も、早めにチェックインして、シアトルへ行く前に利用しました。

スポンサードリンク

施設内容

羽田空港TIAT Loungeの店内
TIAT Loungeは、清潔感のある落ち着いたラウンジです。


前面が窓になっていて、飛行機を眺められます。

羽田空港TIAT Loungeの座席
座席は、一人用の席が多くあります。ソファになっていて、ゆったり座れます。コンセントもあり、ノートパソコンやスマホを充電できます。

羽田空港TIAT Loungeの食事
TIAT Loungeは、軽食も無料で食べられます。おつまみに最適な枝豆とおにぎり。おにぎりの具は、紅鮭、辛子明太子、焼きおにぎりがありました。

ソース焼きそば
がっつり食べられるソース焼きそばもありました。

カップラーメン
醤油味のカップラーメンとカップ天ぷらそば、カップみそ汁もありました。

ソフトプレッツェルドック
パンにウインナーが入っているソフトプレッツェルドック。

キャンディーチーズ
キャンディーチーズ。

ソフトドリンク
ソフトドリンクとアルコールも無料です。ソフトドリンクは、コーラやジンジャーエール、リアルゴールド、オレンジジュース、アップルジュース、トマトジュース、ミルク、お茶、炭酸水がありました。

コーヒー
豆から挽いてくれるコーヒーマシンとビール。コーヒーは、アイスコーヒーやカフェラテ、カプチーノも作れます。


ビールのほかにも、数種類のアルコールがありました。

アイスクリーム
デザートは、アイスクリームがありました。

羽田空港TIAT Loungeの施設マップ
トイレやシャワールーム、荷物置き場もラウンジ内にあります。

スポンサードリンク

利用無料の対象カード

以下で紹介するクレジットカードの空港ラウンジ特典やプライオリティパス、航空会社の特典を使えば、無料で利用できます。

▽利用可能航空会社
チャイナ エアライン、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ハワイアン航空、中国南方航空、上海吉祥航空、天津航空、海南航空、山東航空、エバー航空、フィリピン航空、ベトジェットエア

各航空会社のラウンジクーポンを保有しているなど、利用条件を満たしている場合のみ利用できます。

▽利用可能カード会社
エムアイカード プラス プラチナ、エムアイカード プラス ゴールド、エムアイカード ゴールド、LUXURY CARD、Porsche Card、マンチェスター・ユナイテッドカード GOLD、bitFlyer Platinum Card、ドラゴンパス、プライオリティ・パス

各カード会社のラウンジ利用特典付きカードのみ利用できます。カードの種類によっては、利用の対象外です。必ず「羽田空港TIAT Lounge」の特典を確認してください。

詳しくは羽田空港公式サイトをご覧ください。

プライオリティパス
TIAT Loungeは、プライオリティパスでも利用できます。

プライオリティパスとは、世界中の空港ラウンジを利用できるサービスです。クレジットカードで利用できるカードラウンジよりも、ワンランク上のラウンジで、軽食やドリンクサービスもワンランク上です。

通常プライオリティパスを発行するには、$69~$419の年会費がかかります。

しかし、プライオリティパスが特典としてもらえるクレジットカードもあります。

私は、楽天プレミアムカードの特典として無料発行されるプライオリティパスで、TIAT Loungeを利用しました。

JCBやアメックスのプラチナカードより年会費も安く、クレジットカード初心者や海外の空港を時々しか利用しない方にもおすすめです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの特徴
支払い100円に付き1ポイントの楽天ポイントが貯まる
国内空港ラウンジ無料、プライオリティ・パス無料の特典付き
「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」から特典を選べる
年会費 初年度:11,000円(税込)
翌年以降:11,000円(税込)
家族カード:550円(税込)
ETCカード:無料
年齢制限 20歳以上
国際ブランド JCB、MasterCard、VISA、American Express
ポイントを貯める 楽天ポイント:基本還元率1%
など
ポイントを使う ・楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなど楽天関連サービスの支払いに使える
・コンビニやドラッグストア、飲食店など楽天ポイント加盟店で使える
など
マイル提携サービス ポイントをJALマイル、ANAマイルに交換可
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ
電子マネー 楽天Edy
特典 プライオリティ・パス無料(※2025年1月1日(水)以降の利用は年間5回まで)、空港ラウンジ無料、楽天カードハワイラウンジ利用可能、楽天市場コース(毎週火曜日・木曜日楽天市場で+1倍)、トラベルコース(楽天トラベルオンライン決済で+1倍、手荷物宅配サービス)、エンタメコース(楽天TVご利用分ポイント+1倍、楽天ブックスご利用分ポイント+1倍)、お誕生月サービス、海外トラベルデスク
海外旅行保険 最高5,000万円(自動付帯:4,000万円)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
補償 ショッピング保険、カード利用お知らせメール、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、不正利用・盗難された際の補償など
公式特典
楽天プレミアムカードの公式サイトから申し込みみで、楽天ポイントが最大5,000ポイントもらえます(終了またはポイント数が変動することもあります。公式サイトをご確認ください)

よくある質問

入り方

TIAT Lounge内に入ると受付があります。搭乗券と対象カードを提示すると入れてくれます。

到着後も使える?

TIAT Loungeは、空港保安検査・出国審査を通過した後のエリアにあります。そのため、到着後は使えません。

搭乗券なしでも使える?

TIAT Loungeの利用には、搭乗券の提示が必要です。

空港保安検査を通過した後にあるラウンジですので、必然的に搭乗券は持っていることになります。

営業時間・定休日

TIAT Loungeの営業時間は、24時間です。そのため、早朝や深夜に海外に行く場合も、利用できます。

営業時間や定休日は変更になる可能性もあります。詳しくは羽田空港公式サイトをご覧ください。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次