お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「やわらか煮豚」の口コミ・レシピ・保存|ラーメンやチャーハンの具材に最適

業務スーパー やわらか煮豚
業務スーパーの「やわらか煮豚」を購入したのでレビュー・レシピ・保存方法を紹介します。

甘辛いタレで味付けされた煮豚ブロックです。お好みの大きさに切って、ラーメンにトッピングにしたり、チャーハンの具材にしたり、おいしい煮豚を食べられます。

スポンサードリンク

業務スーパー「やわらか煮豚」の口コミ

内容

業務スーパー やわらか煮豚
やわらか煮豚の内容量は600gです。大きな煮豚ブロックがパックに入っています。冷凍食品ではなく、冷蔵です。業務スーパーのウインナーやハムが置いてある冷蔵コーナーにあります。

豚タンルート
パックを開けると煮豚ブロックが2つ入っています。この豚肉は、豚タンルート(タンの根本)が使われています。

タレ
タレは、ゼラチンのようになってますが、ラップをかけて温めるときれいに溶けます。

ボリュームたっぷりの煮豚が味わえる

煮豚のおつまみ
適度な大きさにカットすると極厚の煮豚も作れます。メンマやネギと盛り付けると、ラーメン店で出てくるようなおつまみとしても楽しめます。

豚肉は、脂と身の部分が半分づつぐらい。とろっとした脂身とやわらかいお肉が最高です。濃厚で甘辛いタレがかかっているので味付けも不要。自宅で簡単に煮豚が食べられるのはいいですよね。

ラーメン
ラーメンにトッピングすれば、贅沢なラーメンに。もやしやキャベツを盛ると二郎系ラーメンのようなボリュームたっぷりのラーメンもできます。

上記は、スガキヤ通販のラーメンを使用しています。詳しくは、以下ページも参考にしてみてください。

やわらか煮豚
細かく刻んで、チャーハンの具材にするのもおすすめ。

チャーハン
豚肉に味が付いているので、チャーハンの味も引き立ちますよ。他にもパンに挟んで煮豚まんにしたり、ごはんにのせて煮豚丼にしたり、いろいろなアレンジメニューに使えます。

レシピ・調理方法

やわらか煮豚を電子レンジで加熱
調理方法は「湯せんする」「電子レンジで加熱」の2つの方法があります。

▽湯せんする
封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ、約5分温める
▽電子レンジで加熱(500W)
封を開け、中身を深めの耐熱容器に移し、ラップをかけて約3分温める

豚肉は、大きなブロックが2つ入っています。一度に食べない場合は電子レンジで食べる分だけ加熱するのがおすすめです。

スポンサードリンク

保存方法

やわらか煮豚を保存
封を開けていない状態では、冷蔵保存です。

一度にすべて食べない場合は、タレごと冷凍しましょう。ジップロックなどのチャック付き袋に入れると、空気に触れずに密閉して冷凍保存できます。

解凍は、電子レンジで温めるだけです。

価格

価格は535円(税込)でした。市販の焼豚は、安い価格の物はペラペラ、大きいサイズは価格が高いですよね。

業務スーパーのやわらか煮豚は、ボリュームがすごいわりに安く、かなりお買い得です。

基本情報

製造者

製造者:宮城製粉株式会社(国内製造)
販売元:株式会社神戸物産

賞味期限

パッケージに記載されています。冷蔵で約2ヶ月程度が目安です。

栄養成分表(100g当たり)

エネルギー:219kcal
たんぱく質:15.0g
脂質:14.7g
炭水化物:4.4g
食塩相当量:1.6g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

業務スーパーでおすすめの肉は、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:2020年11月27日
目次