お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「肉肉餃子」レビュー・レシピ|30個の冷凍餃子!

業務スーパー 肉肉餃子
業務スーパーの「肉肉餃子」を購入したのでレビュー・レシピを紹介します。

1袋に30個入った冷凍餃子です。しかも、価格が198円と安い!家計の強い味方です。

スポンサードリンク

業務スーパー「肉肉餃子」レビュー

内容

業務スーパー 肉肉餃子
肉肉餃子は、徳用30個入り。日本国内の工場で製造された冷凍餃子です。

業務スーパー 肉肉餃子
内容量は420g。やや小ぶりな餃子30個がトレイに入っています。トレイの横幅は大きいですが、厚みが薄いので冷凍庫で保存しやすいです。一度に食べない場合は、ビニール袋に移し替えて冷凍しておきましょう。

小ぶりで食べやすい

肉肉餃子
フライパンで焼いた「肉肉餃子」を食べてみました。餃子の羽はできないですが、しっかり焦げ目がついて、おいしそうな見た目です。

肉肉餃子
15個ぐらいであれば、円形に並べることで、一般的なフライパンで一度に焼けます。

具材は、キャベツ(中国産)、玉ねぎ(中国産)、にら、鶏肉(国産)、豚肉が使用されています。野菜とお肉のバランスがよく、クセがなく食べやすい味です。ニンニクも強くないので、子どもでも食べられます。

うちは家族3人ですが、餃子が小ぶりなので、30個を一気に焼きます。一人10個ぐらいなら余裕で食べられますよ。

レシピ・調理方法

焼きぎょうざ
調理方法は「焼きぎょうざ」「揚げぎょうざ」「蒸しぎょうざ」の3つの方法があります。

▽焼きぎょうざ
(1)中火で熱したフライパンに油(こさじ2杯)をひき餃子を入れる
(2)中火で焼き目をつけた後に、水(大さじ3杯)を入れて蓋をする
(3)中火で2~3分蒸し焼きにする
▽揚げぎょうざ
(1)揚げ油を180度~190度になるまで熱する
(2)餃子を入れて、表面がカリッときつね色になるまでじっくりと揚げる
▽蒸しぎょうざ
(1)蒸し器に布巾をしく
(2)充分に蒸気のたった蒸し器になるべく、くっつかないように餃子を並べる
(3)4~5分蒸す

いずれも、凍ったままの肉肉餃子をそのまま調理してOKです。あらかじめ解凍しなくていいので、食べたいときにすぐに食べられます。

スポンサードリンク

価格

価格は198円(税抜)でした。30個入りなので、1個あたり約6.6円です。

冷凍餃子で有名な味の素の餃子は、12個入りで198円ぐらい(大きさは違いますが)。つまり1個約16.5円です。

業務スーパーの肉肉餃子は、かなり安いです。餃子は、夕飯のメインになるので、食費をおさえられる一品です。

基本情報

業務スーパー 肉肉餃子

製造者

販売者:有限会社京醍醐味噌
日本国内の工場で製造。

賞味期限

パッケージに記載されています。冷凍で約5か月程度が目安です。

栄養成分表(100g当たり)

エネルギー:243kcal
たんぱく質:7.1g
脂質:11.3g
炭水化物:26.1g
食塩相当量:1.2g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

公開日:2020年11月9日
目次