ビリオンログ billion-log

ちょっと役立つ節約術やお得な割引情報など「生活」や「お金」に役立つ情報を配信しているサイトです。

お問い合わせ

パワフルに使えるノートパソコン「富士通 LIFEBOOK WA2/C2」レビュー

スポンサードリンク

LIFEBOOK WA2/C2
2018年6月に発売された富士通の新モデル「LIFEBOOK(ライフブック) WA2/C2」をレビューします。

LIFEBOOK WA2/C2は、ハイスペックノートパソコンです。

15.6型液晶、ハイレゾ再生対応のスピーカー搭載で、動画も音楽もネットも快適に楽しめます。さらに、富士通直販 WEB MARTなら、カスタムメイドモデルを注文できるので、CPUやメモリ、HDD/SSDを自分好みに選べます。

このページでは、富士通 LIFEBOOK WA2/C2を実際に使ってみた感想をレビューします。

スポンサードリンク

LIFEBOOK WA2/C2のスペック

今回は、以下のスペックのパソコンを使用しました。

OS Windows 10 Home 64ビット版
CPU Intel Core i3-7100U(2コア/4スレッド/2.40GHz)
メモリ 4GB
ストレージ 約1TB HDD
光学ドライブ スーパーマルチドライブ(DVD、CDの読み込み・書き込みができます)
ディスプレイ 15.6型ワイド フルHD
テレビ なし
カメラ HD Webカメラ内蔵 (有効画素数 約92万画素)
無線通信 内蔵 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠+Bluetooth v4.1準拠)
拡張I/F HDMI出力×1、USB3.1 Type-C×1、USB3.0×2、USB2.0×1
カラー ブライトブラック
キーボード テンキー付キーボード
マウス なし

このレビューでは、デザインを重要視したい方は見た目や使い勝手を、作業を重視したい方は性能や操作性を重視して見てください。

ちなみに、私はWeb制作会社で13年間働いていました。オフィス系のソフトやネット閲覧は日常的に行ってきたので、パソコンの性能や使い勝手には敏感です。

なお、スペックに関しては、富士通直販 WEB MARTでの注文時に選べます。予算と相談しながら、カスタムしてみてください。

富士通 LIFEBOOK WA2/C2の7つのポイントをレビュー

ここからは、実際に使ってみた感想をレビューします。ノートパソコンを購入する際に、知りたいと思えるポイントを7つに絞りました。

1.デザイン:スタイリッシュでおしゃれ

LIFEBOOK WA2/C2
今回紹介しているモデルはブライトブラックです。

上品で光沢感のある黒いボディは、とてもおしゃれ。余計な飾りがなく、シンプルでスタイリッシュです。

キーボード
キーボードも液晶周りも、すべて黒で統一されています。

ブライトブラックの他には、プレミアムホワイト、ガーネットレッドもあります。※メタリックブルーはCore i7選択時のみ。

2.設置:自宅のメインパソコンに最適

LIFEBOOK WA2/C2
本体のサイズは、横361×奥行244×高さ27.1mm。液晶は、15.6型ワイド フルHDです。

ノートパソコンの中でも液晶サイズが大きく、DVDを見たり、パワーポイントで作業したり、プライベートでも仕事でも快適に使えます。

重量は、約2.3kgです。外に持ち運ぶにはつらい重さですが、自宅でリビングから子ども部屋に移動させるといった使い方であれば、まったく問題ありません。

そのため、持ち運び用のノートパソコンではなく、自宅に設置して、メインパソコンとして活躍します。デスクトップパソコンより場所を取らないので、一人暮らしの部屋やリビングに置いても邪魔になりません。

3.配線:USBやSDカード、LANケーブルも挿せる

電源ケーブル
配線は、電源ケーブル(ACアダプタ)のみ。充電後の駆動時間は約10.5時間です。

USB
側面には、HDMI、USB、SDカード、LANケーブル、ヘッドホンが挿せます。USBは、計4つ。Bluetoothのマウスや外付けHDDを使っても十分足ります。

タッチパッド
タッチパッドが付いているので、マウスは、付属していません。必要な方は、別に購入しましょう。

無線マウス
Bluetoothが搭載されているので、無線マウスがおすすめです。ケーブル不要で、配線が、ごちゃごちゃしません。

SDカードスロット
SDカードスロットも付いています。デジカメで撮った写真やオフィスのデータもすぐに取り込めます。

WiFiルーター
部屋を移動させたいなら、バッファローやNECから発売されているWiFiルーターがおすすめ。簡単にWiFi環境を作れます。

WiFi
WiFi接続すれば、移動させる際に、LANケーブルを抜き差しする必要がなくなります。

4.液晶と音質:大画面で動画もDVDも楽しめる

15.6型ワイド フルHD
液晶は、15.6型ワイド フルHDです。スマホやタブレットよりも画面サイズが広く、AmazonプライムビデオやHuluといった動画配信サービスも迫力ある映像で楽しめます。

DVDスーパーマルチドライブ
標準では、DVDスーパーマルチドライブを搭載。CD・DVDの読み込み、書き込みが可能です。小型のノートパソコンであれば、DVDドライブは付いていないことがほとんど。CDを取り込むのも簡単です。

ブルーレイを見たい方は、富士通直販 WEB MARTでの注文時に、Blu-ray Discドライブに変更できます。

Webカメラ
HD Webカメラが内蔵されていて、別の機材を用意することなく、ビデオチャットも楽しめます。

スピーカー
ONKYOと共同開発したスピーカーが搭載されていて、音質も抜群にいいです。また、ヘッドホンはハイレゾ対応しているので、より原音に近い、臨場感あるサウンドが味わえます。CDプレイヤーの代わりに、音楽を再生するのにも活躍します。

※WA2/C2(Core i3)はスピーカは対応しておらず、ヘッドフォン端子のみ対応しています。
※WA3/C2(Core i7)はスピーカも対応。

5.使い勝手:使いやすいフルサイズキーボード

キーボード
ノートパソコンいっぱいにフルサイズキーボードを配列。数字を入力できるテンキーも付いているから、計算やパスワード入力も楽です。

タッチパッドは、中央からやや左側に配置されています。ちょうど文字入力するキーの中央にあり、パワーポイントやエクセルでの資料作りで、カーソル移動と文字入力を繰り返す作業もしやすくなっています。

6.性能:ネットも作業も快適

今回、使用しているパソコンは、CPU:Intel Core i3-7100U、メモリ:4GB、ストレージ:約1TB HDDです。

ネットや動画、オフィス系のソフトを使う用途なら、まったく問題ありません。

上記は、ノートパソコンを起動させた動画です。立ち上がりまで約30秒と速いですね。ノートパソコンの起動音やファンの音もほとんど聞こえず、とても静かです。

デザインや動画編集をしたい方は、富士通直販 WEB MARTで、CPU、メモリ、SSDをカスタマイズして、よりパワフルなスペックにすることも可能です。

カスタマイズすれば、価格は高くなるので予算と相談してみてください。

7.価格

LIFEBOOK WA2/C2の価格は、標準装備で約12万円程度です。15.6型の液晶とこのスペックなら、とてもコスパがいいです。

しかも、富士通直販 WEB MARTならクーポンが配布されていることもあり、安ければ10万円前後で購入できることもありますよ。

以下ページでは、富士通のパソコンを安く購入できるクーポンを紹介しています。

スポンサードリンク

まとめ

富士通 LIFEBOOK WA2/C2は以下のようなメリットがあります。

・スタイリッシュでおしゃれなデザイン
・自宅のメインパソコンとしてパワフルに使える
・動画もDVDも大画面で視聴できる

「デスクトップパソコンは大きいから場所に困る。プライベートも仕事も快適に使えるノートパソコンが欲しい」という方や「家族みんなで使えるパソコンが欲しい」という方におすすめです。

公開日:2018年12月24日