お得情報研究家「まめ」がパソコン情報をお届け

New Dell G5 15 プラチナ実機レビュー|15.6インチのゲーミングノートPC

パソコンやセキュリティソフトがお得!当サイト限定クーポンやキャンペーン!→パソコンクーポン特集

Dell G5 15 プラチナ
New Dell G5 15 プラチナをレビューします。Dell(デル)が販売する15.6インチのゲーミングノートPCです。

ミドルクラスのゲーミングノートPCで、コスパに優れています。

このページでは、New Dell G5 15 プラチナの実機をレビューします。

スポンサードリンク

実機レビュー

デザイン

デザイン
カラーは、ファントムグレーです。ゲーミングPCらしい、がっしりとしたデザインで、ガンダムのようなメカニック感があります。

天板のデザイン
ディスプレイを閉じるとスタイリッシュでシンプル。

側面のデザイン
全体的には、ゲーミングPCにありがちな、派手なパーツや虹色光る装飾は控えめ。ゲームの用途以外でも、使いやすいデザインです。側面から見てもかっこいいです。

ホワイト バックライト日本語キーボード
キーボードに関しては、ホワイト バックライト日本語キーボードになっていて、暗い場所でも見やすくできます。

傾斜
傾斜は上記の角度まで倒せます。タッチパネルは非対応で、タッチペンを使ってのイラストやメモをとる用途は想定されていません。

外部端子
外部端子は以下のような構成です。

USB ・USB 3.2 Gen 1 × 2
・USB 3.2 Gen 1(PowerShare対応)
・Thunderbolt 3/USB 3.2 Gen 1 Type-Cポート(DisplayPort Altモード対応)
HDMI HDMI × 1
LAN RJ45 × 1
SDカード なし
その他 ヘッドホン/マイク

USB
USB Type-A、Type-Cがあり、マウスや外付けハードディスク、外付けDVDドライブなど、ゲームに必要な周辺機器も接続できます。

有線LAN
有線LANも接続できることから、安定したネット回線で接続することもできます。

十分な外部端子が搭載されていることで、仕事やプライベートでも使いやすいです。

重さ
重さは、最小重量2.44kg。長時間持ち歩くのはしんどいかもしれませんが「実家や友達の家に持って行ってゲームがしたい」といったこともできます。デスクトップパソコンとは違い、省スペースでも設置できる&持ち運べるのがゲーミングノートPCの利点です。

バッテリー
充電は、アダプタが付属しています。

冷却性能

PCゲームは、高負荷の処理がかかった場合や長時間プレイすると熱を持ち熱くなってしまいます。ゲーミングノートPCの場合、デスクトップパソコンのような巨大なファンを取り付けられないため、冷却効果に優れた熱設計が必要になります。

吸気口
Dell G5 15は、キーボード上部と底面の2か所に吸気口が組み込まれています。

通気口
取り込まれた冷たい空気は、冷却と放熱に設計された銅製のヒートパイプを通して、側面と背面にある4つの通気口から排出される仕組みになっています。

また、Game Shiftテクノロジーが搭載されていて、ターボブーストが実行可能。ゲームプレイ中に「F9キー」を押すことで、オンとオフを切り替えられます。オンにすることで、ファンの速度が最大化され、システムを冷却しながらプロセッサーの動作を高められます。

上記の動画は、Game Shiftテクノロジーをオンとオフにした違いです。オンにするとファンの速度が速くなっているのがわかります。その分、ファンの音も大きくなります。

冷却テスト
Game Shiftテクノロジーを実行後、数分で50度から44度まで温度が下がりました。Alienware Command Centerでは、ファンの速度や温度、オーディオなどを簡単にチェックできます。

一般的なノートパソコンよりも、冷却する工夫がされているのもDell G5 15の特徴です。

ディスプレイ

15.6 インチ FHD ディスプレイ
ディスプレイは、15.6 インチ FHD (1920 x 1080)の非光沢液晶です。非光沢液晶で、反射が少なく見やすいです。

スリム ベゼル ディスプレイにより、3辺が細くなっています。ベゼルが細いことで、ゲームに集中しやすく、コンパクトに仕上がっています。

リフレッシュレートは、標準120Hz。リフレッシュレートとは、1秒間にモニター画面が120回書き換わることです。

一般的なノートパソコンやモニターは、60Hz以上が普通です。つまり、標準120HzのリフレッシュレートのDell G5 15は、ゲームもなめらかに表現されます。ただし、最高のリフレッシュレートを出すには、PCスペックやゲームソフトの対応スペックも必要です。環境により異なります。

キーボード

キーボード
キーボードは、日本語 ホワイト バックライト キーボードです。タッチパッドは、テンキーを除いた中央に配置されていて、操作性はとてもよかったです。

Enterキーやshiftキー、Back Spaceキーは、小さめです。慣れれば問題ないと思います。

電源ボタンは、右上の端にあります。Dell G5 15は、開くと電源が自動で立ち上がるようになっていて、あまり押す機会はないと思います。

キーストローク
キーストローク(キーが沈み込む深さ)は、高すぎず低すぎず、ちょうどいい感じです。打刻感もあり、打ちやすかったです。

Webカメラ

Webカメラ
HD RGBカメラを搭載しています。別途カメラを用意しなくとも、Web会議やオンライン学習もできます。画質もきれいで問題ないです。

スピーカー

ステレオ スピーカーは、鮮明でクリアなサウンド。安っぽさもなく、よほど音にこだわりがなければ、問題ありません。

スペック・パフォーマンス

モデル プラチナ
OS Windows 10 Home(64ビット)日本語
CPU 第10世代 インテル Core i7-10870H (16MB キャッシュ、最大 5.0 GHzまで可能、8コア)
メモリ 32GB DDR4-2933MHz、2x16G
SSD 1TB M.2 PCIe NVMe Solid State Drive
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
ディスプレイサイズ 15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 120Hz 250 nits WVA 非光沢 LED バックライト スリム ベゼル ディスプレイ
光学ドライブ なし
無線 インテル Wi-Fi 6 AX201 (2×2) Wi-Fi + Bluetooth
Webカメラ カメラ アセンブリーのデジタルアレイ マイクロフォンを搭載したHD RGBカメラ
スピーカー Realtek ALC3254搭載ステレオ スピーカー
サイズ 高さ:24.9mm | 2.幅:357.26mm | 3.奥行き:272.83mm
重量 最小重量2.44kg
バッテリー 3-セル バッテリー、56WHr (内蔵)
発売日 2021年4月16日

上記は、起動からネット接続したときの動画です。素早い起動が可能です。自動で電源が入るので、ゲームや仕事をすぐに作業に取り掛かりたいときも、もたつく心配がありません。

CrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク
ベンチマークソフトのCrystalDiskMarkによるSSDベンチマーク(SSDの性能を計測)結果です。Dell G5 15は、PCIe NVMe SSDを搭載しています。PCIe接続は、高速なデータ転送が可能な規格で、最近のノートパソコンでは一般的です。

左が読み込み速度(3105.00MB/s)、右が書き込み速度(1682.47MB/s)です。1秒あたり何MBを読み込み、書き込みできるかの数値を計測しています。3000MB/sを超えていることから、十分高速な結果であるといえます。

構成や性能にもよりますが、HDDは150MB/s前後、高性能なゲーミングPCなら3500MB/s前後ぐらいです。

上記は、シャットダウンの動画です。シャットダウンもとても速いですよね。音も静かです。

上記は、ネットでWebページを閲覧した時の動画です。ブラウジングもスムーズ。軽快にページ移動できました。

Cinebench Release 20によるCPUベンチマーク
CPUはインテル Core i7-10870H、グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 3060です。CPUベンチマークソフト「Cinebench Release 20」での計測結果です。

マルチコアテスト:3932pst
シングルコアテスト:534pst

CPUは高い処理能力といえます。

NVIDIA GeForce RTX 3060は、位置づけ的には、ミドルレンジのグラフィックスです。

映像処理に特化したグラフィックボードがあることで、高解像度な映像や3D映像も快適に出力されます。高性能なグラフィックボードが搭載されたパソコンなら、動画のエンコード(動画の圧縮や変換しての出力)やPCゲームの滑らかな動きも表現できます。

グラフィックボードについて
NVIDIA GeForce RTX 2060、NVIDIA GeForce RTX 2070、NVIDIA GeForce RTX 2080など数字が大きくなれば高性能なグラフィックボードになります(GTX → RTX → Quadroのようにシリーズによる違いもあります)。AMD Radeonも同様です。

GPUの有名メーカーは「NVIDIA GeForce」または「AMD Radeon」です(両者のGPUをベースに、ASUSやMSIといったメーカーがグラフィックボードを作っていて、販売メーカーはたくさんあります)。

ファイナルファンタジーXVでのベンチマーク結果です。スコアは、標準品質で「快適」という評価でした。

ファイナルファンタジーXVは重い部類に入るゲームです。ベンチマークでは、戦闘シーンなどでややカクツキが見られましたが、14万円台から買えるノートパソコンにしては上出来です。フォートナイトやドラゴンクエストXなど、それほどスペックを求めないゲームであれば、快適に動作すると思います。

また、Adobe PhotoshopやPremiere ProやIllustratorといったAdobe Creative Cloudを使っての動画編集やデザインも作業がしやすいです。

通信

通信はBluetooth、Wi-Fiに対応しています。イヤホン、スピーカーなどBluetooth機器の接続やワイヤレスでのインターネットが可能です。

スポンサードリンク

購入はDell公式通販がおすすめ

Dell G5 15を購入するなら、Dell公式通販がおすすめです。

割引で購入できるクーポンやセールなどで安く購入できます。

詳しくは以下ページも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

口コミ評価

Dell G5 15は、最小構成価格14万円台からで、コスパがいいゲーミングノートPCです。

NVIDIA GeForce RTX 3060搭載、ゲームに適した熱設計で、ゲームも仕事も快適です。デスクトップパソコンのように場所をとらず、持ち運びや省スペースで設置できるのも魅力。

シンプルなデザインで、ゲーム以外の用途でも、パワフルなスペックを求める方におすすめです。

Dellの関連記事

おすすめのノートパソコン

おすすめのノートパソコンは、以下ページも参考にしてみてください。低価格で安い、ビジネス用、Office付き、動画編集向きなどをまとめています。

パソコンをお得に購入!当サイト限定クーポン

割引クーポン&セール情報

以下ショップより、パソコンを割引で購入できるクーポンを発行していただきました。

通常価格よりも割引になるので、安くパソコンを購入できます。クーポンの使い方は、各クーポン詳細ページをご覧ください。

富士通直販 WEB MART 富士通の各種対象パソコンが割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
HP Directplus HPのパソコンが個人向け7%割引、法人向け4%割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
Dynabook特別販売 当サイト掲載の特別販売ページからの購入で、dynabookがDynabook Direct会員価格から最大1,100円(税込)OFF。
※左のリンクより下記IDとPWを入力するとアクセスできます。
ID:dyna204cls
PW:T8Y7GRSV
キャンペーン詳細
NECセール NECのパソコンが20%前後の割引になるクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
レノボセール ChromebookやThinkPad、IdeaPad、Yoga、IdeaCentreがセール限定特価で購入できるEクーポンコードが配布されています。 クーポン詳細
Microsoft Store 限定お買い得商品 各種Surface本体とタイプカバーなどがまとめ買いで割引になるセールが開催中です。送料無料、60日間返品無料。 キャンペーン詳細
オンラインストア限定キャンペーン! ASUSのノートパソコンやデスクトップパソコンお得に購入できます。 セール詳細
期間限定セール マウスコンピューターの人気モデルが割引になるセールが開催されています。 セール詳細

セキュリティソフトもクーポンやキャンペーンで安く購入できます。

マカフィー リブセーフ マカフィリブセーフの3年版、1年版が特別割引になる当サイト限定クーポン配布中 クーポン詳細
ウイルスバスター クラウド ウイルスバスタークラウド ダウンロード3年版を2か月延長で購入できる キャンペーン詳細
公開日:
目次