お得情報研究家「まめ」が食品情報をお届け

【2022年】おすすめのレトルトカレー17選|買ってよかったランキング

レトルトカレー おすすめ 人気 定番
レトルトカレーは、いろいろな商品が販売されています。何を買うか迷ってしまいますよね。

私もレトルトカレーが好きで、買った商品を試してブログにまとめています。レトルトカレーは、スーパーで買える定番の人気商品や安いプライベートブランド、本格的な高級カレーなど種類が多くておいしいんですよね。

このページで紹介するレトルトカレーは、以下の商品を厳選しています。

・実際に購入して食べておいしかった
・何度もリピートしたい
・損をしないコスパの高い商品

今回は、実際に買っておいしかったおすすめレトルトカレーの売れ筋や人気商品をまとめてブログ記事で紹介します。随時、試して最新版に更新していきます。

※商品の取り扱いがなくなることもあると思います。
※表記の価格は購入時です。変動することもあります。

スポンサードリンク

定番人気!おすすめレトルトカレーランキング13選

スーパーやコンビニでよく見かける人気の定番レトルトカレーです。売っているお店が多く、気軽に買えるのがメリット。安定のクオリティで何度食べてもおいしいです。

定番をおさえておきたい方はチェックしてみてください。

【1位】ハウス プロ クオリティ ビーフカレー

プロ クオリティ ビーフカレー
「レストランのおいしさと感動を家庭で手軽に楽しんでいただく」がコンセプトのレトルトカレー。牛肉、玉ねぎ、トマトがルーに溶け込んでいます。

レストランで食べるような、濃厚でまろやかなカレー。コクが深く、めちゃくちゃおいしいです。具が見えないので、とんかつや野菜をトッピングするのもおすすめです。

辛さ:まろやかブレンド、中辛、辛口、大辛
内容量:170g
カロリー:中辛179kcal(1食分170g当たり)
メーカー:ハウス食品

【2位】ハウス ククレカレー

ハウス ククレカレー
すりおろしたりんごとマンゴーチャツネ、野菜の旨味や甘みが溶け込んだカレールーが特徴。まろやかでやさいい味わいは、子供から大人までおいしく食べられる、日本人好みのカレーだと思います。

じゃがいもやにんじんもゴロッと入っていて家庭的。バランスがよく、好きなレトルトカレーです。

辛さ:甘口、中辛、辛口
内容量:180g
カロリー:中辛159kcal(1食分180g当たり)
メーカー:ハウス食品

【3位】明治 銀座カリー

明治 銀座カリー
東京銀座は金鵜亭の本格洋食店の味わいをレトルトカレーした商品。英国風カリーですが、ごはんにも合います。

ソテーオニオンやたっぷりの牛肉で特別感もあります。フルーティーな甘さもありつつ、深いコクがあり、おいしいです。ただ、中辛はヒリヒリ続く辛さがあり、大人向け。価格は高めですが、味がおいしくコスパはいいです。

辛さ:中辛、辛口
内容量:180g
カロリー:中辛243kcal(1食分180g当たり)
メーカー:明治

【4位】ハウス カレーマルシェ

ハウス カレーマルシェ
牛肉とマッシュルームをブイヨンと生クリームの風味をいかしたソースで煮込んでいるのが特徴。

ゴロっと大きなマッシュルームがたくさん入っています。歯ごたえがいいマッシュルームとやわらかな牛肉が贅沢。濃厚で深いコクがありながら、まろやかな本格的な欧風カレーです。商品名になっているマルシェとは、フランス語で「市場」の意味です。

辛さ:甘口、中辛、辛口
内容量:180g
カロリー:中辛183kcal(1人分180g当たり)
メーカー:ハウス食品

【5位】100時間かけたビーフカレー

100時間かけたビーフカレー
膨大な時間をかけて仕上げる100時間シリーズのビーフカレー。一般的なスーパーでも売っているちょっと高級なレトルトカレーです。

野菜、果実を加えて一晩ねかせてるだけあって、ルーそのものに、フルーティーな甘みが感じられます。独特の甘みがするカレーで、いつものレトルトカレーに飽きた人にも違いがわかる味わいです。

牛肉も大きな塊が3つ入っていて贅沢。3時間やわらかくなるまで煮込まれていて、トロっとやわらかくておいしいです。

辛さ:中辛、辛口
内容量:200g
カロリー:中辛286kcal(1食分200g当たり)
メーカー:エム・シーシー食品

【6位】大塚食品 ボンカレーゴールド

大塚食品 ボンカレーゴールド
1968年に世界初の市販用レトルトカレーとして発売されて以来、長く愛されるロングセラー商品です。レトルトカレーでは王道ですよね。

中辛は、国産じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ビーフが使用されている、家庭的なカレー。ちょうどいい辛さで、クセがなく、バランスがいいです。迷ったら買いたい安定したおいしさ。

辛さ:甘口、中辛、辛口、大辛
内容量:180g
カロリー:中辛159kcal(1食分180g当たり)
メーカー:大塚食品

【7位】新宿中村屋 インドカリー濃厚ビーフ

新宿中村屋 インドカリー濃厚ビーフ
1927(昭和2)年から受け継がれているレストラン「中村屋」のレトルトカレー。

玉ねぎとレンズ豆をじっくり煮込んだ甘みと乳製品のコクが特徴のまろやかなカレーです。コクがありながら、さっぱり。インド料理店で食べるようなゴリゴリした食感と手作り感があります。

内容量:200g
カロリー:274kcal(1食分200g当たり)
メーカー:中村屋

【8位】江崎グリコ カレーLEE

カレーLEE
辛さがウリのレトルトカレー。辛いのは苦手なので、10倍を食べてみました。

ルーはドロっとしています。じわっと辛さが広がり、ピリピリと耳の奥が痛くなる辛さが刺激的。辛いですが、水を飲みながらなら完食できる辛さです。40数種のスパイスとビーフの旨みが溶け込んだルーは、コクがありおいしいです。刺激がほしい時におすすめ。

辛さ:10倍、20倍、30倍
内容量:180g
カロリー:10倍227kcal(1食分170g当たり)
メーカー:江崎グリコ

【9位】エスビー食品 カレー曜日

エスビー食品 カレー曜日
翌日食べるカレーのおいしさに注目したレトルトカレー。1990年に発売されたロングセラー商品です。

具材は、じゃがいも、人参、ソテー・ド・オニオン、ハーブ煮込み牛肉。野菜が大きくカットされていて、家で食べるカレーのおいしさ。にんじんの甘みやホクホクしたじゃがいも、角切り牛肉は満足感もあります。

スパイス感が少なく、日本人好みのやさしい味わいです。

辛さ:甘口、中辛、辛口
内容量:230g
カロリー:中辛219kcal(1食分230g当たり)
メーカー:エスビー食品

【10位】ハウス 大釜仕込みカレー

ハウス 大釜仕込みカレー
大釜でじっくり煮込んだ濃厚な味わいが特徴のレトルトカレー。どろっとしたルーは、たまねぎと牛肉の甘みとコクを感じられておいしいです。

具材は、牛肉、じゃがいも、にんじん。大きくカットされていて、キャンプで食べるカレーのような食べ応えがあります。

辛さ:まろやか甘口、中辛、辛口
内容量:170g
カロリー:中辛152kcal(1食分170g当たり)
メーカー:ハウス食品

【11位】ハウス ジャワカレー

ハウス ジャワカレー
ジャワカレーは、カレールーのイメージが強いかもしれませんが、レトルトカレーも販売されています。

ルーがさらっとしていて、さっぱり感があります。すっきりさわやかな辛さも刺激的です。ドロッとしたカレーよりも、あっさりしたカレーが好きな方におすすめ。

じゃがいもやにんじんが、大きくカットされていて食べ応えもあります。牛肉も形がわかるぐらいの大きさで入っています。

辛さ:まろやかブレンド、中辛、辛口、大人の激辛、キーマカレー
内容量:200g
カロリー:中辛154kcal(1食分200g当たり)
メーカー:ハウス食品

【12位】ハウス 咖喱屋カレー

ハウス食品 咖喱屋カレー
19年連続売上第1位の人気レトルトカレー。※(株)インテージSRI+月次データ レトルトカレー市場 期間:2017年1月~2020年12月 販売金額 咖喱屋カレー シリーズ全商品計

スーパーで100円前後で売っていることが多く、200gも入っているのに安いです。大人でも子供でも食べられるマイルドな味わい。じゃがいも、にんじんはたっぷり入っていますが、肉は少ないです。

辛さ:甘口、中辛、辛口
内容量:200g
カロリー:中辛172kcal(1食分200g当たり)
メーカー:ハウス食品

【13位】グリコ カレー職人ビーフカレー

グリコ カレー職人
あめ色玉ねぎをブレンドしてじっくり煮込んだグリコのレトルトカレー。

「本格的なソースが楽しめる」をコンセプトにしていて、お店で食べるようなコクのある本格的な味わい。ピリッした辛さもあります。具材は、牛肉、じゃがいも、にんじん。牛肉がたっぷりはいっていてよかったです。

辛さ:中辛
内容量:170g
カロリー:中辛111kcal(1食分170g当たり)
メーカー:江崎グリコ

【14位】丸大食品 ビストロ倶楽部 ビーフカレー

丸大食品 ビストロ倶楽部 ビーフカレー
ハムやソーセージでおなじみの丸大食品が販売しているレトルトカレーです。4袋で1パックになっていてコスパがいいです。ストックしやすいのも魅力。

甘口は、完熟トマトの甘みと玉ねぎのコクをいかしたまろやかなカレー。野菜とビーフの旨みを感じられ、バランスいいです。

辛さ:甘口、中辛、辛口
内容量:170g
カロリー:甘口136kcal(1食分170g当たり)
メーカー:丸大食品

スポンサードリンク

安くてもおいしい!おすすめレトルトカレーランキング3選

【1位】おとなの大盛カレー

業務スーパー おとなの大盛カレー 辛口
おとなの大盛カレーは、業務スーパーで、売っているレトルトカレーの定番。たっぷり250g入っています。しかも1食約60円と安いです。

じっくり炒めた玉ねぎと完熟トマトペースト、3種類のフルーツ(マンゴーピューレ、濃縮りんご果汁、濃縮いちご果汁)が使用されたカレーです。

レストランやカレー専門店で食べるような本格的な味わい。濃厚でマイルドな口当たりです。ちなみに、辛口は、喉にピリピリとした刺激が続いて、かなり辛いです。

辛さ:辛口、中辛、甘口
内容量:1人前250g(5袋入り)
カロリー:198kcal(1袋250g当たり)
メーカー:宮城製粉株式会社

【2位】お肉がゴロッとビーフカレー

業務スーパー お肉がゴロッとビーフカレー
オリジナルブレンドのスパイスと牛肉の旨味が溶け込んだレトルトカレー。業務スーパーで売ってます。たまねぎとフルーツの甘みがいりつつ、コクがあり濃厚なカレーです。

やわらかくなるまで煮込んだ大きい牛肉が2、3個入っているのも特徴です。しっかり厚みがあって食べ応えがあるお肉です。贅沢に、お肉を堪能したい方におすすめ。

辛さ:中辛
内容量:1人前250g(5袋入り)
カロリー:268kcal(1袋250g当たり)
メーカー:宮城製粉株式会社

【3位】野菜がゴロゴロカレー

野菜がゴロゴロカレー
玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、トマトペースト、牛肉が入っているレトルトカレー。業務スーパーで売ってます。コクのあるマイルドなカレーでした。

特徴は、大きくカットされた野菜が入っていること。じゃがいもは、レトルトカレーでは見たことないぐらいの大きさです。ほくほくした食感で、おいしかったです。

辛さ:中辛
内容量:1人前250g(5袋入り)
カロリー:218kcal(1袋250g当たり)
メーカー:ハチ食品株式会社

スポンサードリンク

無印良品のレトルトカレー

無印良品でも多くの種類のレトルトカレーが販売されています。詳しくは以下ページをご覧ください。

売れ筋のレトルトカレー

ネット通販で注文の多い、売れ筋のレトルトカレーは、以下ページをご覧ください。

カレーの関連ページ

公開日:2021年8月29日
目次