お得情報研究家「まめ」がコストコ情報をお届け

コストコの更新方法|更新料や手続きのやり方を紹介

コストコでは、新型コロナウイルスの影響で同伴者は会員一人につき、家族の方1名ならびに18歳未満の子どもに限定されています。非会員の同伴もできません。本ページは通常時の情報を記載しています。一部異なる場合があるので注意してください。

コストコ会員
コストコは、有料会員になることで利用できます。

会員の有効期限は1年間。次年度以降も利用したい場合は、更新が必要です。更新料 = 年会費です。年会費を支払うことで、次年度も会員を継続できます。

このページでは、コストコの更新料や手続きなど、更新方法を紹介します。個人会員、法人会員、エグゼクティブ会員いずれの方も参考にしていただけます。

スポンサードリンク

コストコの更新料

コストコの更新料は、会員の種類によって異なります。

▽個人会員
ゴールドスター:年会費4,840円(税込)
エグゼクティブ・ゴールドスター:年会費9,900円(税込)
▽法人会員
ビジネスメンバー:年会費4,235円(税込)
エグゼクティブ・ビジネス:年会費9,900円(税込)

コストコの入会時に上記の年会費を支払いますよね。更新する場合は、次年度の年会費を支払う = 更新料になります。手続きは、ネットでも店舗でも同じ金額です。

更新はいつからできる?有効期限は?

コストコメンバーシップカード
更新月の2か月前から更新が可能です。

有効期限は、会員カードの裏面またはコストコの公式サイトのマイアカウントに記載されています。

会員カードでは、例えば「05/21」となっていれば、2021年5月に入会したという意味です。コストコ会員の有効期限は1年。この場合、2022年5月末が有効期限になります。

うっかり有効期限を過ぎてしまった場合は、有効期限が切れてから1年半以内であれば更新可能です。更新しなければ、コストコに入店できなくなるというだけです。

スポンサードリンク

コストコの更新手続き


コストコの更新手続きは、以下の3つの方法があります。

・店舗で更新する(メンバーシップカウンター、レジ)
・ネットで更新する
・自動更新にする

個人会員も法人会員もエグゼクティブ会員も同様です。電話やメールでの更新手続きはできません。

店舗で更新する

コストコの店舗で更新する場合は、メンバーシップカウンターまたはレジで更新できます。更新手続きは、更新料を支払うだけでOKです。

更新日が近づいてくれば、レジで「更新しますか?」教えてくれることもあります。レジで更新するとスムーズですね。

次項で紹介するネットと自動更新は、更新料の支払いに、マスターカードブランドのクレジットカードが必要です。更新料を現金で支払いたい方は、店舗での更新になります。

ネットで更新する

ネットで更新する場合は、コストコの公式サイトまたは公式アプリから更新手続きができます。

ネットでの更新は、マイアカウントの「メンバーシップを更新する」より更新できます。ネット会員になっていない方は、会員番号など必要事項を入力して新規会員登録(無料)しましょう。

ネットで更新する場合は「マスターカードブランドのクレジットカード」または「コストコグローバルカード」が必要です。これらのクレジットカードで更新料を支払うことで、更新手続きができます。VISAやJCBは使えません。

ネットでの更新は、更新月に店舗に行く時間がない方や店頭で順番を待つ手間が省けるメリットがあります。

自動更新にする

自動更新にしておけば、更新料の自動引き落としになります。更新を忘れる心配がないメリットがあります。

自動更新は、コストコの公式サイトのマイアカウント「自動更新」より手続きができます。

自動更新する場合は「マスターカードブランドのクレジットカード」または「コストコグローバルカード」が必要です。これらのクレジットカードから、自動引き落としされます。VISAやJCBは使えません。

「コストコをいつまで利用するかわからない」という方は、自動更新にしない方がいいと思います。ストップしない限り、自動で更新料が引き落としされてしまいますので。

家族カードの更新料と更新手続き

コストコの会員になれば、家族カードを1枚無料で発行できます。家族カードに年会費はかかっていませんよね。

本会員を更新すれば、引き続き家族カードも無料で使えます。

本会員の有効期限が切れたり、退会したりした場合は家族カードも使えなくなります。

更新すると特典はある?

基本的に更新しても特典はありません。

まれに「コストコバッグプレゼント」や「クーポン」がもらえるキャンペーンが開催されていることもあります。何かしらのキャンペーンが開催されていれば、その特典をうけられます。

更新せずに退会する

更新せずに退会(解約)を考えている方は、有効期限内にコストコ店舗に行くことをおすすめします。

有効期限内にコストコ店舗のメンバーシップカウンターで退会手続きをすると、年会費を全額返金してくれます。

更新せずに有効期限を過ぎると返金されません。最後の買い物を楽しんだ後に、退会手続きをするとお得です。

ただし、退会後12か月以内は再入会できません。再入会を考えている方は、注意してください。

まとめ

コストコの更新手続きは「店舗(メンバーシップカウンター、レジ)」「ネット(コストコ公式サイトまたはアプリ)」「自動更新」ができます。

更新料(年会費)を支払うだけでOKです。ネットと自動更新は、マスターカードブランドのクレジットカードが必要です。現金での支払いなら、店舗に行きましょう。

公開日:
目次