お得情報研究家「まめ」が食品情報をお届け

おいしくアレンジ!たこ焼きに入れてよかったおすすめ具材10選

たこ焼き おすすめ 具材
自宅でのたこ焼きパーティーは、好きな具材を入れられるのも楽しみの一つです。

基本のタコ以外にも、お肉や海鮮、変わり種など、アレンジしてもおいしいです。我が家でも、子供でも食べやすい具材を入れたり、発見を試してみたりしています。

今回は、たこ焼きにおすすめの具材を紹介します。

スポンサードリンク

たこ焼きにおすすめの具材

たこ

たこ
一番の基本はたこです。いろいろ試しましたが、たこの安定感とおいしさは抜群です。最初に考えた人はすごいと思います。

弾力と噛んだときの旨味は、なんともいえません。たこ焼きソースやマヨネーズなど、なんでも合うのもいいですよね。

たこを切るのが面倒な方は、ボイルしてぶつ切りにされている冷凍たこもおすすめです。冷凍庫にストックしておけば、いつでもたこ焼きができます。

ウインナー

ウインナー
子供が好きで、よく具材として入れているのが、細かく切ったウインナーです。

たこと違って、やわらかくてジューシー。スーパーで売っているシャウエッセンやバイエルンといったパリッと系やポークビッツなどのミニソーセージなど、いろいろ試せるのもいいです。

余っても、別の料理のおかずとして使いやすいです。

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージ
ヘルシーな具材なら、魚肉ソーセージもおすすめ。細かく切っておくと、たこ焼きの合間につまんだりもします。

ウインナーと違って、やわらかい食感。粗挽き感や燻製の匂いもしないので、小さな子どもでも食べやすいと思います。マヨネーズともいます。

スーパーで3本セットで売っているので、1本試してみるのもおすすめです。

カルパス

カルパス
カルパスは、ドライタイプのソーセージのこと。サラミに似た味わいです。

ヤガイのおやつカルパスが有名。小さな子どもでも食べられます。たこ焼きの具材に入れてもジューシーでおいしかったです。

噛めば噛むほど、旨味が出てたこにも似ています。1本10円程度で買えるのも魅力です。

納豆

納豆
納豆もたこ焼きの具材として使えます。ねばりけのあるヌルッとした食感。

ソースよりも、醤油の方がおいしいです。ねぎや納豆のパックに入ってるカラシ、青のりも合います。味付けするのがおすすめ。

ただ、焼いているときに納豆の匂いが漂うので、好き嫌いはあると思います。

ツナ(シーチキン)

ツナ
ツナは、水分もあり、たこ焼きの中に入れてもあまりおいしくなかったです。

しかし、トッピングするのはおすすめ。ねぎやマヨネーズと一緒に食べるとツナの旨味を楽しめます。

チーズ

チーズ
たこ焼きの具材に、チーズはおすすめ。チーズボールみたいになります。

チーズのコクが生地とマッチ。とろける食感もいいです。ピザ用のとろけるチーズや小さなキャンディーチーズなどで試してみてください。

コーン

コーン
つぶつぶ食感が楽しいコーンもおすすめです。コーンの甘みを楽しめます。

缶詰を開けてもいいですが、ちょっとだけ使いたいなら冷凍コーンがおすすめです。

かにかま

かにかま
細かく切ったかにかまもヘルシーにたこ焼きを食べられる具材です。味のインパクトは少ないですが、マヨネーズと合います。

はくさい

たこ焼きにキャベツを入れるのは、基本の具材でもあります。

キャベツがなければ、代わりにはくさいを入れてもおいしいです。

スポンサードリンク

まとめ

たこ焼きは、たこ以外の具材でもアレンジして楽しめます。

お肉系や海鮮系は、具材の旨味や食感もおいしいので、おすすめです。

自宅のたこ焼きパーティーなら、1列だけ具材を変えてみれば、失敗しなくてすみます。

我が家は、BRUNO コンパクトホットプレートを使ってたこ焼きを作ってます。コンパクトに食卓に置けて便利です。

公開日:
目次