お得情報研究家「まめ」がカップ麺・インスタントラーメン情報をお届け

【口コミレビュー】スガキヤのカップラーメン「カップSUGAKIYAラーメン」

スガキヤのカップラーメン
名古屋を中心に人気があるラーメンチェーン店「スガキヤ」は、カップラーメンも販売しています。

お店で食べるラーメンとは違うインスタントなので「どんな味がするの?」「おいしいの?まずいの?」と思われるかもしれません。

このページでは、スガキヤ「カップSUGAKIYAラーメン」を食べてみた感想の口コミレビューや作り方、取扱店、価格などを紹介します。

スポンサードリンク

スガキヤカップラーメンの口コミレビュー

名古屋で人気のスガキヤラーメン

カップSUGAKIYAラーメン
スガキヤは、複数の種類のインスタントラーメンを販売しています。今回紹介するのは、平成12年から販売されている、最もスタンダードなSUGAKIYAラーメン。お店の味を再現したカップラーメンです。マスコットキャラクターのスーちゃんも描かれています。

作り方

麺 液体スープ かやく ねぎ入かくし味
容器の中には、麺、液体スープ、かやく、ねぎ入かくし味が入っています。

作り方
作り方は、一般的なカップラーメンと同じです。かやくを入れ熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをします。液体スープは、フタの上に置いて温めておきます。5分後に液体スープとねぎ入かくし味を入れて、よくかき混ぜれば完成です。

カップSUGAKIYAラーメン
見た目はかなりシンプル。スガキヤのお店で売っている最もシンプルな「ラーメン」とほとんど同じです。

スープは、ポークエキスとしょうゆ、魚介エキス、昆布エキスなどが入っています。ほどよく魚介の味がするあっさりした醤油和風豚骨といった感じです。お店の味にかなり近いです。

ただ、カップラーメンの方は、飲んだ瞬間は、やさしい味。後味はしょっぱ辛いです。でも、スープを飲み干したくなるほど、おいしかったです。

麺
麺は、ノンフライ麺。油っこさがなくヘルシーです。コシを感じられるもちもちした麺で、スープによく絡みます。シンプルですが、食べ応えがありました。

チャーシュー メンマ
具材は、チャーシュー、メンマ、ねぎです。チャーシューに味は付いていますが、かなりあっさりしています。

価格

価格は、213円(税込)で購入しました。スガキヤのお店のラーメンは330円。お店の味に近い味のラーメンが、自宅で食べられるので、コスパがいいと思います。

スポンサードリンク

取扱店は?どこで売ってる?

私は大阪のドラッグストア(スギ薬局)で購入しました。大阪のスーパーやドラッグストア、ディスカウントストアでは、売っているのをみかけます。

ファミリーマート限定発売のスガキヤラーメンがあったそうですが、基本的にあまり見かけません。スガキヤ自体が、愛知県や関西を中心に転嫁しいているので、関東や他の地方ではカップラーメンもあまり売ってないかもしれません。

探すのが面倒な方は、ネット通販で購入できます。

基本情報

カップSUGAKIYAラーメン

原材料名

めん(小麦粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(ポークエキス、しょうゆ、食塩、脱脂粉乳、香味油、たん白加水分解物、動植物油脂、魚介粉末、魚介エキス、昆布エキス、香辛料、粉末昆布)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、乳化剤、着色料(クチナシ、カラメル)、酸化防止剤(V.E、V.C、ローズマリー抽出物)、リン酸塩(Na)、酸味料、カゼインNa、(一部に卵・乳成分・小麦・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示(1食100g当たり)

カロリー 294kcal
主な栄養成分 タンパク質8.7g、脂質5.4g、炭水化物52.7g、食塩相当量6.9g(めん・かやく: 1.3gスープ:5.6g)、カルシウム120mg

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

まとめ

スガキヤのカップラーメンは、お店の味を自宅で食べられます。和風の醤油豚骨で、かなり飲みやすスープともちもちした麺のバランスがよくおいしかったです。スガキヤのラーメンを食べてみたい方や、名古屋を離れて食べる機会が少なくなった方におすすめです。

スガキヤには、生めんのラーメンセットもあります。詳しくは以下ページも参考にしてみてください。

公開日:2021年1月2日
目次