お得情報研究家「まめ」がシンガポールへの旅行・お出かけ情報をお届け

ビボシティのフード リパブリックに行ってきました|シンガポールの室内フードコード

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

フード リパブリックの食事
シンガポールのビボシティ(VivoCity)にあるフード リパブリック(Food Republic)に行ってきました。

ショッピングモールにあるフードコートです。懐かしい祝祭をイメージしたレトロな店内で、リーズナブルにアジア料理やシンガポール料理を味わえます。

このページでは、ビボシティのフード リパブリックのメニューや値段などの口コミ情報をブログ記事にまとめました。

スポンサードリンク

フード リパブリックとは

フード リパブリック
フード リパブリックは、エアコンの効いたショッピングモールで屋台料理を提供することをコンセプトにしたフードコートです。

ホーカーとレストランの間のような位置づけ。アジア料理やシンガポール料理を気軽に味わえます。

シンガポール内のいろいろなショッピングモールに出店しています。今回は、ビボシティのフード リパブリックに行ってきました。

スポンサードリンク

場所

1 HarbourFront Walk, #03 – 01, Singapore 098585

セントーサ島へと向かう際に利用するMRTのハーバーフロント駅、セントーサエクスプレスのビボシティ駅に、ビボシティというショッピングモールがあります。

ビボシティのフード リパブリック
ビボシティの3階に、フード リパブリックがあります。

セントーサ島は、ユニバーサル スタジオ シンガポールやアドベンチャー コーブ ウォーターパークといったレジャー施設やホテルがあるが多く集まる島です。レジャー帰りに立ち寄れるおすすめのフードコートです。

スポンサードリンク

店内

ビボシティのフード リパブリック店内
フード リパブリックは、室内のフードコードです。エアコンが完備されていて、暑い日でも涼しいです。

祝祭をイメージした店内は、アジアを感じさせるにぎやかな雰囲気です。

テーブル席を中心に、約900席あり、とても広いです。一人でも、子連れでも楽に食事ができます。

注文方法

屋台
店内には、いろいろな屋台が集まっていて、好きなメニューを味わえます。

日本のフードコートのように、各店舗で注文と決済をします。支払いには、クレジットカードも使えてよかったです。

メニュー表
各店舗には、写真付きのメニュー表があり、とてもわかりやすいです。英語が苦手でも、メニューを指さすか番号を伝えればOKです。

料理を受け取ったら、好きな座席に座ります。少し混雑していたので、うろうろしていたら、係の人が空いている座席に案内してくれました。

メニュー・値段

New Hong Kong Roast
我が家は、セントーサ島で遊んだ後、食べ損ねた昼食と夕食を兼ねて、夕方ぐらいに行きました。

New Hong Kong Roastは、チキンライスや鶏肉料理を味わえるお店。チキンライスは、シンガポールのホーカーなどでも人気のメニューです。

New Hong Kong RoastのChar Siew Chicken Rice DW Soup
注文したChar Siew + Chicken Rice + D/W Soup(普通盛りS$12.50、大盛り S$16.50)。

Chicken Rice
チキンと、チャーシュー、ライス、スープがセットになっていてボリューム満点でした。チキンもチャーシューもやわらかくて、クセのない味付けでおいしかったです。

Soup
スープは、ワンタンがたっぷり入っていました。

Jia Jia Le Cuisine
Jia Jia Le Cuisineは、惣菜系のいろいろな料理が味わえるお店。

Jia Jia Le Cuisineの黒胡椒牛肉套餐
注文した黒胡椒牛肉套餐(S$8.00)。牛肉と野菜、ライスがセットになった定食のようなメニュー。妻が食べたのですが、お肉も野菜もめっちゃおいしかったと言ってました。

S$10.00以下で、安かったです。

ラーメンメニュー
和食五縁(Washoku Goen)は、ラーメンやうどん、カレーライスといった日本食があります。香辛料の効いた料理は、子供が食べられるか不安なので、よかったです。

カレーメニュー
カレーは、カツカレーやビーフカレーなど、種類がたくさんありました。

和食五縁の醤油ラーメン
子供が注文した和食五縁の醤油ラーメン(S$4.80)。めっちゃ安かったです。

他にも、たくさんの店舗が入っていて、迷ってしまうほど、いろいろなメニューがありました。店舗はFood Republic公式サイトをご覧ください。

営業時間・定休日

フード リパブリックの営業時間や定休日はVivoCity公式サイトをご覧ください。

まとめ:口コミ評価

ビボシティのフード リパブリックは、セントーサ島の行きや帰りで食事をするにはちょうどいい場所です。

広くて、いろいろなお店があり、レストランに比べて値段も安いです。

シンガポールでおすすめのフードコートです。

シンガポールのフードコートの関連ページ

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次