お得情報研究家「まめ」がロサンゼルスへの旅行・お出かけ情報をお届け

ロサンゼルス国際空港⇔ダウンタウンへの行き方・アクセス方法|安くて早い移動手段を紹介

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

ロサンゼルスのダウンタウン
ロサンゼルスのダウンタウンは、ビルやホテルが立ち並ぶ市内中心部です。

ロサンゼルス国際空港へは、直接、電車が乗り入れていないです。そのためダウンタウンへの行き来は、Uberやタクシー、FlyAway、バス+メトロ、空港送迎、レンタカー、ツアーなどを使うことになります。

料金や所要時間も異なるので、事前に移動手段を把握しておくのがおすすめです。

このページでは、ロサンゼルス国際空港からダウンタウン、またはダウンタウンからロサンゼルス国際空港への行き方・アクセス方法をまとめました。

スポンサードリンク

ロサンゼルス国際空港について

ロサンゼルス国際空港
ロサンゼルス国際空港は、ロサンゼルスにある国際空港です。日本からの直行便やアメリカの他の都市への乗り継ぎなど、様々なシーンで利用されます。

日本から、飛行機でロサンゼルスへ行く場合は、ほとんどの場合で、ロサンゼルス国際空港を利用することになります。私も関空からJALの直行便で、ロサンゼルス国際空港に行きました。

ロサンゼルス国際空港は、通称LAX(エル・エー・エックス)と呼ばれます。案内板や標識でも「LAX」と書かれている場合もあるので、見かけたらチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

ダウンタウンについて

ロサンゼルス エンジェルス フライト レイルウェイ
ダウンタウンは、ロサンゼルス市内の中心部です。ホテルや観光スポットも多くあり、滞在の拠点にも便利です。

主には、NBAが開催されるCrypto.com Arena、エンジェルス フライト レイルウェイ、ブラッドベリー・ビル、ザ・ブロード、ウォルト・ディズニー・コンサートホール、リトルトーキョーなどがあります。

ダウンタウンからは、ハリウッドやリトル・トーキョーといった周辺エリアにも行きやすいです。私も、ダウンタウンのザ ウェスティン ボナベンチャー ホテル&スイーツに宿泊して、周辺の観光スポットを巡りました。

スポンサードリンク

行き方・アクセス方法

ロサンゼルス国際空港⇔ダウンタウンへのアクセスは、以下の方法があります。

配車アプリ「UberまたはLyft」 ・約40分~60分 ※交通渋滞による
・$40.00~$50.00前後 ※チップは任意
FlyAwayバス ・約40分~60分 ※交通渋滞による
・$9.75
バス + メトロ(地下鉄) ・約90分
・$1.75
タクシー ・約40分~60分 ※交通渋滞による
・$50.00前後の均一料金 ※15%~20%のチップが必要
※空港使用料$4.00も加算されます
空港送迎バス ・約40分~60分 ※交通渋滞による
・料金はプランによる
レンタカー ・約40分~60分 ※交通渋滞による
・料金はプランによる
ツアー ・旅行会社で予約できる送迎サービスや空港発のツアー

次項から詳しく紹介します。

配車アプリ「UberまたはLyft」|早朝や夜におすすめ

Uber

所要時間 約40分~60分 ※交通渋滞による
料金の目安 $40.00~$50.00前後 ※チップは任意

Uber(ウーバー)またはLyftは、個人タクシーをスマホで手配できる配車サービスです。

配車アプリなら、電車やバスといった公共交通機関では行きにくい場所でも、楽にアクセスできます。私も、帰りにダウンタウンのホテルからロサンゼルス国際空港へ向かうのに、Uberを使いました。

アメリカでは、Uberが日常的に使える交通手段として普及しています。早朝でも平日でも、ドライバーはすぐに見つかりました。ロサンゼルスは、治安が悪いエリアや時間帯もあり、Uberはおすすめの交通手段です。

タクシーやツアーバスよりも安いケースがほとんど。家族や友達と乗るなら、1人あたりの交通費も安く済みます。

ダウンタウンからロサンゼルス国際空港に行く場合は、ターミナルを指定することも可能です。

ロサンゼルス国際空港から、ダウンタウンへ行く場合は「LAX-it(エルエーイグジット)」と呼ばれるUber、Lyft、タクシー専用乗り場があります。

LAXシャトルバス
LAX-itの場所は、ターミナル1の隣です。日本から到着するトムブラッドレー国際ターミナルまたはその他の各ターミナルからは、LAX-it行きの無料シャトルバス(グリーンのバス)、または徒歩で行けます。

ターミナルからLAX-itは遠いので、基本的には無料シャトルバスを利用しましょう。3分~5分間隔で運行しています。

Uberは、日本語に対応しているので、手順に従えば簡単に登録できます。日本でアカウント登録しておくと、海外であわてずにすみます。また、乗車場所と降車場所を指定すると、日本からでも料金の目安を知ることができます。

はじめてUberを使う方は、Uber公式サイトより会員登録(無料)できます。AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeより、アプリも提供されています。アプリのダウンロードも無料です。

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

ロサンゼルスでのUberの使い方は、以下ページをご覧ください。

Lyftは、AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeより、アプリをダウンロードできます。アプリのダウンロードは無料です。

Lyft

Lyft
開発元:Lyft, Inc.
無料
posted withアプリーチ

FlyAwayバス|安く楽に行きたい方におすすめ

FlyAwayバス

所要時間 約40分~60分 ※交通渋滞による
料金の目安 $9.75

FlyAway(フライアウェイ)は、ロサンゼルス国際空港から、ユニオンステーションまで運行しているバスです。

FlyAwayバスは安くて便利な交通手段。ノンストップで行くことができ、はじめての利用でもわかりやすいです。基本的には、観光客や旅行者が乗っていて、治安の面でも安心感があります。

ロサンゼルス国際空港のLAX FlyAway乗り場
各ターミナルには、水色の柱に、LAX FlyAwayと書かれた乗り場があります。時間帯によりますが、30分~1時間間隔で運行しています。

予約は不要です。降りるときにクレジットカードで料金を支払えます。料金は片道$9.75と安いです。※料金は変更となる場合もあります。詳しくはFlyAway公式サイトをご覧ください。

私は、ロサンゼルス国際空港に到着後、FlyAwayでダウンタウンに行きました。安くて、確実に行けるので、とてもよかったです。

ユニオンステーション
ユニオンステーションからは、メトロや路線バス、Uberでダウンタウンやリトル・トーキョーにアクセスできます。

FlyAwayについて、詳しくは、以下ページをご覧ください。

バス + メトロレール(地下鉄)|最も安い

メトロレール

所要時間 約90分
料金の目安 $1.75

ロサンゼルス国際空港には、直接電車が乗り入れていません。無料のLAXシャトル(ピンク)とメトロレール(地下鉄)を乗り継いで行けます。

シャトルバスについて詳しくは、ロサンゼルス国際空港公式サイトをご覧ください。

ロサンゼルス国際空港からは、以下のようなルートになります。

無料のLAXシャトルバス(ピンク)でAviation/LAX駅へ

Aviation/LAX駅でMetro C Line (Green) に乗る

Willwbrook/Rosa Parks駅で下車。Metro A Line (Blue)に乗り換え

7th Street / Metro Center駅で下車


7th Street / Metro Center駅は、ダウンタウンの中心部にあります。Metro B Line (Red)に乗り換えればハリウッドへアクセスすることもできます。

運賃は$1.75。メトロレールは、どの駅から乗っても、どの駅で降りても一律料金で安いです。※運賃は変更となる場合もあります。

ただし、メトロレールはホームレスも多く乗っていて、治安はあまりよくないです。昼間ならましですが、夜の利用は避けた方が無難です。

メトロレールについて、詳しくは、以下ページをご覧ください。

タクシー|均一料金

ロサンゼルスのタクシー

所要時間 約40分~60分 ※交通渋滞による
料金の目安 $50.00前後の均一料金 ※15%~20%のチップが必要
※空港使用料$4.00も加算されます

ロサンゼルス国際空港から、タクシーでダウンタウンに行けます。

タクシー乗り場は、UberやLyftと同じLAX-itにあります。スマホの操作が苦手な方は、タクシーを利用しましょう。

ロサンゼルス国際空港からダウンタウンへの料金は、$50.00前後の均一料金です。ただし、15%~20%のチップの支払いも必要です。

タクシーは、Uberよりも料金が高いケースが多く、行先の伝え間違いも発生する可能性があります。安く楽に乗りたい方は、Uberの方がおすすめです。

レンタカー|自由に移動できる

ロサンゼルスの景色

所要時間 約40分~60分 ※交通渋滞による
料金の目安 プランによる

ロサンゼルスでは、ハーツ、アラモ、エイビス、バジェットといったレンタカー会社があります。

日本語対応してくれるOKレンタカー、さくらレンタカーといった日系のレンタカー会社もあります。

ロサンゼルス国際空港からは、各レンタカー会社の無料シャトルバスで、営業所に行って借りられます。詳しくは、レンタカー会社のWebサイトなどをご覧ください。

レンタカーを自分で運転することで、自由に移動できるメリットがあります。アメリカは、高速道路(フリーウェイ)も無料です。

空港送迎バス|ホテルまで送迎してくれる

所要時間 約40分~60分 ※交通渋滞による
料金の目安 プランによる

ロサンゼルス国際空港からホテルまで運行している空港送迎バスもあります。

Prime Time Shuttle公式サイト
Karmel Shuttle公式サイト
Shuttle one公式サイト

各公式サイトで、日時や車種、送迎先のホテルを指定して予約ができます。

他の乗客を乗せて、ホテルを周ることが多く、時間がかかる場合もあります。

ツアー|不安な方や観光したい方おすすめ

現地の交通機関に乗るのが不安な方や空港発の観光ツアーを利用したい方は、ツアーを利用しましょう。

海外現地オプショナルツアー予約サイトでは、空港からホテルの送迎サービスや空港発のツアー、観光バス、レンタカーなどを予約できます。以下サイトは、日本語予約に対応しています。

KLOOKのキャンペーン情報
KLOOKのクルックの日クーポンでは、毎月9日と6日に最大9%OFFになるクーポンが配布されます。

ロサンゼルスへの海外ツアーは、以下のサイトで、お得なプランを探して予約できます。送迎が必要な方は、オプションでの送迎サービスがあるか確認してください。

まとめ

ロサンゼルス国際空港⇔ダウンタウンのアクセスは、Uberやバス、タクシーなどがあります。

私は到着時はFlyAwayバスでダウンタウンへ、帰りはUberでロサンゼルス国際空港に行きました。

手頃な料金で、便利なのはUberです。Uberの使い方を覚えておくと、ロサンゼルス観光も幅が広がります。

不安な方は、海外現地オプショナルツアーを利用しましょう。

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次