お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「焼きとりもも串50本」レビュー・レシピ|1本約22円のお得な冷凍焼きとり!

業務スーパー 焼きとりもも串50本
業務スーパーの「焼きとりもも串50本」を購入したのでレビュー・レシピを紹介します。

1本約22円のお得な冷凍焼きとり。シンプルに塩で食べたり、焼き鳥のタレで味付けしたり、いろいろな食べ方ができます。

スポンサードリンク

業務スーパー「焼きとりもも串50本」レビュー

内容

業務スーパー 焼きとりもも串50本
焼きとりもも串は、50本入りです。大きな箱に入っています。

焼きとりもも串
箱の中には、ビニールで包まれた焼き鳥が入っています。パック詰めされていないので、好きな本数を焼いて食べたり、小分けして冷凍したりできます。

焼きとりもも串
焼きとりは、鶏のもも肉が使用されています。4切前後ぐらいの鶏肉が、串に刺さった状態で入ってます。鶏肉を串にさすのは面倒な作業。あらかじめ刺さっていると焼くだけで便利です。串から外して、野菜炒めなどに使うこともできます。

やわらかい鶏のもも肉

焼きとりもも串 塩
フライパンで焼いた「焼きとりもも串」を食べてみました。安いですが、身はそこそこ大きいです。フライパンで焼くと焦げ目もついて、見た目もおいしそうです。

焼きとりは、味付けされていません。簡単に味付けして食べたい方は、塩を軽くふるのがおすすめです。焼きとりは、鶏のもも肉なので、ほどよく脂がのってジューシー。とてもやわらかいです。臭みもなく、普通の鶏肉といった感じです。

焼きとりもも串 タレ
焼き鳥のタレをかけて焼いても、タレの甘辛い味が加わって、おいしく食べられますよ。おやつやおつまみにも最適です。

焼き鳥のタレは、以下ページも参考にしてみてください。

レシピ・調理方法

焼きとりをフライパンで焼く
スチーム加熱されているので、再加熱して食べましょう。冷凍のままフライパンで焼くのがお手軽。味付けもしやすいです。

スポンサードリンク

保存方法

焼きとりを保存
冷凍保存です。一度にすべて食べない場合は、ジップロックなどのチャック付き袋に入れると、空気に触れずに密閉して冷凍保存できます。

箱が大きいので、小分けして入れた方が冷凍庫のスペースをとらずにすみます。

価格

価格は1,100円(税抜)でした。50本入りなので、1本あたり約22円です。

スーパーの総菜コーナーで焼きとりを買うと1本80円ぐらいはしますよね。1本約22円は、かなり安いです。

基本情報

業務スーパー 焼きとりもも串50本

製造者

原産国名:中国
輸入者:株式会社神戸物産

賞味期限

パッケージに記載されています。冷凍で約1年程度が目安です。

栄養成分表(100g当たり)

エネルギー:176kcal
たんぱく質:15.8g
脂質:10.6g
炭水化物:2.4g
食塩相当量:1.2g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

公開日:2020年11月16日
目次