お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「たい焼き」の口コミ|甘すぎないあんこがたっぷりでおいしい!

業務スーパー たい焼き
業務スーパーの「たい焼き」を購入したので口コミレビュー・解凍方法・価格などを紹介します。

あんこがたっぷり入った冷凍たい焼きです。電子レンジで温めるだけの簡単調理。味もおいしいので、おやつにおすすめです。

スポンサードリンク

業務スーパー「たい焼き」の口コミ

内容

業務スーパー たい焼き
今回紹介するたい焼きの原産国は、国産ではなく中国です。業務スーパーの神戸物産が輸入しています。業務スーパーで、売っているのを一番よく見るたい焼きです。赤いパッケージが目印。

冷凍たい焼き
1個90gのたい焼きが、5個入っています。頭からしっぽの先まで、長さは約13.5cm。屋台で売っているたい焼きぐらい大きいです。形もきれい。

ちなみに、12個入り540gのミニサイズたい焼きもあります。

あんこたっぷりでおいしい!

たい焼き
電子レンジで温めた「たい焼き」を食べてみました。適切に温めると、あんこもはみ出しません。加熱済なので、焼き色もついておいしそうです。水分で、ぐちゃぐちゃにもなっていません。

電子レンジで温めると、皮はしっとりやわらかいです。パリッと食べたい方は、オーブントースターでの加熱がおすすめです。やわらかくても味はおいしいので、面倒な場合は電子レンジでもOKです。

たい焼きのあんこ
半分に割ってみました。たっぷりてんこ盛りのあんこ。あんこの量は多いですが、ちょうどいい甘さでおいしいです。

たい焼きのあんこ
普通においしく食べられるので、ストックしておくと重宝しますよ。冷凍食品なので、食べたいときに温めて食べられます。

ちなみに、カスタード味はないと思います。業務スーパーにはよく行きますが、今のところ、見たことはありません(いつか販売されるかもしれませんが)。

作り方・解凍方法

電子レンジで温める
調理方法は「オーブントースターで加熱」「電子レンジで温める」の2つの方法があります。

▽オーブントースター(1200W)で加熱
予熱したオーブントースターにアルミホイルを敷き、自然解凍したたい焼き1個を片面3分づつ加熱
▽電子レンジで温める(500W)
凍ったままのたい焼きを耐熱皿に置き、ラップをかけずに約1分30秒加熱

オーブントースターなら、皮がパリッとしますが、自然解凍が必要。ちょっと面倒です。電子レンジでも、十分においしかったです。

スポンサードリンク

価格

価格は300円(税込)でした。1個あたり約60円です。お店で出来立てを買うと、1個100円以上はしますよね。コスパはとてもいいです。

基本情報

業務スーパー たい焼き
原産国名:中国
輸入者:株式会社神戸物産

賞味期限

パッケージに記載されています。冷凍で約1年5か月程度が目安です。

買ってすぐに食べない場合は、冷凍庫で保管しておきましょう。

原材料

砂糖、小豆、小麦粉、水あめ、卵、大豆油、食塩、しょうゆ/膨張剤

栄養成分表・カロリー(1個90g当たり)

エネルギー:149kcal
たんぱく質:2.7g
脂質:0.8g
炭水化物:32.8g
食塩相当量:0.4g

※価格や内容は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

業務スーパーでおすすめのスイーツは、以下ページも参考にしてみてください。

公開日:2021年4月2日
目次