お得情報研究家「まめ」が業務スーパー情報をお届け

業務スーパー「冷凍讃岐うどん」レビュー・レシピ|もちっとしてコシが強い!

業務スーパー 冷凍讃岐うどん
業務スーパーの「冷凍讃岐うどん」を購入したのでレビュー・レシピを紹介します。

太くてもちっとしたコシの強いうどん。ぶっかけうどんで簡単に食べたり、鍋料理のシメにしたり、めちゃくちゃ重宝します。

スポンサードリンク

業務スーパー「冷凍讃岐うどん」レビュー

内容

業務スーパー 冷凍讃岐うどん
冷凍讃岐うどんは、200g × 5食入りです。1食分は、多すぎず少なすぎずちょうどいいボリューム感。

業務スーパー 冷凍讃岐うどん
うどんは1食分が固まりになっています。分量をわける必要もなく、食べたいときに1つ取り出して、お湯で温めるだけの簡単調理がうれしいです。

コシが強くておいしい

ぶっかけうどん
冷凍讃岐うどんをぶっかけうどんにして食べてみました。ボイルしたうどんを冷水で冷やし、醤油やダシ、生卵を入れるだけでもおいしいですよ。

冷凍讃岐うどん
麺は、つるっとしたのどごし。噛むともちっとしていて、弾力のあるコシの強さが最高です。香川県のコシが強いうどんが好きな方は、ハマると思います。

業務スーパーの「酸姜醤(サンジャンジャン)」を入れると担々麺のような味わいになりますよ。以下ページも参考にしてみてください。

煮込みうどん
お鍋のシメや煮込みうどんのように具材を入れて温かいまま食べると、もちっとした食感が味わえます。麺が太いので食べ応えも抜群です。

温かいかけうどんでも冷たいざるうどんでも、おいしく食べられます。

レシピ・調理方法

冷凍うどんをお湯でボイルする
調理方法は「お湯でボイルする」「電子レンジで温める」の2つの方法があります。

▽お湯でボイルする
凍ったままのうどんを沸騰させたたっぷりのお湯で、ほぐしながら約1分30秒ゆでる
▽電子レンジで温める
(1)凍ったままのうどんを水にくぐらせる
(2)耐熱皿にのせてラップをかける
(3)電子レンジ(500W)で約4分加熱

お湯を沸かすのが面倒な方は、電子レンジでも調理できます。鍋料理で、後から追加投入する場合は、電子レンジの方が楽かもしれません。焼うどんなど、焼き料理で使いたい方は、いずれかの方法で解凍してから使えます。

冷凍うどんを冷水で冷やす
コシの強さを楽しみたい方は、冷水で冷やすのがおすすめです。

凍ったままのうどんを温めるだけなので、簡単に調理できるのが魅力です。

スポンサードリンク

保存方法

冷凍うどんの保存方法
保存は、冷凍保存です。一度にすべて食べない場合は、ジップロックなどのチャック付き袋に入れると、空気に触れずに密閉して冷凍保存できます。

価格

価格は147円(税抜)でした。5食入りなので、1食あたり約29円です。

スーパーで売っている生うどん並みの安さ。しかも、コシが強くておいしいので、かなりお得感があります。冷凍讃岐うどんは、いろいろなメーカーからも販売されていますが、200円~300円ぐらいはしますよね。

基本情報

製造者

製造者:秦食品株式会社・国内製造
販売元:株式会社神戸物産

賞味期限

パッケージに記載されています。冷凍で約11か月程度が目安です。

栄養成分表(1食200g当たり)

エネルギー:227kcal
たんぱく質:4.9g
脂質:0.9g
炭水化物:49.8g
食塩相当量:0.6g

※価格や栄養成分は、購入時のものです。変更になることもあると思います。目安としてご覧ください。

公開日:2020年11月11日
目次