お得情報研究家「まめ」が梅田のグルメ情報をお届け

ウェスティンホテル大阪「アマデウス」のブッフェに行ってわかった口コミ評価

ウェスティンホテル大阪 アマデウス
大阪梅田のスカイビル近くにあるウェスティンホテル大阪「アマデウス」のディナーブッフェに家族で行ってきました。

選べるメインとパスタ、そして、サラダやおでんなどの料理やスイーツが食べ放題のブッフェが付いたお得な内容。味もおいしくて、とても満足でした。

一休レストランで予約したので、通常6,600円→5,500円となり料金も格安でした。

今回は、予約や受付方法、混雑状況、料理など、ウェスティンホテル大阪にあるレストラン「アマデウス」のディナーブッフェについて紹介します!

スポンサードリンク

アクセス

〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-20


ウェスティンホテル大阪は、スカイビルがある新梅田シティ内にあります。

JR大阪駅や阪急、阪神、地下鉄からは、歩いて10分~15分ほど。少し離れていますが、歩いて行けます。

ウェスティンホテル大阪の無料シャトルバス
少しでも楽に行きたい方は、ウェスティンホテル大阪の無料シャトルバスを利用しましょう。寒い時期や暑い時期に、歩かなくてすみます。我が家も、無料シャトルバスに乗りました。

無料シャトルバスは、JR大阪駅 桜橋口 西側高架下から出ています。

車で行く方は、300台収容できる地下駐車場があります。レストランを利用する方の無料サービスもあります。詳しくはウェスティンホテル大阪公式サイトをご覧ください。

受付

アマデウス
今回は、17時30分からの予約にしました。17時頃に、ホテルに到着。早く着きすぎた場合は、ロビーのイスに座って待てます。

滝見小路
もしくは、梅田スカイビルや滝見小路で時間をつぶしてもいいと思います。

一休レストランなどで予約している方は、名前と予約時間を伝えると、席まで案内してくれます。

ホテルのスタッフさんの対応は、とても丁寧でした。にぎやかなホテルブッフェのような感じではなく、コートを預かってくれたり、食べ終わったお皿を下げるスピードが速かったり、しっかりと対応してくれてよかったです。

スポンサードリンク

開放感のある店内

アマデウス店内
店内は、天井が高くとても開放感のある空間。

中自然の森
大きな窓からは「中自然の森」を見られます。梅田とは思えない空間です。

飾りや座席も清潔感があり、おしゃれ。少しリッチな気分になれます。

メニュー

メニュー
今回は、パスタ1品 + メインディッシュ1品 + ワンドリンク + ブッフェコーナーのプランを予約しました。

メニューは、テーブルの上のメニュー表で確認できます。まずは、パスタとメインディッシュを選びます。一部のメニューは追加料金がかかるので、注意しましょう。

次項からは、実際に食べた料理について紹介していきます。毎回このメニューではありませんが、システムは同じですので、参考にしてみてください。

おしゃれなメインと充実したブッフェ

メインディッシュ

真鯛のポアレと冬野菜のアーリオ・オーリオ
メインディッシュは「真鯛のポアレと冬野菜のアーリオ・オーリオ」を選びました。やわかくて甘みのある鯛がとてもおいしかったです。

黒毛和牛と霧島山麓豚のトマト煮込みハンバーグ
妻が注文した「黒毛和牛と霧島山麓豚のトマト煮込みハンバーグ」。おしゃれに盛り付けられていて、見た目も味も楽しめます。

パスタ

リゾーニとチョリソーのあったかスープパスタ
パスタは「リゾーニとチョリソーのあったかスープパスタ」を選びました。お米の粒ようなパスタ。スープに溶かすと、とてもあっさりと食べられます。

サーモンといくらとローストネギのトマトクリームリングイーネ
妻が注文した「サーモンといくらとローストネギのトマトクリームリングイーネ」。こちらは、+500円でした。追加料金を払うと、いくらのような食材がのったちょっと豪華な料理になります。

子どものキッズプレート

キッズプレート
今回予約したプランは、なんと「大人1名につき12歳以下のお子様1名無料」です。

ホテルのブッフェは、子どもでも料金をとられることがあるので、とてもお得。子どもは、キッズプレートとブッフェコーナーを無料で食べられます。

キッズプレートは、オムライスとエビフライ、ウインナー、ポテトサラダ。子どもが好きなメニューでうれしいです。

ブッフェコーナー

ブッフェコーナー
ブッフェコーナーでは、並んでいる料理を自分でとって、好きなだけ食べられます。

メインディッシュとパスタでも充実しているのに、ブッフェコーナーもすごく豪華でした。

小鉢
おしゃれな盛り付けの小鉢やアヒージョ。さつまいものように、和風な料理もあります。一つ一つの料理が丁寧に作られていて、どれもおいしかったです。

洋風おでん
洋風おでんは、好きなおでんを注文するとシェフがお皿に盛り付けてくれます。大根や厚揚げなどの、定番メニューやヤングコーン、ミートボールなどの、洋風な食材も。

鶏の唐揚げ
子どもが好きな鶏の唐揚げやチキンもあります。うちの子は、唐揚げばかり食べていました。

ローストチキン
丸鶏のローストチキンは、一定時間過ぎると切り分けてくれます。がっつりと鶏肉にかぶりつけます。

ムール貝
お鍋のふたを開けると温かい鍋料理が。ムール貝はとてもおいしかったです。

カレー
野菜ゴロゴロ入ったカレーもあります。バターライスがあったので、カレーライスにできました。

サラダバー
サラダバーでは、20種類以上の野菜があります。

サラダ
好きな野菜をお皿に入れて、シェフに渡すと、ドレッシングを入れてかき混ぜてくれます。

食べやすく、どんなサラダに仕上がるか楽しみもあります。パンもあるので、サンドイッチにしてもらうこともできます。

ホテルのポタージュスープ
ホテルのポタージュスープはとても濃厚。

デザートブッフェ

デザートブッフェ
ケーキやプリンなど、スイーツも食べ放題です。今回は、ストロベリー期間。イチゴのスイーツがたくさんありました。

ケーキ
ケーキのスポンジもしっとりしていて、とても食べやすいです。見た目だけでなく、味もおいしいです。

ヨーグルトスムージー
ヨーグルトスムージーは、ヨーグルトに、ドライフルーツなどをトッピングをして食べられます。

フルーツ鍋
フルーツ鍋のような、ちょっとかわったデザートも。

アイスクリーム
アイスクリームは、バニラ、ストロベリー、マンゴー、ラズベリーの4種類。どれも濃厚でした。

ドリンク

ドリンクバー
今回は、ワンドリンク付のプランを注文したので、ワインやシャンパンなどが1杯つきました。ただし、ドリンクを単品で注文すると1杯1,000円以上と高いです。

無理にドリンクを注文しなくても、ドリンクバーがあります。烏龍茶やオレンジジュースなど、ドリンクバーの飲み物は、ブッフェ料金に含まれています。

お冷
お冷ももらえますよ。

コーヒー
食後には、無料でコーヒーか紅茶をもらえます。

混雑状況

今回は、日曜日の17時30分に行きました。時間帯が早かったので、同時に入ったのは3組ほど。時間がたつにつれ、にぎわってきました。

スタッフさんに確認したところ、土日祝は、混み合うので、1週間前には、予約しておいた方が無難とのことでした。

お客さんは、子どもと一緒の家族、年配のグループ、カップルなど様々。洋風、和風、スイーツといろいろあるので、年代を問わず楽しめます。

料金・予約

ウェスティンホテル大阪 アマデウス
私は格安でレストランの予約ができる一休レストランを利用しました。

プランは、パスタ1品 + メインディッシュ1品 + ワンドリンク + ブッフェコーナー付き。料金は以下でした。

大人2人:6,600円 → 5,500円 × 2
パスタ(1品だけグレードアップ):+ 500円
子ども:無料

家族3人の合計は、11,500円でした。ワンドリンクが1,000円と考えると料理は4,500円ぐらいです。

しかも、子どもが無料だったんですよね。

メインディッシュとパスタのおいしい料理と充実したブッフェが食べられて、この料金ならコスパがいいと思いました。

また、一休レストランで予約したことで、通常6,600円 → 5,500円となり格安でした。

まとめ

味わって食べられるメインディッシュとパスタ、そして好きなだけ食べられるブッフェ。

いいとこどりで、満足度の高いブッフェでした。

落ち着いてブッフェを楽しみたい方に、すごくおすすめです。

公開日:2020年2月10日
目次