お得情報研究家「まめ」がハワイへの旅行・お出かけ情報をお届け

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーで宿泊しました!実際に行ってわかった口コミ評価

旅行予約サイトのクーポンを使えば宿泊や交通付プランを安く予約できます。→【最新】旅行・宿泊クーポン
更新 ※一部に広告表示

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー
ハワイ(オアフ島)・ホノルルにあるワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーに家族で宿泊しました。

私が、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーを選んだのは以下の3つの理由です。

・子どもと一緒なのでそこそこのグレードがいい
・交通の便がいい(ビーチまで近い、空港送迎ありなど)
・料金が手ごろなワイキキのホテル

ワイキキの中心部にあり、ビーチで遊ぶのも、買い物に行くのも便利。Bグレードですが、部屋もきれいで、とてもいいホテルでした。

このページでは、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーのアクセス、お風呂、客室、アメニティ、予約方法など、実際に行ってわかった口コミ情報を詳しく紹介します。

スポンサードリンク

アクセス

2300 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

ロイヤルハワイアンセンター
ホテルはワイキキの中心部にあります。目印としては、ロイヤルハワイアンセンターの近くです。

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)からは、車で約30分ほどの距離。

知名度のあるホテルなので、タクシーでもホテル名を言えばわかると思います。その他の移動手段としては、レンタカー、エアポートシャトルといった選択肢があります。TheBus(公営バス)は、大きな荷物を持って乗車できないので、注意しましょう。

空港送迎バス
我が家は、HISのレアレア・スマートパックBで空港送迎バスを予約しました。

レアレア・スマートパックBは、以下の3つがセットになっているHISのオプションです。

・LeaLeaトロリー7日間乗り放題パス
・LeaLeaラウンジ(ワイキキ)
・空港~ホテル間の往復混乗送迎

LeaLeaトロリー
トロリーと往復の空港送迎バスが付いていて、はじめてハワイに行く方にもおすすめです。空港送迎バスは、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーの前で降ろしてくれます。

スポンサードリンク

館内でチェックイン


入り口から長いエスカレーターをのぼるとロビーがあります。私が行った時は、ちょうど改装工事中でした。改装工事が終われば、もっときれいになっていると思います。

ワイキキ
ロビーに着いたら、チェックインします。うる覚えなのですが、ちょっと早く着きすぎたようで、部屋を案内できるのは、1時間ぐらい後とのこと。

その間に、HISのツアーデスクに行って、トロリーのパスを受け取ったり、近所を散歩したりして時間をつぶしました。

チェックイン方法は、予約方法によりますが、HISの場合はホテルの予約確認書とパスポートを見せるとチェックイン完了です。カードキーをもらえます。

エレベーター
エレベーターを動かす際にも、カードキーが必要です。

スポンサードリンク

モダンでさわやかな客室

ダブルベッドの客室
今回予約したのは、ダブルベッドのオーシャン・ビューの部屋です。

モダンな雰囲気でとてもきれい。壁紙もハワイらしく、さわやかです。ベッドのサイズが大きく、子どもと2人で寝れました。

大型のテレビ
大型のテレビも付いています。ハワイで放送されている番組がみれます。

コンセント
コンセントもあるので、スマホやデジカメを充電できます。

冷蔵庫
冷蔵庫もあります。

紙コップとコーヒー
紙コップとコーヒー。

ソファーとテーブル
ベランダの近くには、ソファーとテーブル。

ベランダのイス
ベランダには、外を眺められるように、イスがあります。

オーシャンビュー
ばっちり海が見えるオーシャンビューです。少しビーチから離れているので、他の建物は見えてしまいますが。

夜景
夜は夜景もきれいですよ。ワイキキの大通り(Kalakaua Ave)が見えるのもいいです。

お風呂とトイレ

シャワールーム
シャワールームがあります。お湯も普通に出ましたし、不満はないです。ちなみに、日本の旅館のように大浴場はありません。

トイレ
トイレも清潔感があります。日本のホテルと同じ感覚で使えます。ユニットバスではないので、きれいに使えます。

洗面台
洗面台も明るくてきれいです。「海外のホテルは汚いかもしれない」と不安な方も、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーに関しては、日本のホテルとかわりなく、きれいに整えられていました。

アメニティ

フェイスタオル
洗面台に、フェイスタオルと石鹸があります。

バスタオル
バスタオルもあります。

ゆかた風バスローブ
クローゼットには、ゆかた風バスローブとスリッパ。

ミネラルウォーター
チェックイン時に、ミネラルウォーターとマカデミアナッツ、バッグをもらえました。ミネラルウォーターはありがたいですね。

プール

私が行った時は、ちょうど改装中でプールには入れませんでした。

他の提携ホテルのプールは使えるとのことでしたが、時間がなく今回はあきらめました。

食事

マウイ・ブリューイング・カンパニーとハワイアン・アロマ・カフェが、ホテル内にあります。我が家は、外で食べたので、利用はしませんでした。

昼間に動き回って疲れた方は、ホテルで食事をとれます。

ABCストア
ホテル内に、コンビニはないです。ただ、ワイキキには、ABCストアがいろんなところにあるので、飲料や軽食には困りません。ただし、価格が高いです。

おにぎり
ミネラルウォーター1本でも2ドル前後します。ジュースは3ドル前後。おにぎりも日本なら100円ぐらいですが、ワイキキは2ドル以上です。

子どもがハワイの食事になじめず、ローソンのおにぎりばかり食べていました。

お菓子や飲料
時間に余裕があれば、ウォルマート・ホノルル店に行きましょう。お菓子や飲料を調達でき、お土産もワイキキより安いです。ビーチサンダルや着替えのTシャツ、おもちゃも売ってますよ。

ワイキキビーチに近い

ワイキキビーチ
ワイキキビーチは、歩いてすぐです。泳がなくとも、朝にダイヤモンドヘッドを見ながら、散歩するだけで気持ちがいいです。

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーの料金


我が家は、3月中旬の春休み前に、3泊5日で行きました。

大人2人と子ども1人の料金は以下。

宿泊料金 1室3泊 = 83,700円
ホテル取扱い料金 1,080円

大手旅行代理店のHISのツアーで予約しました。航空券と宿泊を自由に選べるパックで、あとは自由行動です。

1日1人あたり約9,500円ぐらい。ワイキキの中心部にあり、この宿泊料金なら安いと思います。Bグレードでもこのぐらいの料金。

モーテルなど、安宿を探せばいくらでもあると思いますが、できるだけグレードのあるホテルを選ぶのがおすすめです。家族旅行なら、ホテル代はケチらないことをおすすめします。

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーは、とてもコスパがよくおすすめです。

予約方法

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーを予約する際には、宿泊予約サイトを利用しましょう。

ハワイに家族で行くならHISJTBがおすすめです。

ハワイのトロリーバスが使えたり、現地にサポートデスクがあったりと安心感があります。航空券と宿泊がセットになったプランで、自由行動にすればハワイを好きに満喫できます。

とにかく安く予約したい方や一人旅なら、エクスペディアで安い航空券やホテルを探して、予約する手もあります。

ただし、慣れていないとチェックインや時差による予約間違えを起こす可能性もあります。不慣れな方は、旅行代理店のパックがいいと思います。早割やクーポン、キャンペーン時に予約すれば、少しでも安くできます。

ホテル代以外にも、ハワイ旅行にかかった費用は以下ページにまとめました。

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーのデメリット

Kalakaua Ave
ワイキキの大通り(Kalakaua Ave)の面しているので、夜に若者の声が聞こえることはあります。0時ぐらいまではにぎやかですね。

ただ、0時を過ぎるとお店もほとんど閉まり、かなり静かになります。寝る分にはそれほど気になりませんでした。

あとは、グレードによります。ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーは、Bグレード。グレード的には、ちょうど中間です。

海に面しているアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートやスパがあるザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチのような高級ホテルまで、用途と予算に応じて、質が違います。

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーは立地がよく、部屋もきれいで寝る分には十分。コスパのいいホテルの一つです。

まとめ:ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーの口コミ

ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーは、料金が安くても、とても過ごしやすいホテルでした。

そして何より立地がいいです。ワイキキビーチに近く、周りにはショップもたくさんあります。

手頃な料金かつ、そこそこの質を求めたい方にはおすすめです。

まめ

著者:まめ
海外・国内旅行マニア。お得情報研究家として、テレビ出演多数。海外滞在歴(ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、シカゴ、ワシントンDC、ニューオリンズ、ハワイ、シンガポール、タイ)。実体験を元に、旅行に役立つ情報や宿泊クーポン、旅行セール情報を配信してます。
まめのプロフィール
X(Twitter):まめ(旅行用)

内容は変更になる可能性もございます。利用の際は公式サイトの確認をお願いします。


目次